オススメ音楽 単純に好きな曲

今宵もまた音楽の話など。

今回は単に私が好きな曲を紹介させていただければと思います。

最近は世の中で耳にする音楽も、ヒットチャートに乗る曲も、どこか商業的で似たような感じの曲が増えてきているように思えます。
それが良い悪いというわけではありませんが、私が好きなのはそういうチャートとはあまり関係ないところの音楽のようです。

あまりメディアには流れていなくても、知られざる名曲というのはあると思います。
個人的な趣味や好みの音楽ですが、共有できたらイイなと思ってご紹介させていただきます。




完全に趣味の世界ですので、ご興味ある方のみ続きをどうぞ↓


一曲目にご紹介するのはやっぱり私が大好きなキリンジから。
この曲は好きすぎて、どんな時に聞いても力が静かに湧いてくるような気になります。



抽象的な歌詞で、世の中のどうにもならない事への虚しさを歌っているようですが、最後には力強く静かに立ち上がる気力をくれる曲です。
自殺を考えていた人が、この曲を聞いて死ぬのを考えなおした、というエピソードもあるとか。
この曲を作った兄弟デュオ「キリンジ」の兄・堀込高樹さんは、「幸せな曲には皮肉を、悲しい曲には少しの希望を」と、ちょっと粋なスパイスの効いた世界観を歌にしています。
この曲はまさに悲しみの中にも希望が見出だせる曲となっていて、ジーンと来ます。


ベスト盤にも収録されていますので、よろしければどうぞ。

KIRINJI 19982008 10th Anniversary Celebration

新品価格
¥2,678から
(2013/6/17 00:27時点)










実はこの「Drifter」という曲、Mr.Childrenの桜井さんがBankBandでカバーしているのです。



桜井さんも、知られざる名曲をより多くの人に知ってもらえればとカバーしたそうです。


BankBandのこちらのアルバムに収録されています。

沿志奏逢2

新品価格
¥1,988から
(2013/6/17 00:27時点)


聴き比べてみるのもイイですね。
こちらの沿志奏逢2はRADWIMPSやフジファブリックなどの若手バンドの名曲もカバーしているので、聴き応えもすごいです。おすすめ!









続いてご紹介するのが「Lamp」というバンド。

モダンレトロな雰囲気や、フォークソングテイストがとてもやさしい。
PVも昭和チックなテイストですが、現代のバンドです(笑)



このバンドに出会って良かった、という方が多いとか。
私が知人に紹介して、ハマった人も多いです。



徐々にファンが増えているせいか、こちらのアルバムに収録されていますが…

恋人へ

新品価格
¥9,400から
(2013/6/17 00:36時点)


何故かCDが価格高騰中^^;;;
初期アルバムは出荷数が少なかったんですかね。
買っておいてよかった^^;;;








続いては、「Supercar」です!
と言っても車のことではないですよ?(笑)
2005年に惜しまれつつも解散してしまった、日本のテクノバンドです。

シュールなPVも必見!



私は解散してから聴き始めたのですが、今でも色褪せないですね。
最近ではサカナクションというバンドが人気ですが、それのルーツにも通じる感じがします。




松本大洋原作の卓球漫画「ピンポン」の映画版ではSupercarの曲が挿入歌として使われていましたが不思議な世界観にぴったりでした。



何かのCMでも使われていたような。
聞いたことある方もいますかね?


ご紹介した2曲ともこちらのベスト盤に収録されています。

A

新品価格
¥2,300から
(2013/6/17 01:01時点)












今日最後の曲は、デビュー時から大好きな「スネオヘアー」さんから一曲。
2002年のメジャーデビューの頃の曲ですが、PVが秀逸なので是非ご覧になってください(笑)

ラストは衝撃の展開に!



スネオヘアーというとコミックバンドかパンクバンドかと勘違いされがちですが、正統派なメロディギターロックです。
しかもバンドではなく、渡辺健二という方の1人ユニットです。

このスネオヘアーさん、ともさかりえとの電撃結婚で話題になりましたがご存じの方もいらっしゃいますかね?

ふざけた名前とは裏腹にとても綺麗でメロディアスなナンバーが多いです。
アニメ「ハチミツとクローバー」のテーマ曲としても2回も採用されるなど、知る人ぞ知る名曲揃いです。





こちらのスネオヘアーさん、若手かとおもいきや40を超えた実力派です。
ベストも出てますのでメロディポップスにどっぷりハマるのもオススメですよ^^

ベスト

新品価格
¥2,761から
(2013/6/17 01:11時点)









さて、こんな感じでまた趣味の音楽の世界を語らせていただきました。

知っている曲はありましたか?
知らない曲でも、素敵な曲に出会えた時の「なんか得した感」を感じていただけたら幸いです^^

初めてのアーティストのアルバムを聴くワクワク感、たまには味わってみませんか?


関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント