東京ダンジョン?! 新橋近道

ワンダートラベルシリーズ、今回は地元東京です。

東京にもワンダーな場所は数多くあるんです。

そして今回は…

wonderTravel11.jpg

どこだと思いますか?

都心にこんなワンダーな場所があるなんてご存知でしたか?
それはどこかと言いますと…


続きをどうぞ↓




こちらはなんと都心も都心、新橋と有楽町の間、東京の大動脈、山手線のガード下にこんなワンダーゾーンがあったのです!!

新橋と有楽町の間のガード下で、新橋から少し有楽町側に進んだあたりに入り口があります。

09_20130430234614.jpg

シャッターだらけ…

しかしここ、新橋近道として、有楽町の飲み屋街から新橋駅に通じる近道として利用されてる…はずです。

人もまばらですがたまーに歩いてます。





まさか銀座やマロニエゲートも近い東京のど真ん中にこんな昭和から取り残されたような空間が残っているなんて、あまり知られていないかもしれませんね。

08_20130430234612.jpg

私の好みではありますが(笑)
いつまでも残っていて欲しいと思います。



先日、神戸で三宮のガード下を散策しましたが、あそこよりも寂れていてひと気がほとんどありません。
まさに異空間。





だがそれがいい。

07_20130430234611.jpg

しばらく進むと一旦外に出ます。





インターナショナルアーケードという外国人向けのみやげ物屋さんがあります。

05_20130430234607.jpg

おしゃれな雑貨屋さんやアパレル店などもありますので、外国人じゃない方も楽しめますが。





近道を抜けて、ガードを脇から見てみるとこんな感じです。

04_20130430233547.jpg

どういう時に使われる道なんでしょうか。
一般車両も入れるのかな?





インターナショナルアーケードの前は飲み屋街。

06_20130430234609.jpg

ここにも細い路地がありますので入ってみましょうか。




これまた細い、生活用の路地ですね。
昼間でも暗い。

03_20130430233545.jpg

うーんワンダー。




それを突き抜けると、もう有楽町の手前まで来ています。

02_20130430233544.jpg

ガード下の飲み屋がまた昭和の風情漂ってますね。





ついに外に出てしまいました。
もう有楽町はすぐそこ。

山手線や京浜東北線を支えるレンガ。

01_20130430233542.jpg

このレンガは戦前から残っているのでしょうか、とても力強く、味があります。

今回は東京にあるワンダースポットをご紹介しました。

新橋に行かれた時には、この新橋近道をぶらり散歩してみると非日常を体験出来ますよ^^






さて、今日の関連アイテムですが、面白いもの見つけました!

山手線駅メロ目覚時計 電波時計 東京・有楽町・品川・渋谷・新宿・池袋・上野などの駅メロ7曲収録 L169

新品価格
¥6,618から
(2013/5/1 00:46時点)


少々値が張りますが、もらったらちょっとうれしいかも?(笑)
宴会の景品とかには喜ばれそうですね^^




そしてもう一つ気になったアイテム。

新橋の男達(おやじ)の酒 720ml [富久長]

価格:1,260円
(2013/5/1 00:41時点)
感想(1件)


なんぞこれ(笑)
ちょっと飲んでみたくなる不思議(笑)








関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント