マツダ CX-3(CX3)の価格は237.6万円から! サイズ公開&エクステリアフォトインプレ!

※2015年2月追記!
マツダCX-3(CX3)見てきました!価格と装備の詳細も!納車は免税に間に合うか?!エクステリアインプレッション

マツダCX-3(CX3)見てきました!内装の評価やいかに?!

↑実写を見たレポート追記してます!


※2015年1月10日追記!
マツダCX-3(CX3)の価格は高いか?!見積もりしました!正式価格は237.6万円から!発売日&納期情報も!

マツダCX-3(CX3)見積もりしました!コミコミ価格282万でどうよ?!簡易カタログもらいました。

上記記事も要チェックです!^^




ついにというかようやくと言うか、マツダの新型車「CX-3」が発表となりました!

cx3_1280x1024_02.jpg

↑クリックで拡大!


公式フォトも大量解禁となりましたので、当ブログでもWEB上フォトインプレッションをしてみたいと思います!

※追記
CX-3の価格も判明しました!!

【速報】マツダ CX-3価格は240万円から!発売時期と予約状況も聞いてきた!ヤバイ予感がするぜwww

↑こちらの記事もあわせてどうぞ!!



いや~、最近のマツダはヤルなぁ!
以前からCX-3には期待していましたが、イメージしていたよりずっとカッコいいです!

これはデザイン見ただけでも売れる予感がぷんぷんしますね!!
発売時期は2015年春!
これは実物を見るのがとても楽しみです!

ワンダー速報でもまた実写展示されたら写真撮りに行ってこようと思いますが、今回はまだ写真は撮れていませんので、公開された写真を一部抜粋しながら、CX-3のフォトインプレッションをしていきたいと思います!



※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。





◆工場直販(職人手作り)◆ マツダ CX-3 DK系 フロアマット (フットレストカバー付き) ラゲッジマット (チェック)

価格:14,480円
(2015/3/6 13:11時点)
感想(0件)






では早速公開されたオフィシャル画像を見てみましょう!

CX-3_18.jpg

どどーん!
おおー!これはかっこいい!

↑の写真で見るとコンパクトそうに見てますが、↓の写真だと大きそうに見えます。

CX-3_16.jpg

リアルワールドに置いて撮られた写真は存在感が違いますね。

そんなCX-3サイズは、
全長4,275mm×全幅1,765mm×全高1,550mm、ホイールベース2,570mm。


先立ってデビューした新型デミオをベースに作られているそうですが、デミオのサイズが、
全長4,060mm×全幅1,695mm×全高1,500mm、ホイールベース2,570mm
ですので、ホイールベースは同じながらも、CX-3デミオより、205mm長く、70mm広く、50mm高いです。


ライバルと想定されるのが、売れに売れているホンダのヴェゼルでしょう。
そのヴェゼルのサイズが
全長4,295mm×全幅1,770mm×全高1,605mm、ホイールベース2,610mm
ですので、CX-3ヴェゼルより、20mm短く、5mm狭く、55mm低いといったサイズ感です。


ヴェゼルでも結構コンパクトだなと思っていたので、CX-3はそれより更に小さいとなると、実際目の当たりにしたら想像している以上に小さく感じそう。
でもエクステリアの各パーツがとても彫りが深く造形的に凝ったデザインになっているので、チープな感じは一切ありません。


CX-3のエクステリア写真を見て感じるのは、まずフロントグリルの横フィンですね。

CX-3_20.jpg

フィンの目のピッチが細かいことで、高級感が生まれています。
コンパクトサイズながら、チープな印象を与えなくさせるデザイン上の工夫ですね。
おかげでとても高級で立派なクルマに見えています。

エクステリアのデザイン上のポイントとしてはまだまだあります。
フロントセクションで印象的なのは、マツダの最近のデザイン文法に則って作られた、グリルを縁取るメッキラインがヘッドライトを貫通しているようなデザイン。

CX-3_02.jpg

もうだいぶ見慣れてマツダのデザインとして認知されてきています。

ヘッドライトの下を縁取るアイライン調に光るポジションライトもかっこいいです。

CX-3_19.jpg

こんな感じに光るようです。




マツダCX-3をぐるっと一周見てみましょう。


まずは真正面ですが、どこから見てもマツダ車なんですが、ちゃんと他のマツダ車と差別化できているフロントマスクですね。

CX-3_09.jpg

横フィングリルが効いてます。
また、細かいところを見てみますと、フォグランプ周りのカバーがシルバー調になっているように見えます。
最近のマツダはこういった細かいところの質感まで抜かりないので好感が持てます。


斜め前。

CX-3_10.jpg

マツダのデザインテーマ「魂動」を体現した、獲物に飛びかかるような躍動感あふれるエクステリア。
特に、前輪のフェンダーの膨らみから、フロントドアのガラスの下端までグッと絞り込んで、リアにかけて膨らむような、うねりを伴ったデザインは秀逸。


CX-3のサイドビュー。これまた唸ってしまうほど見事としか言いようがないデザイン。

CX-3_12.jpg

フロントのチンスポイラーの張り出しから、サイド下端にはブラックのサイドモールがリアにかけてキックアップし勢いを演出。
しかもメッキパーツを埋め込むことで質感まで高めています。

厚めのフェンダーアーチモールはまるでBMWのMINIのようなファニーさも演出し、リアフェンダーの膨らみは、コンパクトカーとは思えないほどの迫力を演出しています。

さらに、特筆すべきなのは、リアクォーターピラーがブラックアウトされていて、サイドのガラスエリアからリアにかけて連続性のある勢いを演出。
SUVとしては低めの全高ながら、抑揚のある面構成でチープさもなく、さらに快活な印象を受けます。
これは素晴らしいとしか言い様が無いです。


斜め後ろからのCX-3もどうぞ。

CX-3_11.jpg

やはりリアクォーターピラーがブラックアウトされてるのが効いてますね。
そして個人的にすごくいいなと思うのが、左右1本ずつ出しのマフラー。
左右1本ずつ出てるマフラーが一番好きなんです。



CX-3のリアビューもどうぞ。

CX-3_08.jpg

リアに向かって上屋が絞り込まれているのがわかります。
スポーティな印象を受けますが、居住性はその分後席にかけて肩より上が狭くなっているかもしれません。
実際に座ってみないとわかりませんが。
でも、このサイズのコンパクトSUVなら、本格的な居住性を求めるキャラクターではないと思いますので、見た目先行でもいいと思います。
エクステリアは購買意欲の上位を占めますから、まず「欲しい」と思えるデザインであることが重要です。


CX-3の「魂動」を感じるカットをどうぞ!

CX-3_01.jpg

こうしてみると、フロントフェンダーからうねりを伴ってリアガラスまで繋がっているのがわかりますね。
本当に躍動感あるデザインだなぁ。



そんなかっこいいCX-3のリア周りのイメージフォトをどうぞ。

CX-3_17.jpg

このホイールのデザインもまた良いんですよねぇ。

CX-3_13.jpg

CX-3はリアからの眺めが美しいな。



このソウルレッドと思しき赤いCX-3の他に、白いCX-3の画像もありましたので共有しておきますね。

CX-3_15.jpg

これはこれで印象違いますね。


CX-3_14.jpg

やっぱりCX-3は後ろ斜めくらいの眺めが一番かっこいい気がします。


いやー売れそうだ(笑)

08_201411191844399a2.jpg

今回はCX-3のエクステリアを中心にお届けしましたが、次回ではCX-3のインテリアのフォトインプレッションをお届けいたします!
これまた最近のマツダならではの驚きの質感になっていました!



今後もワンダー速報ではCX-3の情報を配信していきますので、CX-3の情報を知りたい方はまずはブックマークして毎日見てみてください^^
ワンダー速報は車関連情報を中心に毎日更新しておりますので!^^

そして、CX-3関連の最新記事は以下のCX-3関連情報記事一覧に更新されていきますので、過去の記事を含めご確認いただければと思います。

CX-3関連記事一覧



そんな大ヒットの予感がするCX-3のかっこいい動画がありましたので共有しておきますね!







もういっちょ、CX-3のインテリアが映っているムービーがありましたので、共有しておきますね^^




さらに試乗動画もついに公開!





動いているCX-3もやっぱりカッコイイ!
後席のニースペースなどの参考になるでしょうか。



というCX-3ですが、気になるのはその正式な発売日と納期状況です。
CX-3の発売日は、おそらく2015年2月26日とのことでした。

その後、ディーラーにも配車され、試乗車が出るのが3月上旬くらい。
すでにCX-3の予約を入れている方は、早い人だと3月上旬くらいから納車が始まるのではとのことでした。


※2015年3月追記!

さて、CX-3の納期状況ですが、なんと3月登録が間に合いそうな状況です!(2015年3月初旬現在)

どういう事かといいますと、メーカーサイドもエコカー減税などで急いでいる方もいるのをわかっているようで、ある程度グレードとオプションを限定して前倒し生産をしている模様です。
2015年3月までの納車だと、エコカー減税(取得税、重量税)約15万が受けられるため、結構変わってきます。
それで実車を見て試乗してからというのだとどうしても間に合わない可能性も考慮してのメーカー判断なんだそうで。

事前に予約をもらっていたのとは別に、見切りでグレードや色をある程度限定して生産した台数がなんと2,000台!!

自分好みのオプションやボディカラーは選べませんが、メーカーが予め用意していたグレードやオプションやカラーの車に気に入ったものがあれば、3月中の納車も可能かも!とのことでした!


現状すでにそのプールしてある2,000台も、徐々に契約が決まって残りの台数が減ってきている状況です。
私が見た時点では、ベースグレードやXD Touring、XD Touring L packageとも、まだ色も多少選べる状況でしたが、今後はさらに注目が高まりお客さんが殺到すると、プールしてある分はあっと言う間に捌けてしまうかもしれませんね。

また、上記の2000台ではなく、受注生産だったとしても、3月末から4月初旬にかけての生産になるとのことで、4月中~5月頭には納車出来そうな感じです(2015年3月初旬時点)。

しかしこの状況も、テレビCMやインターネット広告もバンバン流れているCX-3では、今後人気が出て納期状況も変わってくる可能性もありますので、マツダCX-3が気になっている方は、早めに動き出したほうが良さそうですよ!

とその前に、マツダCX-3など、今後車の購入をご検討の方は、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札形式にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札方式で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…







2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
確かに、このCX-3かなり売れそうな予感大有りって感じですね。
最近のスバルにしろ、マツダにしろ頑張ってますよねぇ。矢継ぎ早に新型投入してるメーカには勢いを感じます。

このCX-3も相当バックオーダを抱えると思いますよ。
価格がまだ良くわかっていない段階ながら、ホンダのヴゼェルと真っ向勝負!?
クリーンディーゼルとハイブリッドの違いが売れ行きにどう関わってくるのかも非常に興味深いところであります。

外装の質感はドラヨスさんのレポートで分かりましたが、内装の質感にも大いに興味津々ってところです。
レクサスブランドでここまでコンパクトSUVが出るとは思いませんが、トヨタ店ではホンダろ・マツダに対抗できるSUVの投入を販売店は要求してくると面白くなりますよね。
No title
室内サイズを見るとデミオと変わらないようで、後席が広くなると期待していたのでがっかりです。
そのほかは最近のマツダらしくていいですね。内装も上質に仕上がってくるんでしょうね。あとは価格ですか。
当分ほとんどの車種はこの顔でいくんですね
よくできたデザインですわ
ただ室内空間がデミオと変わらなさそうに見えるのがネックかな
価格は240万円〜らしいですよ
Re: No title
コー太郎さん、コメントありがとうございます。

最近はマツダやスバルがすごい頑張ってますよね!
CX-3はサイズが気になりますが、車の出来自体は相当高そうです。
これは売れますね。NXのような納期になることは無いと思いますが、初期は納車待ちが結構発生しそうですね。
Re: No title
code7さん、コメントありがとうございます。

仰るとおり、後席の足元はデミオ同等になりそうですね。
私もそこが気になります。
ユーティリティもしかりでしょう。
内外装や走りの質は国産随一でしょうから、どこまでトレードオフが出来るかですね。

ライバルのヴェゼルは、電動パーキングブレーキが付いているのと、ユーティリティが強みですね。
Re: タイトルなし
774号さん、コメントありがとうございます。

デザインはすばらしいですよね。
内装もデミオより数段質感が上がるようです。
値段は私もキャッチしておりました^^
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント