新型ゴルフ7 発売間近 ブルーモーションは脅威の燃費!

 フォルクスワーゲングループジャパンは先月4月13日より、TSIコンフォートラインとTSIハイラインをベースに標準モデルよりも充実した装備を特徴とした「ゴルフ デア・エアステ」の受注を開始しています。

気になる正式発売ですが、夏という曖昧な情報しかまだつかめていませんが、そろそろ正式発表、発売日もリリースされそうですね。

5月末国内発表 → 6月中旬正式発売→ 8月下旬以降納車開始

という線が濃厚とのこと。

先行販売の「ゴルフ デア・エアステ」は6月下旬以降に順次納車開始かとの噂もあります。
欧州から遅れること9ヶ月近く、そろそろ街中で新型ゴルフ7が見られる日も近いですね。

img_20130409_12014265_1_l.jpg


先行販売のゴルフ デア・エアステはすでに受注締め切りされているかもしれませんが、その内容をちょっと見てみましょう。


↓続きをどうぞ。






MQBと呼ばれるモジュラー設計を採り入れ、ボディ、エンジン、サスペンションから、シート、エアコン、インフォテインメント・システムまで、全てが新しくなったという7代目ゴルフ。

1.2リッターTSIエンジン(最高出力105ps/4,500〜5,500rpm、最大トルク17.8kgm/1,400〜4,000rpm)に7速DSGが組み合わされるTSIコンフォートライン デア・エアステには、クラス初のマルチコリジョンブレーキや、up!に採用されたシティエマージェンシーブレーキをさらに進化させた“フロントアシストプラス(ミリ波レーダー)”に、ACC(アダプティブ クルーズ コントロール)やフロントカメラを組み合わせた“レーンキープアシスト”、バイキセノンヘッドライトなどの装備が標準で搭載されるそうです。

聞きなれない「マルチコリジョンブレーキ」とは何かと言いますと、衝突や追突事故の際に、クルマが自動でブレーキを作動させ、二次災害を防ぐというものだそうです。
どんなときに使うかというと、不意に追突され、ドライバーがパニック状況に陥るような場合でもクルマが自動でブレーキをかけることで、さらに他のクルマに追突するといった状況が防がれるんだそうです。



日本車でもここまでいろいろと標準装備でついているモデルは、ゴルフよりも上の高級車でもまだほとんどありません。
先立って発売されて先進装備で話題となったボルボV40の優位性も薄らいできそう。
ボルボの場合はオプションでしたからね。



続いて、TSIハイライン デア・エアステは、シングルチャージの気筒休止システム付き1.4リッターTSIエンジン(最高出力140ps/4,500〜5,000rpm、最大トルク25.5kgm/1,500〜3,500rpm)に7速DSGが組み合わされます。
TSIハイライン デア・エアステは、TSIコンフォートライン デア・エアステの装備に加え、

①LEDポジションランプ付きのバイキセノンヘッドライト
②専用デザインの17インチアルミホイール
③アルカンターラ&ファブリックを採用したスポーツシート
④ドライビングプロファイル機能
⑤ダイナミックコーナリングライト、
⑥リヤスモークドガラス
⑦マルチリンクサスペンション
(コンフォートラインはトレーリングアーム)

などが装備されるそうです。


ボディカラーは、タングステンシルバーメタリック、ディープブラックパールエフェクト、ピュアホワイト、トルネードレッド、パシフィックブルーメタリックの全5色。

気になる価格ですが、

デア・エアステTSIコンフォートラインが279万円(限定750台)、

デア・エアステTSIハイラインは305万円(限定1250台)。


だそうです。
限定販売なので、現状まだ受注受付しているかはお近くのVWにてご確認ください。


※先行予約のデア・エアステには、8インチの国産ナビが間に合わないそうです。要確認です。
 




で、気になる燃費ですが、ハイラインで4.8L/100kmとのことで、単純にリッターあたりに直すと、20.8km/l。
JC08モード燃費はまだ出てませんが、これまたなかなかの燃費です。






ここでタイトルに書いたブルーモーションのネタの件ですが、イギリスでゴルフ7の低燃費モデルである「ブルーモーション」の受注を開始したとのニュースが入って来ました。

ゴルフ ブルーモーションは、1.6リッターTDI(直噴ターボディーゼル)エンジンを搭載し、その燃費は従来のブルーモーションモデルに比べて15%改善され、31.3km/Lを達成しているとのこと!!
31km/Lオーバーって!ハイブリッドに迫る燃費なんですけど!!
しかもディーゼルってことは軽油。さらにガス代が安く済みますね。

新型ゴルフ ブルーモーションが搭載するEA288ユニット(1.6リッター直列4気筒コモンレール式ターボディーゼル)は、最高出力がベースモデルより5ps増となる110psを発生。
250Nmの最大トルクを1500rpmから3000rpmにかけて発生するそう。
これまたトルクフルな走りが楽しめそうで…羨ましいです><
組み合わされるトランスミッションは6MTで、ギア比が燃費に有利になるようにワイド化されているそうです。

空力性能の向上も図られていいて、新型ゴルフでは投影面積が10%低減され0.27のCd値を実現しているのに加え、ブルーモーションモデルでは車高が15mm下げられているほか、専用フロントグリルやルーフスポイラーなどの採用により、走行時の空気抵抗の低減が図られているとのこと。
車高が下がるのはスタイリングにもありがたいですね。

航続距離は約1562km(ガソリンタンク50リッター)だそうで、うちのハイブリッドのCT200hの実燃費での航続距離(25km/L×タンク42リッター)を余裕で超えてきています。

ゴルフのディーゼルモデルは日本に導入の話はまだ聞こえて来ませんが、これは燃費自慢の日本車もうかうかしていられませんね。


さらにVWは4月26日、高性能ディーゼルエンジンを開発すると発表しました。

今回開発を宣言した高性能ディーゼルエンジンは、パワーを追求するのが特徴。
なんでも、リッター当たりの出力は136psを目指すそうです。

これがブルーモーションTDIに搭載されると最大出力217psを発生する計算。
十分すぎるほどパワフルなディーゼルですね。

これで、ゴルフGTIのディーゼル版「GTD」が導入されたら、私はおそらく買ってしまうでしょう(笑)






今回は関連アイテムもまだ出てないのでコチラで。

LE VOLANT (ル・ボラン) 2013年 05月号 [雑誌]

新品価格
¥900から
(2013/5/2 23:00時点)






あと、こんなのも見つかりました。

●VWロゴ・フォルクスワーゲン●アルミ・シガーライターノブ●

価格:3,500円
(2013/5/3 01:33時点)
感想(0件)


フォルクスワーゲンのオーナーさんなら、こういうのもお勧めです^^




さて、ゴルフなど新車を購入検討の方は、見積りなどでディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料下取り査定をしておくことを激しくおすすめいたしますよ。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^





「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村






かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント