メルセデス・ベンツ GLAクラス 試乗しました!【後編】ドライブインプレッション

2014年5月末に正式デビューとなったメルセデス・ベンツの新型モデルGLAクラスに試乗させてもらいました!というシリーズの最終回。

前回前々回とエクステリア・インテリアを見てきました。

今回はついに試乗のドライブインプレッションをお届けします。

GLA17.jpg


試乗車はメルセデス・ベンツGLAクラスのGLA250のSportsというグレード。

そのドライブフィールはどんなもんでしょうか…


※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



 
 
 
メルセデス・ベンツGLAクラス関連の過去記事もありますし、最新記事もアップされますので、「GLA関連記事一覧」も併せてご参照くださいませ↓

GLA関連記事一覧





今回試乗させてもらったメルセデスディーラーには、お友達に連れて行ってもらいましたので、GLAの試乗もお友達と交代で試乗させてもらいました。


その友人は普段はCLA250のEDITION 1に乗っている方です。

その人が試乗した印象も隣で聞いていたので、それも織り交ぜつつインプレッションを綴ってみたいと思います。

まずは友人から試乗。


GLA21.jpg



友人が普段乗られているCLA250と同じパワートレーン、同じミッションです。
そのGLA250に乗られてみて、友人が発していた言葉は、「同じですね」ということ(笑)
まあハッチバックとセダンの差はありますが、その印象はそれほど感じないとのことでした。
出足が重い?と感じたそうですが、それは私と営業さんも乗っていたからだったみたいです(笑)


GLA10_20140622002814b09.jpg



助手席に乗っていて感じたのは、たしかにCLAと同じ感覚。

GLA35.jpg


このディーラーまではCLAの助手席に乗せてもらって行きましたが、隣に乗っていても感じるのは確かに同じフィーリングです。



試乗ルートを一周して、途中で交代してもらいます。


GLA06_20140622002808acd.jpg


コラムシフトをDレンジに入れ走り出します。

GLA27.jpg


そう、メルセデスはコラムシフトなんですよね。
慣れないと結構戸惑います。

幹線道路を走り始めますが、まず感じるのは結構硬い乗り味。

GLA20.jpg

CLAに感じたものと同じです。
特に、低速域では余計に硬さを感じます。
しかし、ガンガンと突き上げられるような不快な硬さではなく、ボディ剛性で角が丸められたような硬さです。

そして、速度を上げていくと、その硬さが逆に心地よくも感じます。
車速に感応しているステアリングの影響もあると思いますが、60km/h以上のステアリングと乗り味の落ち着きはとても良いです。
握りの太いAMG仕様の非正円ステアリングの握り心地も良いです。


男3人乗せて走っていても、特に重くて出足が鈍いということもなく7速DCTは小気味よく、シフトショックなどもなくスルスルと加速していきます。

GLA23.jpg


エンジンとDCTのマッチングはさすが。
ガラゴロとした独特のテイストを伴う直噴サウンドと、ダイレクト感のあるミッションで、メルセデス的な乗り味になっているんではないでしょうか。
運転している感をちゃんと感じるくらいのノイズとインフォメーションがあります。




ロードノイズもそれなりに聞こえてきます。

GLA22.jpg

エンジン音、ロードノイズも「静か」という印象は受けませんでしたが、不快に感じることはありません。


信号で止まると、スルリとアイドリングストップします。
これまた躾は良いです。

さらに良いなと感じたのが、CLAにも付いてましたが、ブレーキホールド機能。
停止中にブレーキペダルをグイと奥まで踏み込むとHOLDランプが点灯します。
そうするとブレーキペダルから足を離しても、ブレーキがホールドされます。
これは楽チン!

再スタートするときはそのままアクセルを踏み始めればエンジンがかかり発進します。
エンジン再始動の振動騒音も抑えられていて、とても快適です。

GLA33.jpg


最近では国産外車問わず、ブレーキホールドできる車も増えてきていますね。
これはとても便利なのでどんどん導入して欲しいところです。


また、メルセデス自慢のディストロニックプラスも試してみました!
ディストロニックプラスとは、いわゆる全車速対応のクルーズコントロールです。

全車速対応は伊達ではなく、普通の混雑している街中の一般道でも快適に作動。

GLA08_20140622002811675.jpg


前の車が進むとそれと距離を合わせて加減速し、前の車が止まれば、自車も自然に完全停止までしてくれます。
完全停止したあとはそのままブレーキホールド。
前が進んだら、アクセルを軽く踏んでやると追従が再スタートします。

渋滞してストップ・アンド・ゴーが頻繁につづく道でも、不快な加減速など無く、至極自然にクルーズコントロールしてくれました!
これは快適ですね。

試乗ルートが意外と混雑していたので、フル加速などは試すことが出来ませんでしたが、逆に渋滞中でもディストロニックプラスが快適に作動するということを確認できました。




グルっと一周試乗をさせていただきました。

GLA250 4MATIC Sportsの印象としましては、以前友人のCLAに試乗させてもらった印象とやはり似ていますね。
パワートレーンとDCTとのガッチリとした走ってる感の強いドライブフィールが心地よいです。
コンフォート過ぎず、スポーティすぎず、大人な硬さのある乗り味ではないでしょうか。

大人気で大変な納車待ちになっているというCLAクラスとくらべても、新しいだけにさらに商品力が高められており、同じAシリーズでも優越感を感じられる部分もあると思います。

また昨今流行りのSUVルックで、若々しくアクティブなエクステリアも魅力。
ディストロニックプラスなどの先進の装備もあり、ライバルに比べても優れている部分も多いです。

実は、今後デビューするCクラスが出たあとに後悔しないかが一番重要だったりして…(笑)


GLA07_20140622002810602.jpg


そんな気になるGLAクラスの納期ですが、公式HPによるとGLA180シリーズと、GLA250 4MATIC Off-Roadは、2014年秋以降のデリバリー開始予定、GLA 45 AMG 4MATICは、2015年以降のデリバリー開始予定だそう。

先行して納車されるのは、素のGLA250 4MATICとGLA250 4MATIC Sportsのようです。

すでにデリバリー開始が遅いグレードもありますので、気になる方は早めにメルセデスディーラーまで足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
 

ということで、メルセデス・ベンツGLAクラスの購入をご検討の方は、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント