ウルトラブックやMacbookを収納するケースが欲しい!

さて、前回からの続きのような感じですが、ASUSのVivoBook X202E X202E-CT3217を購入したものの、それを持ち歩くには何らかの保護をしなくてはいけないなぁと思ったわけです。

このX202Eに限らずとも、Macbookやらウルトラブックを買った際には、だいたい皆さん何かしらのパソコン収納ケースを買われていますよね。

実際に大型家電量販店のパソコン収納ケースやカバーコーナーに行ってみたものの、大量にあり過ぎて、どれを買ったら良いやら散々悩みましたが、ネットの口コミやら、店頭のサンプル品を触り比べて、ようやく自分なりに納得の行くケースにたどり着きました。

このワンダー速報を読んでいただいてる方には、同じように悩む時間を少なくしていただきたいと思いますので、自分が選んだ商品をご紹介したいと思います。

選定の参考にしていただければ幸いです。
さて、どんなケースを選んだのでしょう?








私がたどり着いたのはELECOM ZEROSHOCK ハンドル付きインナーバッグ 11.6インチワイドサイズ対応 ブラック ZSB-IBH001BK。

G_20130320010722.jpg

ちなみにお値段は以下のようになっております。

ELECOM ZEROSHOCK ハンドル付きインナーバッグ 11.6インチワイドサイズ対応 ブラック ZSB-IBH001BK

新品価格
¥1,009から
(2013/3/20 01:30時点)


私が家電量販店で購入したときはこんなに安くなかった気がしますが…

値段が手頃なので「とりあえず」って感じで買ってみたというのもありますが。

おしゃれなケースなどもありましたが、大して衝撃を吸収してくれなそうなのに値段は5000円近いものもあったりして、それに比べればまだ買いやすいです。





こちらのELECOMさんのZERO SHOCKシリーズ、サイズがいろいろ出ているのでお間違いの無いよう気をつけてくださいね。
MacbookAir11インチ用も出ていて、入ることは入るらしいですが、かなりキツキツになるそうですので。
衝撃から守らなければいけないケースなのに、ケースに入れて四隅を破損したとかだとマジで笑えませんので。






こちらのELECOM ZEROSHOCK 11.6インチワイド用は、開くとこんな感じです。

F_20130320010720.jpg
すでに使用してあるものを撮影しているのでややくたびれた感がありますがご愛嬌^^;





ウエーブ形状の低反発ポリウレタンが、いかにも衝撃に強そうな印象です。

E_20130320010653.jpg
天板の上下方向からの衝撃にはとても強そうですね。





実際にVivoBook X202E X202Eを収納してみましょう。

C_20130320010649.jpg
かなりちょうどいいサイズ感です。

VivoBook X202E X202E-CT3217は30cm程度で、こちらのケースが32cmまで収納できるそうで、2cmほど余裕がありますが、中で動いてしまうというほどではありません。





実際に閉めて見ても、ちょうどいい塩梅です。

D_20130320010651.jpg
まさにジャストフィット。





上面にはチャックが付いており、ちょっとしたものなら収納出来ます。
厚みのあるものは厳しいので、紙やCDや、ちょっとしたケーブル類なら入りそうです。

また、取っ手が付いていることで、こちら単体での持ち歩きにも便利。
この取っ手はイラネーだろ、と最初は思っていたんですが、いざ使ってみるとこのケースに入れたまま部屋の中とかで持ちまわる時など、取っ手をしっかり使ってました^^;
やっぱりあると便利です。





側面には、引っ掛けられるフックもあります。

B_20130320010647.jpg
こちらはまだ使ったことはありませんが、あるときっと便利なんでしょうね。





しっかり堅牢でお値段も1000円程度とお安く、コストパフォーマンスはかなり良いです!

しかし!オススメ度は100点満点か!?と聞かれれば、気になるところがないわけでもないです。





それは、厚みと重さです。
ウルトラブックなどは、軽量薄型小型に作ってあるのに、ガワであるこのケースがこんなに膨らんでしまったらウルトラブックであるメリットが損なわれてしまっていませんかね?

A_20130320010644.jpg
たしかに衝撃にはめっぽう強そうですが…。

そして、このケース自体の重さも328gと、結構な重量。
MacbookAirが1.1kgとか、ASUS VivoBook X202Eが1.4kgと軽量なウルトラブックなので、このケースに入れると本体重量に30%増しくらいのイメージになります。
せっかくの軽量薄型モバイルなのに、ケースの重さが重くて持ち歩くのが億劫になったら本末転倒ですね。




そこで、今回の「ELECOM ZEROSHOCK ハンドル付きインナーバッグ 11.6インチワイドサイズ対応」のオススメ度ですが…

80点!

とさせていただきます。
プラスポイントは、1000円程度という安い価格のわりに、しっかりとした堅牢性、手持ちハンドルや収納までついている点が良かったものの、マイナスポイントとしてはやはり重さと厚さがネックとなりました。

ともあれ80点以上でしたら自身を持ってオススメできるアイテムとなっております。

気になる重さや厚さも、出張時などはスーツケースに入れてしまえば全く気になりませんし、その堅牢性は非常に心強いです。






ということで、今回の広告は本文中に入っておりますが、やっぱりこちら。

ELECOM ZEROSHOCK ハンドル付きインナーバッグ 11.6インチワイドサイズ対応 ブラック ZSB-IBH001BK

新品価格
¥1,009から
(2013/3/20 01:30時点)


サイズはくれぐれもお間違いの無いよう、お気をつけください。





コストパフォーマンスはたかいこのケースでしたが、実際に通勤カバンに入れるのには抵抗のあるサイズ感です…。
そして、仕事以外で持ち歩きたいとき、カバンに入れるのも重いし嵩張るし、ちょっと重苦しいデザインでもあります。

「私服でウルトラブックをオシャレに持ち歩きたい!」という欲求がふつふつと湧いてくるのでした。

それはまた別の機会にでもアップいたしますね。



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント