メルセデス2014新型Cクラス(W205)価格は高い?!見積りしました!納期情報も!

超速報です!(2014年6月現在)

以前から気になっていた2014年にデビューするメルセデスベンツの新型Cクラス(W205)「The New C-Class Sedan」

CLAクラス乗りのお友達に連れられて、GLAクラスの試乗に行ってきたんですが、なんと!新型Cクラスの見積りがすでにできるとのこと!
え?価格もわかっちゃうの?!
ってことで、GLAの試乗より前に、先に新型Cクラスの見積りをお願いしちゃいました。

さらに、実際の各グレードごとの納車時期もざっくりと教えていただきましたので、納期情報もお届けします(6/22現在)!



それに伴って、新型Cクラスの簡易版カタログもいただけて、日本に入ってくるグレードと内外装の組み合わせも判明しました。

10_201406221412096b3.jpg

やっぱりネタは足で稼がないといけないですね!




※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓

 


The MercedesーBenz CーClass―CAR GRAPHIC BOOK

新品価格
¥1,500から
(2014/6/23 00:21時点)







メルセデス・ベンツ 新型Cクラス関連の記事は随時更新されていきますので、最新情報はこちらの「新型Cクラス記事一覧」をご参照ください。


新型Cクラス(W205)関連記事一覧







で、皆さんが一番気になっているであろう、メルセデスベンツの新型Cクラス(W205)「The New C-Class Sedan」の価格ですが、私が見積り取ったものしか現状わからないんですが、お伝えいたします。



新型Cクラスの日本初期導入予定のグレードが

C180

C180 AVANTGARDE(アバンギャルド)

C200 AVANTGARDE(アバンギャルド)

C250 Sports




となるようです(うろ覚えなので確実ではありません)。

気になる価格ですが、私が見積りいただいて、わかっているものだけですが、

C180 AVANTGARDE(アバンギャルド) 467万円から

C200 AVANTGARDE(アバンギャルド) 524万円から

C250 Sports 644万円から


となっています。

むむむ…!
安からず高からず、なんとも言えない絶妙と言うか微妙な価格です(笑)

新型Cクラスの一番安いエントリーグレードの素のC180は見積り取らなかったので価格がわかりませんが、今度聞いておきます。


ちなみに、C180系の価格には、安全装備などのオプションパッケージは含まれていないので、これにオプションを足すともう少し価格が高くなります。
C200以上には安全装備のレーダーセーフティパッケージがたしか標準装備になります。



出力にこだわらないんだったら、C180のアバンギャルドが467万円からなら、むしろ割安感もあります。

以前にお伝えした、新型Cクラスの内外装の質感の高さをこの値段で手に入れられるなら、全然アリです。

C06.jpg

(↑写真はAMGラインか)


内外装のパターンですが、本国のCクラスにはある「エクスクルーシブ」というグレードの顔のほうが、Sクラスっぽくて好みでしたが日本未導入。

C31.jpg

残念!




日本に導入されるのは、やはりアバンギャルド系の顔のみだそうです。

C02_201406230644137b4.jpg


リアはこんな感じだったと思います(写真は欧州グレードですが)。

C25_20140501233252d81.jpg








で、AMGラインという35万円のオプションをつけると、フロント、サイド、リアのエアロパーツと18インチ専用アルミホイールがついてこの顔になります。

C01_20140623064412c3b.jpg

C03_2014062307025637b.jpg

リアにはディフューザー調なデザインになり、バンパー一体型マフラーカッターもかっこいいです。

18インチアルミホイールは表紙にあったものと同じ5本スポークのもの。

10_201406221412096b3.jpg

さらにはロゴ入りブレーキキャリパーやドリルドベンチレーテッドディスクブレーキ、AMGスポーツステアリング、AMGフロアマット、ブラックアッシュウッドインテリアトリム、ステンレスペダルなどなどの専用装備がてんこ盛り。

本来ならタイヤとアルミホイールだけでも数十万円コースなので、AGMラインのオプション価格35万円は割安感があります。





さらにC250 Sportsは素の状態でAMGラインの状態となり、さらに専用19インチアルミホイールがついてこんな感じになります。

C17_20140501233230436.jpg

アルミのデザインは、C250が好みですが、乗り心地は18インチや素の17インチのほうが良いと思われます。
19インチはたしかランフラットタイヤだったような気がしますが未確認です。







オプション価格もメインのものはわかりました。

■レーダーセーフティパッケージ
(C180系に19万5400円でオプション、それ以外のグレードに標準装備!)

 BASプラス(ブレーキアシストプラス)
 リアCPA(被害軽減ブレーキ付き後方衝突警告)
 アクティブレーンキーピングアシスト
 PRE-SAFE(歩行者検知機能付きブレーキなど)
 アクティブブラインドスポットアシスト
 ディストロニックプラス(ステアリング制御付き!)

などなど、てんこ盛りの安全装備がついてこの価格。




■ベーシックパッケージ
(C180に17インチアルミとセットで50万円、C180アバンギャルドに19万円、C200に12万円でオプション設定)

 パークトロニック
 アクティブパーキングアシスト
 メモリー機能付き運転席パワーシート
 電動チルト&テレスコピック
 電動ランバーサポート
 キーレスゴー
 プライバシーガラス
 シートヒーター

素のC180のみ価格が高くなっているのは、他のグレードにはすでに標準で装備されているものも含まれているからです。




■プレミアムパッケージ
(C180アバンギャルドに39万円でベーシックパッケージの内容もセット、C200アバンギャルドに32万円でベーシックパッケージの内容もセット、C250に27万円、のオプション設定)

 ヘッドアップディスプレイ(カラー)
 ハンズフリーアクセス
 自動開閉トランクリッド
 パークトロニック(C250に設定)
 アクティブパーキングアシスト(C250に設定)



■レザーエクスクルーシブパッケージ
(C180アバンギャルドに71万円でプレミアムパッケージの内容もセット、C200アバンギャルドに64万円でプレミアムパッケージの内容もセット、C250に62万円、のオプション設定)

 本革シート
 エアバランスパッケージ(空気清浄・パヒュームアトマイザー付き)
 メモリー機能付き助手席パワーシート(C180アバンギャルド、C200アバンギャルドに設定、C250は標準装備)
 
 Burmesterサラウンドサウンドシステム(C250のみ)

レザーエクスクルーシブパッケージだけ見ると、えらく高いように見えますが、今まで挙げたオプションも含まれる内容なので、このレザーエクスクルーシブパッケージだけ付けておけば必要なオプションは全部付いてくるみたいな感じです。


詳しいオプションの詳細は、お近くのメルセデスディーラーまで。






ではこれらを踏まえたうえで、見積りをしてもらいましょう。

まず、見積もりを頂いたのが、C180 AVANTGARDE(アバンギャルド)

08_201406221233257a6.jpg

諸費用の部分は、空欄だったりまだ未確定な部分もあるので、大体の目安として見ていただければと思います。
C180のアバンギャルドにAMGラインとレーダーセーフティパッケージ、ベーシックパッケージという標準的なオプションのみを付けた見積り価格が572.9万円と。
諸費用が変わるので、ざっくり575万円くらいと思っておけばいいですかね。

うーむ、安くはない…けど、内容を考えたら…十分アリでしょうか。
見た目に拘らず、もっとシンプルにしたいならAMGラインを抜いてもいいでしょう。
そうすると540万円くらい。
それでもライバルに差を付ける、安全装備はてんこ盛りです。




つづいて、C200 AVANTGARDE(アバンギャルド)の見積りがこちら。

09_20140622123326974.jpg

こちらも諸経費は不確定なので、ざっくりとした金額と思っていてください。
諸経費などは適当だとして、C200のアバンギャルドが612万円

AMGラインと、ベーシックパッケージのみをつけています。
これに本革シートなどを付けたいとなると、さらに別途費用がかかりますが、最低限ではこのくらいのオプションを付けておけば良いかなと思いまして。

あとはメタリックカラーにすると別途オプション費用がかかります。
その点、レクサスは何色選んでも同じ価格なのはありがたいですが。

見た目に拘らないなら、こちらもAMGラインを抜いてもいいでしょう。
そうすると、580万円くらいになりますか。
それだと十分ライバルと同等の価格帯になりますかね。




最後に、C250 Sportsの見積りがこちら。

14_201406222345094a6.jpg

メタリックカラーのオプション料金とプレミアムパッケージだけつけたものです。
C250はほぼベーシックパッケージの装備は標準になってるはずなので、プレミアムパッケージってパーキングアシストだけなのかな…?詳細不明。
パーキングアシストなら不要かも。
あと、こちらにはパノラミックスライディングルーフも設定してみました。

レザーシートも付けたいところですが、800万超えてしまうので、とりあえず付けずに見積もりした結果、745.1万円になりました。
こちらも諸経費が適当なので参考価格です。

C250 Sportsは本体価格の時点で644万円なのでどうしても高額になってしまいますが、AMGラインに相当するオプションも最初から付いているので、それを考慮すれば…
さらには19インチのアルミホイールも付きますからね。




と言った感じで、メルセデス・ベンツ新型Cクラスの価格を見てきましたがいかがでしたか?

個人的には、予想よりはちょっと高めですが、安全装備や質感面を考慮すると納得できると思いました。
ただ、個人的には、本国では売られている「エクスクルーシブ」の内外装のほうが好みだったので、それがないことがちょっと残念。

新型Cクラスの驚きの内装の質感がこの価格で手に入るというのならば…思わず手が出てしまいそうです(笑)
でもNX買ったばっかりなのでしばらくは無理ですが^^;
もうちょっと早く情報を入手していたら、迷っていたかもしれません。



ボディーカラーや、内装のカラーリングの組み合わせは、ちょっと長くなりましたのでまた別の機会に。




新型Cクラスのムービーも共有しておきますね。





見ると欲しくなりますので注意してください(笑)





ご興味ある方はどうぞ。





さて、そんなメルセデス・ベンツの新型Cクラスの納期情報ですが…!

正式発表は2014年7月11日
ティザーサイトでもテレビCMでも流れているのでご存じの方も多いと思います。





その翌週辺りから、フェアーを開催するそうで、その前後には試乗もできそうです。
もしかしたら、正式デビュー前にも実車が配備されて試乗できるかもしれません。


さらに新型Cクラスのグレード別の納期情報ですが、先行で日本に入ってくるのが、C180のアバンギャルドC200のアバンギャルド
これが7月上旬には納車が始まるかもしれないとのこと。
先行発注してる方は、7月には納車されるかもしれませんね。
また、販売店でプールしている色やオプションで合う方は、納車も早そうです。


その次に入ってくるのが、C180のベースグレードで、9月上旬か、とのこと。

一番遅れて入ってくるのが、C250だそうで、こちらは10月以降になりそうとのこと。

新型Cクラスは初期ロットを逃すと、次はいつになるかはわからないそうで、売れ行き次第では下手すると半年以上の納期になる可能性も…。

出来ることなら試乗してから契約したいところですが、新型Cクラスは人気モデル必至だと思いますので、初期ロットを逃すと納車待ちが長引く可能性もありますね…。
CLAなどは半年以上も納車待ちが発生しているそうで、さすがにそんなに待たされていると車検とかの期日が来てしまったりするかもしれませんね。


私が伺ったメルセデスディーラーでも、すでに新型Cクラスの販売店初期発注分の3割くらいは予約が埋まってきているとのことでした。

色やオプションをオーダーで発注すると、通常でも4ヶ月くらいかかりますので、新型Cクラスを検討されている方は、もう動き出したほうがよろしいかと思いますよ。



ということで、そろそろ商談し始める方も出てくると思いますので、メルセデスベンツ新型Cクラスなど、今後車の購入をご検討の方は、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

もしくは、ディーラーでの下取り見積もり額を買取店に伝えると、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、入札制にしますので、同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので出して、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^
私も最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^
読者の方で高額査定が出たよ!という方は、参考までにコメントいただけると嬉しいです^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…







2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド











車を買うなら、併せて自動車保険も見直しもオススメですよ^^
ディーラーに薦められるがまま、高い保険料払っている方、結構多いのでは?

月々の支払はできるだけ安く抑えたいですしね。
もちろん、保険内容も大切ですので、複数の保険を比較して、一番ご自身にあった自動車保険を選ぶのがお得ですよ^^



自動車保険は比較で安くなる!











では次回のワンダー速報もお楽しみに!












関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
C180ですと・・エンジンは1600CCのリーンバーンなしですよね!AMGラインが入っているのでエアマチックは付いている見積もりになっていると思いますが、今度のCクラスについてはリーンバーンとエアマチックと、できればヘッドアップディスプレイは、外せないアイテムでしょうね~・・
その他に・・MBの純正コーティングや延長保証などなど・・
ステーションワゴン・スポーツの本革ヘッドアップデイスプレイ付きで、本体6670000円ですが・・実際は、7400000円くらいになりました・・
ベンツもBMWもそうですが・・経験から、実際は表示価格+80万くらいは考えた方がよいと思います。
また・・ベンツの場合は飛び石を受けて傷つけてしまった際の修理代は、国産車の2倍以上かかりますから、車両保険は絶対必要ですし、できれば飛び石対策として、プロテクションフィルムを施工をお勧めしますが、+約50万円かかります。
結局・・それらの対策をすると・・790万えんくらいかかりましたよ~・・(経験しました・・)
No title
追加コメントさせていただけば・・BMWよりは救いはありますが、そこまでしたcクラスも1年経過して査定を出してもらうと・・430万~470万円位の査定価格になってしまい、まあ~私のような早飽きものには、どうかな~と思う次第でして・・
最近は、スバルでもいいかな~とか、新しいE200に・・なんて、邪な思いがあふれてきますが・・
でも、以前、C200ステーションワゴン(S204)に乗っていて、BMWや55AMGにも乗り、E250やマカン、ケイマンにも迷いましたが・・結局、またCを買ってしまうんですよね~・・
C200は、やっぱり自分に合っているようで、安心して運転できるんですよね~・・
レクサスやクラウン、パジェロやハリアーなど14台を乗り継いできましたが・・自分にとっては今のところ、C200が一番しっくりきていますよ~・・
でも、最近はスバルレヴォーグ2・0STIも気になっていますが・・(笑い)
近日・・試乗してきます。
Re: No title
それでもベンツさん、コメントありがとうございます。

外車はオプションが高いですよねぇ。
しかも抱き合わせオプションが多いので、付けたいものを付けると結局数十万円は覚悟しないといけないですよね。
私はコーティングのたぐいは付けていませんが、長く乗るなら必要だと思います。

800万に近くなるなら、Eクラスが見えてきますね。
Re: No title
それでもベンツさん、コメントありがとうございます。

一年で半額くらいになることは輸入車では良くありますよね。
そういう面では国産は硬いです。
レクサスは特にリセールは良いですね。

スバルのアイサイトは、本当に賢いです。
レヴォーグも1.6ならアイドリングストップもするし、レギュラーだしコスパはいいですね。
2.0STIはノーチェックなので細かいことはわかりませんが、スタイリングも良いですよね。
サイズもちょうどいい。
国産の中ではオススメできる車だと思います。
No title
国産でも、クラウンはリセールバリューは凄かったですよ!
え~と耳を疑いましたから・・
レクサスは、トヨタが、価格の下落を抑えるために様々な方策がとられていますから・・
でも、「L」のマークが100万といわれる通り・・高いですよね~
購入後の点検時も自走をさせずユニック車でお出迎えとか、Lマーク傘やどら焼き、などのお土産・・待ち時間もオーナー専用ルームでケーキやコーヒーなどが出されるなど、いたれりつくせりのサービスを含む価格と考えれば、けして高くはないかもしれませんね!
圧巻が納車時のセレモニー・・赤く敷き詰められたジュータンにマイカー登場!!花束を渡されてスタッフと写真撮影・・思い出しますよ!
輸入車ですと・・BMWのリセールバリューは特にきつかったです!
BENZは、購入1年目の下げが急激ですが、それ以降の下がり方は、なだらかでしたよ!
さて、レクサスですが、やはり・・購入から最初の車検を待たずに半分でした。
いずれにしろ・・車って10年で減価償却 査定0円ですから・・たまに購入時より高くなる車もありますが、まあ~まれなことで・・今までですと、トヨタ2000GTやカウンタックLP500やポルシェカレラターボなどの最初から神の領域の車ばかりでして、庶民にはとても無理ですね!
最近は、車の価格を10で割り、年間いくら償却するか?その価格を払っても乗りたい車か?
とか考えちゃいますよ!
でも・・毎年欲しくなるんですよ・・新車!! 病気ですね!!(笑い) 
Re: No title
それでもベンツさん、コメントありがとうございます。

トヨタ車のリセールバリューはとても高いですよね。
ハリアーやアル・ヴェルなどは、一時期は購入額を超えるほどのオークション価格になっていたとか。
輸出の需要の影響だと思いますが、最近ではそうした特需もないみたいですけど。

レクサスは確かに高いですけど、ハリアーとNX、プリウスとCTなど比べても、高すぎるという印象はありません。
ガワが違うだけ、と揶揄する人もいますが、乗れば全然違いますからね。
納車式は、ディーラーによって違いますので、うちのディーラーはさっぱりしてます(笑)

BMWは値引きもスゴイのでますしね。
ベンツも新古車問題なども最近では取り沙汰されていますね。

私も毎年車買ってるので、リセールバリューはかなり気にして購入しています。
ベンツはそろそろ購入したいと思っていますが、リセールバリューが気になるところです。
長く乗らなきゃかなあ…

コメントの投稿

非公開コメント