当ブログの撮影機材について Panasonic DMC-GF3、LUMIX G 20mm/F1.7

おかげさまで、当ブログも開始から早2ヶ月が過ぎました。

まだまだ弱小ブログですが、いつも見に来ていただいている方々がいらっしゃるおかげで徐々にアクセス数も増えて来ました。

たまに、写真が綺麗、と言っていただけることもありますので、そんな当ブログがどんな機材で撮影しているか一部ご紹介したいと思います。

IMG_5385.jpg

大して面白い話でもないので、ご興味ある方だけ読んでいただけたら幸いです^^



↓続きをどうぞ。

私が持っているカメラは3つあります。

私が持っている中で一番大きいのが、一眼レフのCanon EOS7Dというカメラです。

K0000055429.jpg

これは2010年末くらいに買いました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

新品価格
¥93,780から
(2013/5/29 00:46時点)











レンズは主にEF-S 18-135mm F3.5-5.6 ISという標準でついていたレンズを使っています。

125179173967616216668_EF_S18_135mm.jpg

この組み合わせは、電車とか鳥とか花を撮るには向かないかもしれませんが、私の街歩きフォトでは大体事足りるくらいオールマイティーなセットです。

Canon EFレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS デジタル専用 ズームレンズ 標準

新品価格
¥41,000から
(2013/5/29 00:47時点)









しかしながら、本体がでっかく威圧感があるので、住宅街やお店の中で振り回すにはちょっと目立ちます。
なので、普段使いのカメラとして愛用しているのがコチラ。

IMG_5387.jpg

Panasonicのマイクロフォーサーズという規格の一眼カメラ。
GF1とGF3です。

白いほうがGF1。黒い小さいのがGF3。





Panasonic DMC-GF1は、2009年に出たカメラ。
オリンパスのPENシリーズと同じマイクロフォーサーズという規格のミラーレス一眼です。

反射鏡(レフ)にあたるミラーがないミラーレスなので、一眼レフとは言わず、ミラーレス一眼とかマイクロ一眼とか言います。





こちらのGF1に標準だった、LUMIX G 20mm/F1.7と呼ばれるレンズが銘玉で。

Panasonic マイクロフォーサーズ用 20mm F1.7 単焦点 広角パンケーキレンズ G ASPH. H-H020

新品価格
¥29,800から
(2013/5/29 00:48時点)


形がパンケーキのようだから、通称パンケーキレンズと言われています。
このパンケーキレンズがスグレモノで、未だにこれ一品あればだいたい事足ります。
私がこのカメラを買った時には標準レンズとしてセット販売されていましたが、現在は別売りでレンズのみを買い求めるしかありません。
これがなかなか値崩れしないんです^^;







GF1は白いボディに革のストラップがとても可愛くて、カメラをやったことなかった私が、その形から入ったカメラでした(笑)

しかし、その銘玉レンズのおかげで素人にしてはなかなかイイ絵が撮れまして。
このLUMIX G 20mm/F1.7レンズ、F1.7というとても明るいレンズなのでとてもいいボケ味の写真が撮れます。

また、20mmという画角も人間の目の見えている角度に近く歪みが少ないので、スナップして手近な風景を切り取るのにとても適しています。



GF1と20mmパンケーキレンズの作例がこちら。

P1160169.jpg

01_20130512235758.jpg

普通、レンズで風景を撮ると、画面端は湾曲して写ってしまいがちですが、こちらは歪みなくビシっと撮れます。






2009年式のカメラですが、私も未だによく使っています。
この20mmパンケーキレンズは、食べ物などを撮るにも最適。

09_20130513231656.jpg

明るいレンズなので、暗い店内でも意外といけますし、ボケ味があるので料理が美味しそうにボケてくれます。




2009年の秋に、このPanasonicのGF1を買ってから、写真の楽しさにハマりだしました。

そして2010年末に、ちゃんとした一眼レフのCanon EOS 7Dを購入。
ミラーレス一眼で慣れてしまっていたので、未だにちゃんとした一眼の7Dは使いこなせていません^^;

その後、2011年秋に、普段の生活でいつでも持ち歩けるくらい小さいカメラが欲しくて、コンパクトデジカメを買ったんですが、画質が期待はずれだったため1ヶ月で売っちゃって、小さくなったマイクロ一眼を再購入。

それがPanasonic DMC GF3でした。

IMG_5385.jpg

GF3はGF1の後継機で、コンパクト化されたのが特徴。
さらに、標準装備されていたレンズがLUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.という、コンパクトなパンケーキレンズ。
これが欲しかったのもあります。
なにせ、レンズ単体で27000円くらいするのに、本体とセットで買っても当時4万円しないくらいでしたから^^;

こちらの14mm/F2.5のパンケーキレンズ、広角で比較的明るいのでオールマイティに使えます。

Panasonic マイクロフォーサーズ用 14mm F2.5 単焦点 広角パンケーキレンズ G ASPH. H-H014

新品価格
¥30,228から
(2013/5/29 14:39時点)










同じマイクロフォーサーズ規格なら、レンズがそれぞれ交換して装着出来ます。

IMG_5403.jpg

GF1に付いていた20mm/F1.7レンズをGF3に、GF3に付いていた14mm/F2.5のレンズをGF1に装着しています。

GF3のほうがボディがコンパクトなので20mmパンケーキレンズが大きく見えますが、これでも十分持ち運べるサイズと重さです。

IMG_5410.jpg

コンパクトボディのGF3にマイクロフォーサーズ最強の銘玉20mmパンケーキレンズを装備して、100円均一で買った巾着袋に入れて、いつも通勤鞄やお出かけカバンにも放り込んで持ち歩いています。

いい写真を撮る一番の秘訣は、撮りたいと思った時にカメラが有ること!これに尽きます。
性能の良い一眼レフは重く嵩張るので、持ち歩くのが億劫になってあまり活躍する機会が無いという方、結構いらっしゃるのでは?

私も7Dを愛用していますが、さすがに日常的に持ち歩くのは不可能ですので、このGF3をいつでもカバンに入れて愛用しているというわけです。

コンパクトデジカメに比べれば多少大きいですが、それでも持ち歩きに苦になるほどではありませんし、画質が格段に違いますので^^





では、GF3と20mmパンケーキレンズの私の持ち歩きカメラ最強の組み合わせで撮った作例を一部ご紹介します。


20mmパンケーキレンズはF1.7ととても明るいレンズなので、夜の神社でも手持ちで結構いけます。

P1000248.jpg

GF3の好感度撮影が性能が進化しているからというのもありますが。
ちなみにPanasonicのミラーレス一眼では、2013年5月現在、GF6まで新しい機種が出ております。



F1.7と明るいレンズのため、シャッタースピードが稼げるので、猫のような動くものにもブレにくく撮れます。

P1000513.jpg




テーブルフォトはお手の物。お店の中で取り出してもカメラが小さいので威圧感なく撮影することができます。

P1000585.jpg



F1.7という明るいレンズなんでボケ味も素晴らしい。
このF値が小さいほど、明るく光を取り込むのでシャッタースピードが稼げてブレにくく、いいボケ味が出ます。

04_20130520214536.jpg





暗い店内でもブレずに撮れて、いいボケ味も出てますでしょ。

03_20130504011551.jpg




普段撮るものなんて、だいたい食べ物くらいなので、このカメラと20mmのレンズさえあればだいたい事足ります^^

じゃあこの20mmパンケーキレンズが万能か?と言われればそうでもないわけで。
こちらの20mm、画角がそれほど広くないので、広い景色や車や部屋の中などを撮るのは若干苦手。





広角な14mmのパンケーキレンズで撮った車内がこちら。

P1300101.jpg



同じ位置で20mmのパンケーキレンズで撮ったのがこちら。

P1290900.jpg

画角の狭さをわかっていただけましたでしょうか?

とまあ、状況によってレンズを交換すればいいわけですので、それができるのが一眼カメラのメリットですね。
ちなみに、どちらのパンケーキレンズもズームはできません。

ズームレンズは別にもありますが、あまり使うことはありませんね。
そういう状況では大きい一眼レフのEOS7Dを使っています。




当ブログで食べ物を撮っている写真は99%、このGF3と20mmパンケーキレンズで撮影されています。

参考にしていただければ幸いです^^






さて、今日の関連アイテムですが、本文中で紹介しているGF1はすでに型が古すぎて売っていません。
現在は後継機であるGX1というのが出ています。

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX1 レンズキット 電動ズームレンズ付属 エスプリブラック DMC-GX1X-K

新品価格
¥34,500から
(2013/5/29 16:44時点)


こちらはGFシリーズの上位機種にあたり、電動ズームレンズがセットになっています。
コンパクトでズームもできるレンズなので、1本で済ますには便利。
でもボケ味や暗所ではちょっと物足りないかも。
そういう場合は20mmパンケーキレンズを買い足しましょう(笑)




GF3も発売後2年近く経過して古くなっているので、最新のGF6をご紹介しようと思いましたが、まだ発売されたばかりで値段が高かったので、値崩れして値頃感のある一つ前のGF5をご紹介。

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GF5 レンズキット 電動ズームレンズ付属 エスプリブラック DMC-GF5X-K

新品価格
¥35,451から
(2013/5/29 16:48時点)


電動ズーム単体で買っても23000円くらいするので、かなりお買い得感が出てると思います。
私の持っているGF3よりはセンサーが新しいのでいい絵撮れると思いますし^^

こちらも、20mmのパンケーキレンズを買い足せば最強です(笑)




併せてこんなMOOKもいかがでしょうか?

LUMIX GX1・GF3・G3の撮り方手帖

新品価格
¥1,680から
(2013/5/29 16:54時点)


私もこの手のMOOKは一冊買って勉強しました^^



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント