レクサスISに見る、車雑誌に載らないレクサスの魅力

前回のブログの最後に書いた、車雑誌で語られないレクサス車の魅力について、今回はご紹介したいと思います。



私は2年前にレクサスのCT200hを購入、初めてレクサスオーナーになりました。
それまではフォルクスワーゲンのゴルフに乗っていました。

車雑誌やネットでは、レクサス車は「割高」「いかにもトヨタ」「おもてなし(笑)」などと揶揄されがちですが、オーナーにならないと実感できない魅力もあるのです。

ではそれって一体どんなものなんでしょう?

P1210567.jpg




↓続きをどうぞ。






まず、私がレクサス車にして一番良かったなぁと思ったのが、ナビの自動更新

これ、便利過ぎます。
普通は更新ディスクなどでお金を払って更新するか、外車ではディーラーに小一時間預けて4万円くらい払って更新するのが多いと思います。
しかも、地図の情報が微妙に古かったりして遠回りさせられることも…。

レクサスならば、新しく開通した道路は自動更新!
新東名や圏央道、北関東道など新しい区間がぞくぞく開通している昨今ではこれはほんとうに便利です。
もちろん一般道も対応していますので、新しくトンネルが開通して短縮された道などもしっかり案内してくれます。
随時更新ですので、地図の更新データを半年おきで待たなくても、すぐに更新してくれます。

この便利さに慣れてしまうと、ナビの地図更新に4万とか払うのが馬鹿らしくなります…。

さらに!今回の新型ISからは、道路だけでなく、お店の情報まで更新されるそうです!これはすごい。
ナビで行ってみたらお店が潰れてた…なんてことに遭遇する可能性が減るわけですね。
新しいショッピングモールなどに行く際にも便利そうです。







続いてのレクサス車の魅力ですが、ボタンひとつでオペレーターに繋がる、オーナーズデスクです!

こちらは、24時間365日、レクサス専用のオペレーターに車載の通信端末から繋がって、だいたい何でもやってくれます。
例えば、「◯◯県にある◯◯ってお店に行きたいんだけど」と言えば、探してナビに目的地設定してくれます。
運転中には通常ナビ操作できないですが、オーナーズデスクを使えば移動しながらでも目的地設定してくれるのでかなり重宝しています。
また、場所や名前があいまいでも調べてくれますし、「このへんの美味しいお店」「近くの日帰り温泉」とかいうざっくりしたリクエストにもちゃんと調べて提案してくれます。
さらに、レストランやホテルでは予約まで代行してくれたり。
これは一度使うと便利すぎて病みつきです(笑)
しかも、レクサス車を知らない同乗者がいるときにオーナーズデスクを使うと、ちょっとした優越感に浸れます(笑)

もちろん、このサービスは無料。携帯などとくに接続しなくても、車に付いてる通信機能で使えるのが素晴らしいです。





次に便利だと思う機能は、G-Security
こちらは、鍵の締め忘れ、窓の締め忘れ、侵入センサー、盗難などの情報を、携帯に知らせてくれるサービスです。
私も実際に幾度と無くお世話になりました^^;
特に多いのが鍵の締め忘れと、窓あけっぱなしのメール通知。
これは本当に重宝しています。

さらに!新型ISでは、携帯電話からリモートでドアロックやハザード消灯の操作が行えるそうです!スゲー!


また、泥棒などに窓を破壊された時にはクラクションが鳴り、オペレーターから携帯に電話がかかってきます。
実際にそれで被害を免れたケースもあるようです。
しかも、万が一車が盗難されてしまっても、GPSで車の位置を把握し、警備員を急行させてくれるそうです!
さすがレクサス!!





まだお世話になったことはありませんが、緊急用の「ヘルプネット」というスイッチがあります。
これは、急病などで救急車を呼びたい場合など、このスイッチを押せば自動的にオペレーターに繋がり、状況に対応してくれます。
車が事故を起こしたときにも、自動でヘルプネットが起動し、オペレーターが呼びかけをしてくれます。
意識がない場合にはGPSのデータから救急車を向かわせてくれるそうです。
使わないに越したことはありませんが、生死を左右する事故などでは、レクサス車に乗っていたから助かった、という事もありそうです。




ちなみに、これらのG-Linkというトヨタ独自の通信サービスを使った機能は、新車から3年間無料。
4年目以降は2年で3万円そこそこのコストがかかります。
4年目以降に解約することもできます。
3年で乗り換えてしまえば実質無料です!(笑)







そして、次にレクサス車で良かったと思うサービスは、「レクサスケアメンテナンスプログラム」と「新車保証」です。
欧州車だと、結構地味なトラブルが多くて有償のメンテナンスパックに入っていないとちょいちょい修理代がかさみます。
他のメーカーでは有償のサービスが多いですが、レクサスでは5年10万キロまで新車保証が付きます。
故障やトラブル等の修理が無料で受けられます。
またレクサスケアメンテナンスプログラムでは、3年目までオイル交換やエアコンのフィルター、ワイパーブレードなども無償で交換してくれます。

他のメーカーではオプション扱いが多い、ナビやETC、VICSなども標準装備ですしね。
車両本体が高い高いと言われているレクサスですが、こういったサービスが最初から入っていると考えれば、妥当な価格なのかもしれません。






あと、これはまぁ、車と直接関係ないんですが、やっぱりディーラーのショールームがとても綺麗なことや、スタッフのサービスが心地よいこと、点検などの待ち時間にはオーナー専用のラウンジがあることなども、ポイントの一つではあります。

先日、某欧州メーカーの販売店に行った時は、ショールームの暗さ、トイレの汚さにびっくりしました。
絶対条件ではありませんが、やはり綺麗に越したことはありませんからね。



こういった、車の動体性能だけでないサービスも、レクサスを選ぶ魅力になってくるのです。
こういったサービスって、車雑誌やネットのインプレではほとんど書かれることはありませんからね。

今回のブログで、レクサス車に少しでも興味を持っていただけたら幸いです^^








さて、レクサス車をご検討の方、レクサスは値引きが原則ありませんので、良い条件を引き出すにはディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

レクサスの場合、車両本体からの値引きは無くても、下取りの条件UPが実質値引きに相当することが多いからです。

買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


ディーラーによっては、それでも下取りの条件が良くないこともありますので、そういう場合は買取店に売却してしまえば良いですしね。


レクサスの違う販社同士で競合させるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




実際に私がおすすめしたこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれたという報告もあります^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり。
ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめのワザです^^











ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)



とりあえず愛車の下取り金額見てみようかな




今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

はじめまして
はじめまして、こんにちわ。
いつも記事を楽しく読ませて頂いております、IS250Cに乗っている者です。

ヘルプネットとG-Security、ナビの自動更新は本当に素晴らしいですね。
素晴らしいのに、車雑誌でもネット上のレビューでも全く語られないのは
非常に残念です。
(私の場合、Lexus車を選んだ決定打がヘルプネットとG-Securityでした。)

普段に乗ってると、如何に便利か実感出来るんですけどね…。
Re: はじめまして
コメントありがとうございます^^

IS250cですか!オシャレですね!

レクサス車はオーナーにしかわからない魅力がとてもあると思います。
オーナーズラウンジなんて、無くてもいいか、とオーナーになる前は思っていましたが、最近他のメーカーのディーラーで商談することがあると、やはりレクサスのラウンジやもてなしは素晴らしいと再確認できました。

運動性能や居住性も大切ですが、愛車になった時に同じくらい大切なのがナビの賢さだったりセキュリティなどだったりしますよね。
特にナビが変なルートを案内した時のストレスたるや(笑)

レクサス車はいざとなったらオーナーズデスクで調べてもらうという究極のサービスがありますしね^^

そういうところは雑誌や評論家の人は全く触れませんので。
残念なのが、「◯◯のすべて」やMOOKなどでも、そういう部分は語られません。
ですので本当の利便性はオーナーしかわからないという。

なので私はそういったところも含めて書いていけたらと思います^^
今後ともよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント