刺身が美味しく食べれる醤油 銚子丸の鯛醤油

ちょっと多忙にしていますので長文を書く時間がないので小ネタです。

管理人は、ダイエットをしているのもありまして、夜ご飯は炭水化物を抜いております。

味噌汁と刺身と納豆くらいで平日は凌いでいるのですが、お猪口一杯くらいの日本酒もたまに嗜みます。

その際に重要になってくるのは、酒の肴としての刺身。

うちの近所に回転寿司チェーンでお気に入りの「銚子丸」があるんですが、そのレジで売っている鯛醤油を買ってみたんですがこれが旨くて。

銚子丸の鯛醤油

02_20150224234133bc5.jpg

今日はそんな小ネタですが、気になる方は続きをどうぞ。







そもそも、関東近県に住んでいる方じゃないと銚子丸と言っても通じなそうですが、銚子丸は東京千葉埼玉神奈川に展開する回転寿司チェーン。

全国区かと思ったら、関東だけだったんですね。
新鮮なネタや、平日あら汁無料などのサービスでお気に入りなので、管理人はたまに食事に行きます。
銚子丸は、メニューになくても、塩炙りや鯛醤油なども注文すると作ってくれます。

そこで白身魚などを鯛醤油で食べてみたら美味しくて。

気がつけば、会計時のレジ前で売っているではありませんか。
これは酒の肴として家で食べてる、スーパーの見切り品をグレードアップしてくれそうだぞ、と思い早速購入してみました(笑)

02_20150224234133bc5.jpg

銚子丸謹製の鯛醤油、1本200mlでお値段399円

鯛のエキスをふんだんに使っただし醤油だそうです。

01_20150224234131810.jpg

お味のほどは、濃い口醤油のように、少しとろみがかかった醤油で、甘めです。
それが刺身と非常にマッチします!
旨い!

特に白身魚とのマッチングはいいですねぇ^^
鯛醤油の甘みがとても魚の旨味を引き立ててくれます。
ただショッパイだけの醤油じゃなく、甘みがあるのがイイですね。

わさびとの相性もイイ。
わさびを鯛醤油に溶かして、それをチミチミ舐めるだけで酒の肴になるくらい?(笑)
普段はあまり食べない、付け合せの大根のツマですら、鯛醤油を付けて食べたくなるほど。
塩分のとりすぎには注意しましょう(笑)


03_20150224234133786.jpg

販売者はちゃんと銚子丸Cとありますね。

ちなみに、銚子丸と名の付いている店なので、千葉県銚子市に本店があるのかとおもいきや、銚子には1店舗もないんですね^^;
銚子港で水揚げされた魚を主に使っていることから、銚子港直送ということで銚子丸という屋号なんだとか。




本来なら、ここでAmazonなどの広告でも貼りたいところですが、こちらの銚子丸の鯛醤油、店舗でしか買えないようです^^;

銚子丸で399円で売ってる鯛醤油がここまで美味しいなら、もっと美味しい鯛醤油もネットであるんじゃないの?と思ったんですが意外と鯛醤油で検索してもヒットせず、味とのコスパは銚子丸の鯛醤油が良いかなと思い、リピートして銚子丸店舗で買っている次第です(笑)

気になる方は、お近くの銚子丸まで(笑)



あまり量は飲まない私ですが、ちょっといい日本酒を、刺身を肴にして飲むのが好きなんです。
アラフォーになって、少しずつ身の回りのモノを、安いだけじゃなくい自分が気に入った日本製のものに置き換えていますが、以前ブログでご紹介した錫の酒器などに、出張のたびに各地で買った地酒を注いでチミチミと飲んでいます。

話は逸れますが、BS TBSで月曜日21時からやっている、吉田類の酒場放浪記が好きで、録画していますが、それを再生しながら晩酌するのが好きなんです(笑)


吉田類の酒場放浪記 8杯目

新品価格
¥1,620から
(2015/2/26 21:51時点)





いい酒、いい酒器、いい醤油、あとはスーパーで半額の刺身と酒場放浪記があれば、最高の晩酌です(笑)

皆さんのお気に入りの醤油などはありますか?

以前は酒蔵にも取材に行きましたが、日本が誇る伝統工芸の工房や、こだわりの食品を作る店などにも取材に行けたらいいなぁと思う今日このごろです^^

管理人のつぶやきでした。










関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント