【試乗】BMW M235i Coupe(2シリーズクーペ)【後編】実に大人なクーペ!さすがに良い!

ついに試乗編!
BMW乗りの友達に連れられて、BMW2シリーズクーペBMW235i Coupeの試乗に来たという話の3回目です。


前々回はエクステリア、前回はインテリアをお届けしましたので、今回はついに試乗ドライブフィール編です。



BMWM235i11.jpg

駆け抜ける歓びを、私は感じられたのでしょうか…


※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


 
  


BMWER(ビマー)Vol.21 (NEKO MOOK)

新品価格
¥2,000から
(2014/8/30 12:54時点)







試乗車はブラックのBMW M235iクーペの8速ATのモデル。

ちなみに、BMW 2シリーズクーペの価格のおさらいですが

2L直4ツインパワーターボの220i Coupeのベースが444万円から、それに専用装備がついたM Sportが468万円から。

3L直6ツインパワーターボのM235i Coupeの6速MT車が584万円から、8速AT車598万円から。

サイズは、全長4470mm、全幅1775mm、全高1410mm
ホイールベースは2690mm。車両重量はBMW220iが1450kg、BMW M235iが1530kg

 
最大出力は、BMW220iが、184ps(135kW)/5000rpm/最大トルク:27.5kg・m(270N・m)/1250-4500rpm
BMW M235iが、326ps(240kW)/5800rpm/最大トルク:45.9kg・m(450N・m)/1300-4500rpm

試乗車のBMW M235iは、1.5トンの車重に326psというハイパワーの車です。
しかも希少な3L直6ツインパワーターボ!
サイズも小さいのでとても楽しそうな予感がするスペックです。






さっそくBMW M235iに乗り込んでみましょう!

BMWM235i15.jpg

運転席に座ってみて、まず感じたのが「低い!」ってこと。
これは走りを予感させるシートポジションです。

M235iにはパワーシートが標準装備です。


そして、走り出す前に感じたのが、ステアリングの手触りの良さ。

BMWM235i23.jpg

インテリアのインプレッションでも述べましたが、この手触りは特筆ものです。
このステアリングの手触りはレクサスにも無いですね。
しっとりとしてきめ細かな手触りはずっと触っていたくなるくらい。
握りが太くて、剛性感もあります。

パドルも金属で出来ていて、ステアリングの質感は最高級でした。
これは他のメーカーを超えています。

独特な形状のシフトをDレンジに入れ、手動のサイドブレーキをおろして走り始めます。

BMWM235i19.jpg

走り出しは極めてスムーズ。
大排気量大パワーとは言え、とてもジェントルです。



クリープのまま幹線道路に出ます。

ウインカーの剛性感、クリック音もイイですね。

BMWM235i02.jpg


じんわりアクセルを開けてみますが、走りだしは非常に大人な加速感とサウンドです。
乗り味も、もっと硬くてエンジンサウンドもかなり室内に入ってくるのかと思っていたら、非常に静かでしっとりとした乗り味。
これは意表を突かれました。
振動・騒音も含めて、乗り心地がとても良いのです。


BMWM235i10.jpg



信号で止まりますが、アイドリングストップもちゃんとします。

3L直6ツインパワーターボでも、しっかりアイドリングストップするところがイイですね。
走りを追求したモデルでも、環境性能も両立して欲しいですもの。
そういう意味ではBMW M235iは素晴らしいです。

そして、アイドリングストップの躾けも非常にいいです。
さすがに後発モデルなだけに、ディーラーまで乗ってきていたBMW328iよりもアイドリングストップの躾けは良いです。
振動もなくストンとエンジンが止まり、再始動するときも静かです。

BMWM235i01.jpg


信号が変わって加速しますが、60km/hまでの加速でも十分なトルクを感じますし、ちょこっと回しただけでもクゥォォオオオンとイイ音がします!
しかも遮音がされているので、遠くでイイ音が鳴っている感じで、とても質感が高いです。

街中を流す感じで軽く踏んだだけでは上までは回らず、8速ATは小気味よくシフトアップします。
燃費も意外と良さそうです。


BMWM235i13.jpg



ステアリングもバリアブル・スポーツ・ステアリングというサーボトロニック付で、ステアリング・ホイールの操作量に合わせてステアリング・ギヤ・レシオを連続的に変化させているそうです。
たしかに、ステアリングは軽すぎず重すぎず、そしてコーナーを曲がる時はクイックな印象。

実は、M235iの試乗のあと、友人が320dに試乗したのですが、そちらはサーボトロニック無しだったのでステアリングはかなり重い印象だったそうで。
私も以前320dに試乗した時に重いと感じていましたが、サーボトロニックが有ると無しではだいぶ印象が違うんだなと思いました。

ちなみに、友人の328iはサーボトロニックが付いています。



BMWM235i12.jpg



ちょっと踏める直線がありましたので、試しに思い切り踏ませてもらいました。

「グゥロロロロロローン!!」とスムーズな駆け上がり!!
加速感もすごいです!
これは気持ちいい!!!

そして、一気に減速しますが、ブレーキのタッチも素晴らしい。
しっとりとしていて、制動力もガッシリと効きます。
安心感が有りますね。




BMW M235iホイールベースも短いので、運転席を中心にクルッと旋回するような感じです。
バリアブル・スポーツ・ステアリングと短いホイールベースのおかげで旋回性も良く、気持ちいい直6サウンド、ブレーキタッチもしっとりしていて、BMWの「M」が付く車の実力を体感出来ました。

「駆け抜ける歓び!」とまでは試乗コースでは満喫できませんでしたが、その一端を垣間見た感じです。

さすがに良いです。
本体価格で598万からの車ですからね^^;



そんなBMW M235iの試乗を終えて、ざっくりと見積りもしてもらいました。

オプションはお任せ、諸費用もざっくりで、まだ削れるところはあると思いますが…

01_20140629123926300.jpg

710.2万円…

安くはないですが…
でもあの直6サウンドと、大人な乗り味を味わってしまうと、結構アリなのかな…という気すらしてきます(笑)

ツードアクーペですし、実用性などを考慮して買う車ではないと思いますので、2台目、3台目と余裕が有る方には魅力的な車かもしれません。
直6自体がなかなか無いですからね。

実用性を考えるならM135iもよろしいかと思います。
機会があったら試乗してみようかな(笑)



海外サイトですが、BMW M235iとメルセデスCLA45AMGの対決ムービーがありましたので、共有しておきます。



ご興味ある方はどうぞ^^






BMW COMPLETE (コンプリート) Vol.60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,728から
(2014/6/29 12:01時点)









さて、そんな、BMW2シリーズの購入をご検討の方は、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

アメリカのコンシューマーレポートによれば歴代含めたBMWの車のなかで最高評価だそうですよ
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

そうだったんですね。
確かに乗り味としては最高の部類だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント