【やや辛口】新型Cクラス(W205)C180アバンギャルド試乗レポート メカサスの乗り味は?【後編】

ご好評いただいている!メルセデスベンツ新型Cクラス、C180の試乗レポート最終回です!

各地で好評の新型メルセデスベンツCクラスですが、たしかに私もその内外装の品質には驚きました。
では実際に運転してみた感想はどんなもんなんでしょうか??


前編、中編はこちらのリンクからどうぞ。


【試乗】新型Cクラス(W205)試乗インプレ!【前編】C180アバンギャルド エクステリア編

【試乗】新型Cクラス(W205)試乗インプレ!【中編】C180アバンギャルド 内装編





以前の記事でC200アバンギャルドAMGラインの内外装インプレッションはお届けしていますので、ご興味ある方はそちらもご参照ください。


メルセデスベンツ新型Cクラス(W205)爆撮したwww C200 AVGエクステリアインプレッション!

驚愕!メルセデスベンツ新型Cクラス(W205)内装レポート【前編】 C200 AVG 内装はライバルを圧倒!?

新型メルセデスCクラスの内装はライバルを引き離したか?!C200AVG内装レポート【後編】







C180_11.jpg

さて、C180アバンギャルドAMGラインの、ドライブフィールやいかに??



※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓

 
 
 
さっそくメルセデス・ベンツ新型Cクラス(W205) C180アバンギャルドAMGラインに乗り込んでみます。

ドアは軽いです。
でも閉めた時にはピシャン!と密閉感がある音がします。


シートに座ると硬めの感触。
友人のCLAクラスに乗せてもらったときにも感じた、メルセデスの独特のシートの硬さなのかもしれません。
背中方向からいい感じの圧迫感があり、硬いほうが好きなので良いですね。

C180_27.jpg


ただ、座面は小さめ。
特に横方向のサポートが意外と無く、大きなシートに乗り慣れてる人には小さいと感じるかもしれませんね。

レザーエクスクルーシブパッケージをつけると、座面が電動で前後に延長されます。




COMMAND SYSTEMですが、試乗車のC180はひどい汚れでした…^^;

C180_43.jpg

すべての人がこんなに手汗はかかないと思いますが、黒いグロス処理されている箇所は指紋や手脂などが目立ちそうですね。

それにしても、試乗車はもう少し綺麗にしておいて欲しかった…某Y店さん…



アバンギャルにはキーレススタートが標準装備。

C24_20140709233958736.jpg
※写真は試乗車ではありません。


スタートスイッチを押してエンジンを始動させます。
乾いたセルの音とともにエンジンが始動。
騒音、振動的にもかなり抑えこまれていますね。
アイドリング中の静粛性も高いです。
不快な振動もなし。



コラム式のシフトレバーをDレンジに入れ、電気式パーキングブレーキを解除して走り始めます。

C26_20140709234001c1e.jpg

パーキングブレーキの位置はもう少しわかりやすいといいんですけどね。
まあ慣れで解決すると思いますが。



新型Cクラス C180には1.6L直4ターボのスペックは、

最大出力が 156PS/5,300rpm

最大トルクが 25.5kgm/1,200rpm~4,000rpm

燃費が17.3km/L(AMGラインは16.5km/L)
となっています。

156psだと一見非力そうに見えますが、実際はどうでしょうね。

燃費は16.5km/Lと、このクラスでは相当優秀だと思います。



C180_09.jpg




C200にはエアサスが付きますが、C180はアバンギャルドでAMGラインにしてもエアサスではなく、普通の機械式のサスペンションになります。

アジリティセレクトというドライブモードをコンフォートやスポーツなど切り替える装備が付いていますが、一番ソフトなコンフォートにして走り始めます。




ディーラーの前の段差などを超えて幹線道路に出ますが、特に不快な印象はありません。
日本に導入されるCクラスで、C180のベース以上はすべてランフラットタイヤだったと思いますが、言われなければランフラットタイヤとわからないレベルかもしれません。
以前に乗ったCLA250よりは、角の取れた乗り味です。

だからと言って、乗り味がマイルドかと言われればそうでも無く、段差のあるマンホールなどを超えた時はややドタバタする印象も。
一番ソフトなコンフォートしか結局試せませんでしたが、それでも硬いですね。
これはタイヤによるところが大きいかもなぁ。


C180_22.jpg



ボディ剛性が良いおかげで、室内には角のあるショックは来ませんが、絶対的には硬めの乗り味です。

とは言え不快というレベルではなく、あくまで絶対的な尺度で判断すると硬めというだけです。



C180_25.jpg


156PSという数字だけ見ると非力に感じられるスペックでも、7ATの多段がいい仕事をして過不足ない加速感を味わえます。
直線があったので、少しアクセルを開けて加速を試みますが、軽快な乾いたエンジンサウンドと共に加速していきます。
このエンジン音は結構気持ちいいですね!


以前も貼りましたが、海外サイトの新型Cクラス(W205)の0-100km/h加速動画です。
全開加速のサウンドの参考にどうぞ。




ご興味ある方はどうぞ。


不快な振動が無く、スムーズに回っている感じが非常にします。

絶対的なパワー感はC200には叶いませんが、街乗りではC180でもまったく不足はないですね。


C180_41.jpg



静粛性に関しては相当高いレベルで実現されています。
窓方向からも床方向からも静か。
エンジンの主張もあまりなく、遠くのほうでエンジンが鳴っている感じです。
ロードノイズは若干聞こえるものの、先日試乗したレヴォーグの18インチに比べたらはるかに静かでした。

C180_28.jpg



ウインカーのクリック音は、カチカチという昔ながらの音質。
もう少しコチコチという上品な音だと良いなぁ。



若干気になったのが、ステアフィール。

C180_02.jpg

車速感応式パワーステアリングとのことですが、まさにその通りで微低速の状態だと驚くほど軽いです。
車速が上がって40km/hくらいからやや重みを感じるようになり、60km/hくらいまでスピードが上がるとかなりどっしりとしたステアフィールになります。
この差が結構あるので、慣れないと「おや?」という感じになります。
同じ車速感応式パワーステアリングである、サーボトロニックのBMW328iに乗った時には違和感は無かったんですが。

車庫入れなどでは軽いほうが良い、という方には、Cクラスのようなステアフィールのほうが好ましいのかもしれません。



C180_23.jpg


そんな感じで、ディーラーの周りを一周してきました。
新型メルセデスベンツCクラスC180アバンギャルドAMGラインの試乗も終了。

以前、友人のW204の初期型に乗せてもらったことが有りましたが、それとは全く別物の仕上がりですね。
以前のCクラスでは、エンジンもミッションも、もっとメカニカルな噛み合いを感じるような、重みを伴ったドライブフィールでしたが、今度のW205の新型Cクラスは、全体的に軽さを感じるドライブフィールです。
アルミを多用して、大きくなったボディに対しても軽量化を達成しているのでその影響もあると思いますが、静粛性が高まり、パワートレインも洗練された感があり、スッキリした感じも受けます。
ただ、ドイツ車然とした重厚感とか乗り味というものが薄れたような気もします。

ゴルフ7に乗った時も同じ印象を受けましたが、そういう時代の流れなのかもしれませんね。


C180_10.jpg



と言った感じで、C180アバンギャルド、AMGラインのインプレッションをしてきましたがいかがでしたか?

新型Cクラスは内外装の質感が他を圧倒するほど高かっただけに、試乗インプレもやや辛口になってしまいまいしたが、それだけ期待が大きかったということです。

CLAクラスをさらに上質にしたような、剛性感と軽快感、そして静粛性を兼ね備えたドライブフィールです。
メカサスのC180でも、サスによる不快感などはまったくなく、むしろ乗り心地はいいと思いました。
ただ、ランフラットタイヤの硬さなのか重さなのか、タイヤによるドタバタ感は若干感じますね。
普通のタイヤだとどういう乗り味なのか確認はできませんが、印象は結構変わる気がしました。


やはり新型メルセデスベンツCクラス(W205)の魅力は内装の質感の高さだと思います。
それだけでも十分欲しいと思えるレベルになる車だと思いました。

さらに、それに加えて先進の安全装備も魅力。
ディストロニックプラスもC200アバンギャルドの試乗で試しましたが、非常にスムーズでした。
C180シリーズにはオプションとなる「レーダーセーフティパッケージ」は必ず付けたい装備ですね。

それらが高次元に融合したのが新型Cクラスです。
商品力としては、同じDセグのなかでは敵なしと言っていいほどではないでしょうか。


自分はレクサスIS300hに乗っており、先日友人のBMW328iに一日乗り回させてもらったりしましたので、それらとの比較記事を書いても面白いかなと思いつつ、時間がないので、今日はこのへんで。

それにまだC200アバンギャルドAMGラインの試乗レポートも残っていますしね。



そんな、新型Cクラスのグレード別の納期情報ですが、先行で日本に入ってきた分の在庫はもうほとんど無いそうです。
そして次の便がいつになるかは現状わからないそうで。
納期的には結構待つ可能性もありますね。


色やオプションをオーダーで発注すると通常でも4ヶ月くらいかかりますので、バックオーダーが増え始めている新型Cクラスを検討されている方は、早めの商談がよろしいかと思います。


ということで、メルセデス・ベンツ新型Cクラスの購入をご検討の方は、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^







かんたん車査定ガイド


















「にほんブログ村」のランキングのボタンを設置いたしました。
記事がイイネと思っていただいた方は、今後は拍手ボタンよりも「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
C180(w205)は、一般の方よりも一足早く・私も試乗させていただきました・・
以前C200(W204)を所有していたのですが、それに比べると・・内装は1ランク以上上がった気がしましたよ~・・
その内装で気になったのが、Aにも採用されている後付を彷彿させるナビとコラム式のドライブシフトでした・・
BENZを所有したことのある方であればお分かりと思うのですが、坂道などでエンジンブレーキを使用するとき、W204までは、センターコンソールにシフトがあったため、マニアル車と同じ感覚でギアをシフトできたのですが、コラム式になって、パドルシフトでの減速チェンジのみとなったため、慣れるためけっこう使いにくいですね~・・
センターコンソールに余分なものをなくして、高級感を演出したのでしょうけどね~・・その分木をセンターに多く採用しているので、傷が付く可能性がましました・・

走りに関しては、何しろボディーが長くなったため・・前輪と後輪の内輪差が増え、そのために車が向きを変えるのに時間がかかる錯覚をもたらす・・これってあんまり気持ちのいいものではないです。
アルミを多く使用して、見事な軽量化を果たしたので、180の非力なエンジンでも充分と感じるのですが、但しそれはノーマルポジションでの走行時の話でして、スポーツモードでの走行時は、やはり非力が目立ち、尚かつ、信号待ちなどでギヤが落ちていく際に、ベンツらしくない 激しいエンジン音がする・・

でも・・フォーマルで乗るには、本当に良い車です!!
W204からBMW320ケレナーズチューンを経て、SLK55AMGに乗っていますが、買い替えの際には、候補に上る車種です。
Eが近日モデルチェンジがありますので、それを見てからですがね~・・
でも・・SLK AMGの楽しさは無くなりますね~
悩みます!悩ませる車種ですよ!
Re: No title
通りすがりの車好きさん、コメントありがとうございます。

W205はとてもいい車ですよね。
私もタイミングがあっていたら、買っていた車だと思います。
最初は硬さが気になりましたが、走行距離が伸びればそこまで固く無さそうですし。

ショートホイールベースがもたらすクイック感は、新型Cにはないかもしれませんが、その分エアサスなどもあるC200以上はまた別の歓びが有ると思いますし、内装の質感などは上位クラスすら驚くクオリティだと思います。

悩ませる車種ですよね^^
No title
結局・・悩んだあげくに、買っちゃいました~・・C200ステーションワゴン・スポーツ(本革使用)
SLK55AMGには、ちょうど8カ月乗りましたが、SLKが廃止になり、次期モデルからSLCになることが決定したこともありますが、SLK55AMGは、左ハンドルなんですが、右の斜め後方がフレームが邪魔して全く見えないんですよ!助手席に人が乗っていると右側は、完全に見えなくなります。
車幅も小さく見えて実は広いので、ついついセンターラインをオーバーしてしまうことも度々でして・・
まあ~・・オイラが左ハンドルの車は無理だともいえるんですが・・
前もピーピラーが、太いために視界が遮られ、標識が見えにくい・・それに、サスが固く長距離ですと疲れるんですよね~・・
ということで、家内には評判が悪く、おまけに荷物も積めないので、買い物にも行けない・・

でも・・エンジンの大パワーと見た目のカッコよさで、飛ばしたくなるんですよ~・・

で、危ない!!このままだと、いつか大きな事故をするんじゃないかと、家内に言われまして・・・
前にも乗っていたC200にすることにしました・・
いつもお世話になっているBENZの営業も今度のCは絶対にお勧めですよ!と、進めてくれましたし・・
Re: No title
通りすがりの車好きさん、コメントありがとうございます。

C200ワゴンは間違いなく良い車だと思います^^
ご契約おめでとうございます。

セダンもかっこいいですが、私はワゴンのサイドビューのまとまりの良さに惹かれましたね。
私も遠からずメルセデスを周遊したいと思っています^^

コメントの投稿

非公開コメント