レクサスの納車式ってどうなのよ!?ウェルカムキットってなんぞや?

ぼちぼちレクサスNXで先行予約されていた方々も続々納車されてるみたいですね。

今日は少々ブログを書いている時間がなかったので小ネタでしのぎます(笑)

ブログのコメント欄でいくつか質問いただくことがあるレクサス特有の「納車式」「ウェルカムキット」についてご紹介してみようかと思います。

04_20140830232215cfb.jpg

レクサスオーナーの皆様にはお馴染みのこの黒い箱。
一体何でしょうか?(笑)




↓続きをどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 

LEXUS NXのすべて―新たなプレミアムSUVの魅力を徹底解明 (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥700から
(2014/8/31 17:10時点)








この謎の黒い箱の正体が、「ウェルカムキット」というやつです。

ウェルカムキットとはなんぞや?という方にご紹介しておきますと、レクサス車をオーダーして、納車までに事前に渡されるアイテムです。

その中身はどんなものが入っているのかというと…

02_20140830232213497.jpg

開けるとこんな感じになっています。




細かく見ていくと、まずはこのカードとDVD。

01_20140830232213dff.jpg

このカードは、レクサスオーナーズカードと言って、全国のレクサスディーラーに立ち寄った際に、このカードがあればレクサスオーナー専用ラウンジに入ることが出来ます。

一般のお客さんが商談するスペースとは別に、オーナーがくつろげるラウンジがレクサスディーラー内には用意されています。
そこでは、無料でコーヒーや季節の飲み物、ちょっとしたお茶菓子などが出たりします。
用もなく行くのはレクサスオーナーとして品位が疑われるので、やめましょうね(笑)

ただ、旅先などで車両のトラブルになった時や、トイレを借りたい時などは、オーナーズデスク経由で最寄りのレクサスディーラーに案内してもらえば、スムーズに利用することも出来ます。




そして、DVDですが、レクサスオーナーが利用できるサービスや車両の説明などがムービーで紹介されています(たしかw)。
CTの時に見て以来、ISやNXでは見てもいませんので違ってたらすいません(笑)

ISの時にもらったウェルカムキットもほぼ手付かずのまま放置されてました^^;

03_201408302322150be.jpg

説明書はあまり読まない性格なんです(笑)




そして、それ以外にウェルカムキットに含まれるのはこちら。

05_2014083023221605d.jpg

設定しておいて欲しいカスタム設定を納車前に記入して担当営業に渡しておけば、納車時にはその設定が反映されているという個別設定用シートと、あとはレクサスオーナーズサイトに入るためのIDとパスワードが記入された紙が入っています。


この個別設定ですが、オートドアロックやイルミネーションの点灯パターンなど、細かい項目がお好みで設定できます。
納車後に、車両の設定画面でも変更できますが、自分で設定するのが面倒な方などはこのシートで担当に渡すと設定しておいてくれます。


レクサスオーナーズサイトですが、自分の車両の情報(走行距離や燃費、施錠確認など)をネット上で確認できるのと、現在の自分の車両が、全国の同じ車両の中で現在何位の燃費なのか、などが確認できます。

が、しかし、納車前には見れる項目がほとんどありません^^;
実際に車両情報が確認できるのは納車されてからです。

また、NXなど自分が購入した車両のマニュアルをPDF形式で閲覧することもできます。
納車前に車両について予習しておきたい方は、このオーナーズサイトでご確認ください。



といったものが入っているのが、「ウェルカムキット」というモノです。
販売店によっては、納車日当日に手渡しするところや、事前に郵送されてくるところもあります。
私は、だいぶ前にもらっていて、8月初旬にはディーラーで手渡しでもらいました。

納車日が迫っているのにまだもらっていない方は、ディーラーに言えば貰えるかもしれませんよ?





そして、レクサスオーナーでない方が気になるであろう、「納車式」というやつですが、これまた各販社によって内容がぜんぜん違います。

01_20130914175204546.jpg

納車ブースは各ディーラーに備わっていると思いますので、そこで車両についての説明があるのはだいたい同じだと思います。



販売店によっては、アン・ヴェール(除幕式)やら、スタッフ全員の自己紹介とお祝いメッセージまであるところもあるそうですが、うちのディーラーは割とシンプルなほうだと思います。

17_20130914175401ce8.jpg

書類関連にハンコを押したり、車の説明を受けたり…


その後はノンアルコールシャンパンで乾杯!

14_201309141753395f0.jpg

記念撮影などをしたあとは…

13_201309141753373d7.jpg

何故か生ホルモンのサービスがあったり?!(笑)

12_2013091417533618b.jpg

前回のISの納車の時には、お友達が駆けつけてくれたり、事前に仕込みをしてくれたお友達がいたりして、かなり面白い納車式になりました(笑)



その際の模様は、以前のブログをご参照ください(笑)

IS300h うちのディーラーでの納車式の様子!(笑)

普通はこういったサービスはありませんので、予めご了承ください(笑)




納車式が恥ずかしいとかいろいろ心配されている方もいらっしゃるようですが、めったにないことですし、一般の方から見えるところではやりませんので、安心して楽しんで納車式にいどまれてくださいませ^^


レクサスNXから、初めてレクサスオーナーになる方もいらっしゃると思いますが、皆さんのレクサスライフが楽しく素敵なものになるようお祈り申しております^^




ということで、そんなレクサスNXなど、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。










他社競合車種で、値引き合戦などをさせるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^
※レクサスは車両本体価格からは値引きが一切ありませんが、下取り価格上乗せが実質値引きに相当する場合が多いです。

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり…。

ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド










 
関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント