レクサス New IS また見て来ました。 フォトインプレッション

レクサスISがついに正式発表となりました!

写真も解禁されたので大量に撮って来ましたよ。

普通の人ではチェックしないようなマニアックな視点でも切り取ってきましたので、参考にしていただければ幸いです。

07_20130518005932.jpg

おそらく現在一番新型ISの写真を掲載しているブログになるんじゃないかと思います(笑)
実際に展示されているのをじっくり見ていると、ネットなどで見ている印象とも変わってきますね。



↓続きをどうぞ。





5/16、14時に発表になってからしばらくしてディーラーに到着しました。

カタログも午前中に届いたらしく、ゲットできました。



さっそく見てみましょう。

ついさっきアンヴェールしたばかりのISが展示されていました。

01_20130516205450.jpg

このリア、写真で見るよりもかっこよかったです。
タレ目と言われていますが、このくらい離れて見るとちょうどいいかっこ良さというか。
やはりリアルな空間で見るのとは印象が違いますね。





デビューした時より、時間が経つに連れて徐々にかっこいいと思ってきて、今では一番好きなGSのリア。

27_20130518091405.jpg

それと比べてもISのリアがかっこ良く見える?!
やるなレクサス(笑)





もう少し近づいてみましょう。

26_20130518010117.jpg

うーん、これはなかなかカッコいいかも。
ボルボのS80にも通じる、ググっと絞りこまれたショルダーラインがスポーティ。





ランプを点灯させるとこんなパターンです。

04_20130518005928.jpg

ちゃんとL字型に光ります。






ナンバー灯はLED。

24_20130518010115.jpg




今まで公開されていた写真ではタレ目に見えていましたが、実車では気にならずむしろカッコいいと思いました。

23_20130518010114.jpg






13_20130518010010.jpg





テール下部はディフューザーのようになっていますね。

25.jpg





フィニッシャーはこんな感じです。

03_20130518005926.jpg

ちゃんとメッキ化されていますね。
IS300hのエキゾーストパイプは見てくるの忘れましたorz




新型ISから変更になったというシャークフィンアンテナ。

21_20130518010100.jpg

言われなければ気が付かないレベルですが、シャープになってる?





今回レーザー溶接で継ぎ目の見えない加工になったというルーフ。

14_20130518010011.jpg

たしかに同色でなめらかに処理されています。





サイドに回ってみます。

12_20130518005958.jpg

このサイズ感、スタイリングはまさにISですね。

サイドステップは渦巻きのように入り組んだ形状になっています。
エモーショナルですごいデザインなんですが、個人的にはもうちょっとシンプルなほうが好みです。

そこからテールランプまで連続した線でつながっています。
この流れはカッコいいですね。




ショルダーのプレスラインがかなり効いててカッコいいと思います。

22_20130518010101.jpg

リアのオーバーハングがセダンにしてはかなり短く、スポーティな印象です。






暖色系の照明のため、写真のホワイトバランスが悪くてすいません^^;

どの国産車にも割といえることですが、ホイルハウスの隙間は大きめですかね?

11_20130518005956.jpg

気になる方はダウンサスなどを入れるんでしょうね。





ぐるっと前に回って来ました。

10_20130518005955.jpg




こちらはIS250のバージョンLですが、スピンドルグリルが今までで一番曲線的かもしれません。

17_20130518010016.jpg




目のアップ。

16_20130518010014.jpg

ウインカーバルブはオレンジ。
クロームのバルブなどに変えてもカッコいいかも。

ハイブリッドモデルはLEDヘッドライトなのでまた表情も違うでしょう。
別の機会に撮ってこようと思います。





ライトを点灯させるとこんな感じです。

08_20130518005951.jpg

フォグはハロゲンですが、雪道などを考えるとハロゲンのほうが良いような気もします。
オプションでLEDに変えることもできます。





新型のISのエクステリアの特徴でもある、ポジションライトと分割されたヘッドライト。

19_20130518010057.jpg

上から見ると、サイドに向かっていくほうがかなり立体的に入り組んだ形状となっています。
これだけ凝ったヘッドライトは、なかなか無いのではないでしょうか。

L字型のポジションライトの矢じりとヘッドライトの先端部は敢えて延長線上から外しているようです。
これはデザイナーさんのこだわりでしょう。





Fスポーツでないモデルのグリル。

18_20130518010056.jpg

上部は水平基調、下部はハニカム形状になっています。

フォグランプの横のスカート部分も入り組んだ形になっており、これは悪く無いと思いました。





正面から。

20_20130518010058.jpg

このアングルは素直にカッコいいと思います。
Fスポーツでないノーマルグリルもカッコいいですね。

こちらのディーラーには残念ながらFスポーツが置いてありませんでしたT_T
別の機会に撮れればと思います。





別カットから。

09_20130518005953.jpg

購入を検討されている方や納車待ちの方は、写真はいくらあっても見たいと思いますので、多めに掲載しています。
それにしてもホワイトバランスが難しい…orz




Aピラー付け根のミラーの脇には空力を考慮してか小型のフィンがついています。

15_20130518010013.jpg

細かいところにもこだわって作られているようです。





オプションで付けられるBSM(ブラインドスポットモニター)の表示があります。

05_20130518005930.jpg






ミラーの背面は素地のプラスチック。

06_20130518005931.jpg

GSやLSのようにピアノブラックやメッキ処理はなされていない模様。





Ver.LとIS350の標準の17インチアルミホイール。

28_20130518134337.jpg

入り組んだデザインをしていますね。






今回New ISを見て、一番かっこいいなと思ったところがAピラーの付け根あたりからボディ後端に向かってググっと絞りこまれているデザイン。

29_20130518134338.jpg

BMWのZ4のように大胆に内側に絞り込んできています。
絞りこまれた分、上屋が狭くなるんでしょうけれど、そこはスタイリングを優先したんでしょうね。
これは賛成です。

30_20130518134340.jpg


ぜひ実車を見てみてください。
写真よりももっと色っぽくスタイリッシュに見えるはずです。

31.jpg

さて、駆け足で紹介しましたフォトインプレッションでしたが、いかがだったでしょうか?

ウェブで見ていたよりもエクステリアに関しては総じて好印象でした。





別のエントリーで、気になるインテリア編も掲載したいと思います。







今日の関連アイテムですが、やはりこのシリーズ。

新型レクサスISのす

新品価格
¥680から
(2013/6/6 01:28時点)


売り切れると新品が買えなくなりますので、気になる方はお早めにどうぞ。





更に最近こんなMOOKも発売されました!

LEXUS IS (Motor Magazine Mook)

新品価格
¥1,200から
(2013/6/26 18:21時点)


こっちのほうが分厚くて内容も濃いです。
書店ではすでに売り切れて買えなくなってきていますので、気になる方はネットでも売り切れる前にお早めにどうぞ!




あとiPhone5の方にはこんなアイテムも。

日本未発売 iphone5 アイフォン5 バックパネル アルミ ケース カバー レクサス ブラック

新品価格
¥1,300から
(2013/6/18 00:03時点)








以前にも書きましたが、車種によってはオークション価格が安定しているそうです。
下取り見積もりでビックリ価格が出て思わず買い換え意欲が出ることもありますので、皆さんもネットの無料見積もりで、いっちょ見積もってみては?
レクサスデイーラーに行く前に、相場の価格を知っておくと、交渉もできますしね。

中古車買取実績No.1ガリバー

愛車無料査定も『カーセンサーNet』






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント