BMW 120i 見て来ました エクステリアインプレッション

Cセグ大好きな私ですが、BMWの1シリーズを見て来ました。

現在私が乗っているCT200hと同じくプレミアムCセグと言われているクラス。

特にBMWの1シリーズは、このクラスでは珍しい8速ATがおごられ、FRであることと併せて走りの質感が高いと評判です。

今回は試乗はする時間がなかったので、見てきただけですが、エクステリアとインテリアのインプレッションをしてみたいと思います。

26_20130612001118.jpg





※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な表現も含まれる場合があります。
 気分を害される可能性がある方はご遠慮ください。


ご了承される方のみ、続きをどうぞ↓







今回のBMW1シリーズは2011年の秋にデビュー。

高効率なエンジン+8速ATに加え、ブレーキ・エネルギー回生システムや、アイドリング停止機能などにより、燃費は16.6km/L(JC08モード)を達成している。
これはなかなかの好燃費ですね。




1シリーズでは、116iと120iのいずれにも、標準モデルの他に「Sports」と「Style」というデザインが違う仕様があります。

展示してあったのは120iのStyle。

22_20130611233829.jpg

ヘッドライト周りの造詣は、密度感があって良い感じ。





正面から見るとこんな感じ。

23_20130611235500.jpg

この顔は好みが分かれるところでしょうね…。

私はそれほど気にはなりませんが、ちょっとファニーというかブサイクというか^^;
フレンチブルドックのような愛嬌のある顔にも見えます。




BMWのアイデンティティであるキドニーグリル。
こちらも3シリーズと同様に中がよく見えます。

02_20130611233654.jpg

夏場に高速を走った後とか、虫の死骸とか大丈夫なんだろうか…と余計な心配をしてしまいます。




オーバーハングが短く、フロントノーズがとても長いです。
スタイリングは先代1シリーズからイメージが踏襲されていますね。


サイドビューが特徴的なんですが、撮りそこねましたorz




リアもちょっとファニーな可愛い感じ。

24_20130612000803.jpg

フォルクスワーゲンのポロにも似た表情です。







先代の1シリーズよりも、現行の1シリーズのほうがデザインがスッキリしていて好みです。
リアガラスの下には少し踊り場のように段差がついたデザインがスポーティですね。
CT200hも同様に同じ位置に段差がありますが、何故かここに積もるホコリがすごいんです…

05_20130611233658.jpg

エキゾーストパイプも加飾してあって見栄えは良いです。





ボディ上屋に向かって絞りこまれたショルダーライン。

25_20130612000805.jpg

そのキャラクターラインがリアまで回っているんですね。
なかなか素敵なデザインです。




Bピラーは無塗装。
ちなみにCT200hも無塗装でした。
V40、ゴルフはピアノブラック塗装。

03_20130611233655.jpg

無塗装プラはやっぱりちょっと安っぽく見えますね…

全体的な佇まいとしては、デザインはファニーでカッコいいというよりは親しみやすい感じ。
気取らずに普段使いの足としてはオシャレな一台だと思いました。

エクステリアは総じて好印象。
続いてはインテリアも見てみましょう。

今日はちょっと時間切れなので、また次回へ続く…。




今日のオススメアイテムはこちら。


輸入車のすべて 2013年 ゴルフ、Aクラス、V40…プレミアムコンパクトがいま、熱い! (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 50)

新品価格
¥680から
(2013/6/12 00:17時点)





ゴルフ7や話題のV40など、輸入車を横断的に紹介しています。
比較検討される方にはちょうどいいですね。
売り切れるとネットでも新品は買えなくなりますので、気になる方はお早めにどうぞ。





さて、そんなBMW1シリーズの購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくに人気車種だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







他社競合車種で、値引き合戦などをさせるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれたという報告もあります^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり。
ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定






ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方はコチラもおすすめですよ↓^^








自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数社が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます。
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^



ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^


今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^










関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント