レクサス New IS インテリア インプレッション1

前回からの続きです。

レクサスNew ISのネタが続いてますが、旬なのでご勘弁を^^;

今回でひとまず落ち着くと思いますので。


で、今回は展示してあったレクサスIS250、Ver.Lのインテリアのインプレッションです。

かなり細かいところまで撮ってきて、辛口でになるかと思いますので、不快になると思われる方は読まないようにしてくださいませ^^;

でも予め言っておきますと、レクサスのNew ISは安くありませんが「欲しい!」と思える一台だと思いました。

Y.jpg

では、辛口インプレでもご了承の方のみ、続きをどうぞ↓






ではさっそくインテリアに乗り込んでみましょう。

K_20130518230854.jpg

こちらのIS250のVer.Lは標準でセミアニリン本革のレザーシート。

色は選べるみたいですが、こちらはトパーズブラウンです。
オーナメントパネルにはバンブーがついてますが、この組み合わせはとても好みです!





運転席ドアです。

V_20130518231121.jpg

前期型を知っている人からするとコストダウンが目立つそうですが、CT200h乗りから見ればわかりません(笑)
レザーシートにすると、シートにメモリー機能が付きます。
標準の場合は電動シートではありますが、メモリー機能はつかないみたいです。




スイッチ類にはイルミが付くみたいで、これは良いですね。

W_20130518231123.jpg

それにしてもバンブーの質感が良い。
これは付けたくなりますね。






標準の状態がこちら。

B_20130518230801.jpg

ブラックメタリック(マットフィニッシュ)です。



オーナメントパネルがない助手席はこんな感じです。

E_20130518230806.jpg

普通のプラよりは質感高いですが、やはりどこかプラスチッキーに見えてしまいます。
やはり木目のほうが明るくて良いですね。






シートのボタン類はこんな感じ。

U_20130518231051.jpg

シルバー加飾などはありません。

シートベンチレーションは、レザーシートには付いてきます。



こちらは外に置いてあったIS300hの標準シート。

F_20130518230847.jpg

標準のシートでも合皮とファブリックのコンビネーションになるので、質感は予想以上に良かったです。

シートヒーターは、Ver.L、Fスポーツ、ハイブリッドモデルには標準でついてきます。




ISでは助手席もリフト機能つきの電動シート。

D_20130518230805.jpg

CT200hはレザーシートにしても助手席はリフト機能が付きません。
助手席が低い低いと言われているので、これはポイント高いです。




Ver.LとFスポーツにはスカッフプレートはアルミのものが付きます。

I_20130518230852.jpg

Fスポーツはロゴ入りだそうです。




しかしノーマルモデルでは、プラスチックのスカッフプレート。

C_20130518230803.jpg

レクサス品質としては、ここくらいはノーマルでもアルミにして欲しかった…






ちなみに、リアはどのバージョンでもプラスチックです。

H_20130518230850.jpg

前期型ISはリアのスカッフプレートはどうだったんでしょうか。





さて、前席に戻ります。
足元のペダル類は、Fスポーツ以外はこんな感じです。

T_20130518231049.jpg

オルガンタイプのアクセルが個人的にはポイント高いです。
Fスポーツにはアルミのペダル類が付きます。





インテリアの全体の佇まいは、次世代レクサスのオシャレで高級感のあるテイストに仕上がっています。

Y.jpg

このテイストは非常に好きです。
写真のモデルはバンブーのパネルやレザーシートが付いているので余計に高級感がありますね。





賛否両論のカップホルダー。

X.jpg

高級車にはカップホルダーには蓋があるべき、と考える人も少なくないです。
個人的には蓋はどうせ締めないので無くてもいいのですが、底部がプラむき出しなので、物を入れると微振動で異音が発生する可能性があります。
CT200hも同じくプラむき出しで異音が発生していたので、私はマットを別途装備しています。





アームレストコンソールを開けるとこんな感じです。

G_20130518230849.jpg

中にはUSB入力や電源などが隠されています。
USBは二口もあり、充電する時には重宝しそう。
コンソール内部にあるので充電中などは隠せるので見栄えはよさそうですが、充電しながら画面を見たい場合などは市販のホルダーをどこかにセットする必要がありそうです。

ちなみにアームレストはスライドしません。




ハンドルを見てみましょう。

000.jpg

CT、GS、RXと続いていたデザインとは決別、LFAを意識したというハンドルのデザイン。




個人的にはこのボタン類がゲームのコントローラーみたいでちょっと安っぽく見える気がするのですが…

L_20130518230943.jpg

操作性は良さそうなんですけどね^^;





一部の方が心配されていた天井の起毛仕上げですが、ちゃんと起毛になっていますのでご安心を^^

M_20130518230944.jpg

ちなみにCTではコストダウンのため、起毛仕上げになっていません。




ルームランプ類はすべて通常の白熱灯です。

N_20130518230946.jpg

LEDだと明るすぎて嫌う方もいるからでしょうか?
まあこの電球はDIYで比較的打ち替えできるので、気になる方はLEDに打ち替えるのも良いと思います。





助手席のグローブボックスの収納はそこそこ。

O_20130518230947.jpg

内部は蓋の裏以外は起毛仕上げになっています。
この内部照明はLEDのようです。





リモートタッチを中心とするセンターコンソール。

R_20130518231046.jpg

一部ではプラスチッキーとの酷評もありますが…
こちらにはマークレビンソンが装備されていますね。




マークレビンソンを装備すると、ダイヤル類の質感も向上します。

Q_20130518231044.jpg

アルミ素材のようですね。




ちなみにノーマルだと、こんな感じ。

A_20130518230758.jpg

ノーマルでも悪くはないと思います。
この新型ISはブルーレイディスク対応になったようですね。
これは嬉しいですね。





噂の静電式タッチセンサーのエアコン操作部。

P_20130518230949.jpg

実際に触ってみましたが、ちゃんと操作出来ました。
慣れないのでなんか不思議な感じでしたが、慣れれば違和感なく操作できるんじゃないかと思います。





メーターです。

002_20130519004116.jpg

Fスポーツは単眼の可動型フル液晶メーターになりますが、こちらは通常の二眼プラスマルチインフォメーションディスプレイのバージョン。
これでも十分質感高いですが、Fスポーツのメーターも見てみたいですねぇ。



ナビ画面は7インチ。

001_20130519004115.jpg

最近のレクサス車の大型スクリーンに比べるとちょっと普通ですが…。
余白があるのでインチアップしそうな予感もしますね。





次世代レクサスのデザインアイデンティティであるアナログ時計。

P1290993.jpg

点灯させるとこんな感じでバックライトごと光ります。
青いのは好きですね。





さて、さすがに長くなりすぎて力尽きました^^;

後席&ラゲッジに関しては、別のエントリーにしたいと思いますorz





さいたまエリアでレクサス車の購入検討されている方いらっしゃいましたら、見積もりを結構頑張るうちの営業を紹介しますよ(笑)
紹介した人、された人の両方にカタログギフトのプレゼントが貰える紹介キャンペーンもあって二度美味しいですので、紹介を受けたい方がいましたら、右のメールフォームからお便りくださいませ^^






今日の関連アイテムですが、やはりこのシリーズ。

新型レクサスISのす

新品価格
¥680から
(2013/6/6 01:28時点)


売り切れると新品が買えなくなりますので、気になる方はお早めにどうぞ。





更に最近こんなMOOKも発売されました!

LEXUS IS (Motor Magazine Mook)

新品価格
¥1,200から
(2013/6/26 18:21時点)


こっちのほうが分厚くて内容も濃いです。
書店ではすでに売り切れて買えなくなってきていますので、気になる方はネットでも売り切れる前にお早めにどうぞ!




あとiPhone5の方にはこんなアイテムも。

日本未発売 iphone5 アイフォン5 バックパネル アルミ ケース カバー レクサス ブラック

新品価格
¥1,300から
(2013/6/18 00:03時点)








さらにこんなのも出たみたいです。

レクサス カスタムガイド

新品価格
¥980から
(2013/7/19 00:02時点)


本屋さんではあまり見かけないかも?
ネットでポチるのもいいかもです^^






以前にも書きましたが、車種によってはオークション価格が安定しているそうです。
下取り見積もりでビックリ価格が出て思わず買い換え意欲が出ることもありますので、皆さんもネットの無料見積もりで、いっちょ見積もってみては?
レクサスデイーラーに行く前に、相場の価格を知っておくと、交渉もできますしね。

中古車買取実績No.1ガリバー

愛車無料査定も『カーセンサーNet』






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
展示会で乗ってみたけど、内装(特にダイヤル式スイッチ)は、かなりちゃっちかった。
外装はいいけど内装はあれで600万はちと高いと思う。
今乗ってるデミオのほうがいい質感だった。
やっぱレクサスは、LFAのみだな・・・
Re: No title
エイラさん、コメントありがとうございます。

遅レス失礼しました。
ISは確かに内装はコストダウンが見られますね。
GSやRXなどとは明確に違うのがわかります。
デミオは私も現在所有していますが、デミオは確かにクラスを超えて良いですね。
ISも年次改良後はオーディオノブも質感が向上しましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント