【レクサスNX】最新情報!公道を走るムービー公開!内装も分析!

さて、一部で話題沸騰のレクサスの新型モデル「レクサスNX」の最新情報追加です!

当ワンダー速報でもレクサスNXの情報はつぶさにお伝えしていきます!

納期や価格の情報も、2014年5月時点でわかっている内容でお届けします。



ぼちぼちレクサスNX関連の情報が小出しになってきていて、海外では実際に展示されているところもあるみたいです。

今回は、海外サイトでレクサスNX300hの試乗をしているムービーを発見しました。

07_20140507143139b5d.jpg

それを共有させていただくのと、そのムービー内で気になったポイントを解説します。

今までよくわからなかったディテールなども判明してきましたよ。



いつもお世話になっている、なっくすさんのブログでもNX関連の記事が充実しているのでそちらもオススメですよ♪

なまけにっき「LEXUS NX さらに室内の詳細装備が判明」






それでは、レクサスNXが気になる方は、続きをどうぞ↓

 
 



まずは、気になるそのレクサスNXのムービーから共有させていただきます。
 






日本国内でも、メディア向けにぼちぼち公開されるのではないかと思います。
私もメディアとして参加させてもらえないですかね?(笑)
レポートから写真撮影まで一人でやるんですけど(笑)




このレクサスNXのムービー内で気になった点をレポートしたいと思います。

やはり車はリアルワールドに置かれると、より現実感が出ますね。
サイズなどの感覚もわかりやすかったです。

02_2014050714315520e.jpg

ムービー内で紹介されているNX300hは、フロント下部が鋭角になっていてロードクリアランスが良いタイプ。

Fスポーツの顔ともまた違いますが、これも迫力ありますね。





レクサスRXと並べてNXが映されているカットがありましたが、こうして見てみると同じスピンドルグリルでもだいぶ印象が違います。

03_201405071431454d1.jpg

レクサスRXのサイズが、
全長4770mm、全幅1885mm、全高1690mm、ホイールベース2740mmに対して、

レクサスNXのサイズは
全長4630mm、全幅1845mm、全高1645mm、ホイールベース2660mmと、

NXのほうが-140mm、-40mm、-40mm、-80mmコンパクト。


それにしては、こうして比べてみるとレクサスNXのほうがワイド&ローに見えて迫力ありますね。
撮ってる角度にもよると思いますが。
実際に日本の街中ではRXはかなり巨大ですので、NXのほうが取り回し性は良さそう…と言ってもNXも十分大きめでは有りますが。

特に全幅が1845mmなのはデカイです。
一般的なマンションパレットが1850mmくらいなので、もう少しコンパクトにしてくれたら良かったんですが。




そして気になっていた点がもう一つ判明しました。
レクサスNXから新しいデザインに変わったミラーですが、ミラー下部は無塗装っぽいですorz
今後レクサス車のミラーがこのデザインに変わっていくとしたら、やはりGS以上じゃないと塗装されないのかなぁ…




つづいてレクサスNXのインテリアも見てみましょう。

04_201405071431432c6.jpg

シートはツートンで塗り分けられたタイプもあるみたいです。
日本にも導入されますかね。




また、ドアトリムがハード樹脂じゃないといいなぁと思っていましたが、上半分はソフト素材っぽいです。良かった。

名称未設定 1

下部分はつるつるした感じがしてるのでハード樹脂でしょう。



また、センターコンソールのリモートタッチの後ろにあるのは何だろうと思っていましたが…

NX01_2014042801145940e.jpg



フタを引っ張ってあけると小物入れになっているようです。

06_201405071431427f3.jpg

もう少し他の開け方無いのか…とも思いますが、収納は大いに越したことはないです。
きっとこのフタも何かの役に立つのでしょう(謎)



そして、さらに気になる映像も。
何やらレクサスアプリスイートなるものがあるっぽいです。

05_20140507143142b89.jpg

bingとかFacebookとかのアイコンがあるので、車両の端末だけでインターネット接続が可能になるっぽいです。
日本のモデルがどうなるのか楽しみですね。






さて、そんなレクサスNXの気になる価格のおさらいですが、2014年5月上旬現在、うちのレクサスディーラーの営業マンの話では、

NX200tが430万円から
NX300hで500万円から


とのざっくりとした情報が入ってきています。

レクサスNXのベースグレードでこの価格となると、FスポーツやVersion-Lはこの価格の50~60万円高というイメージでしょうか。

以前公開していた未確認価格だと、NX200tは380万円からとなっており、それよりは50万円ほど高いですが、これでも十分戦略的な価格だと思います。
というか、380万円からだと安すぎた印象でしたし。


今回聞いた価格も口頭ベースの未確定情報ですので、変更になる可能性もあります。
さらに詳細な情報が入り次第、修正加筆などしていきたいと思いますので、予めご了承ください。



先日、ブログ読者の方からいただいた情報だと、NX200tが480~580万円、NX300hで530~610万円との情報も入ってきています。


どちらの価格が正しいのかはまだわかりませんが、NX200tが430万くらいからだと、RX270のスタート価格444万円よりは下の価格帯になります。
もし480万からだとすると、RXを超える価格帯となってしまうので、430万円くらいが現実的なのではないかと思っています。
どちらにせよ、CT、HSよりは上の価格帯、ISと同等の価格帯になりそうな予感。
IS250が432万円から、IS300hが493万円からとなっているので、私がレクサス営業マンから聞いたレクサスNXの価格帯とほぼ同じです。

車格的にISと同等になるということでしょうか。
CT200hのSUV版くらいにイメージしていましたが、車格がIS同様ならこの充実した装備も納得ですね。

レクサスNXのはっきりした価格がわかりましたら、またブログでお伝えしますのでお楽しみに!




そして、気になるレクサスNXのデビュー時期についての最新情報もおさらいです。
私が聞いた情報ですと、発売時期は7月31日ではないかと。

これも今後変わる可能性もありますので、詳しくはお近くのレクサスディーラーまでお問合せください。



さらに詳細な情報としましては、5月の中~下旬にレクサスNXについての全国の営業マン対象に富◯スピードウェイで研修が入るそうで、その研修を経て営業マンが勉強してから、NXの予約受注が開始される可能性が高いです。

となると、5月末か6月初旬くらいから早い人だと予約が入れられるのではないかと思われます。
小耳に挟んだ情報ですと、6月6日から予約が入れられるとの噂も…

その頃には、購入見込み者には、持ち出し禁止の営業用資料が見れる可能性もあります。
すでに事前研修資料などを見せてもらっている方もいらっしゃるようですので、実際にはまだ端末には入力できませんが、早い納車を希望される方はそろそろ口頭ベースでの商談に入る頃かと思います。



レクサスオーナーや購入見込みの方に事前に配られる簡易パンフレットなどは、6月下旬か7月くらいには配布されるのではないでしょうか。

発売開始が7月末日だと、その1周間前から2週間前くらいから、レクサスNXの実車が各地のディーラーに配車されて、レクサスオーナーや購入見込み者限定で事前公開されると思われます。

その時点では、まだ試乗などは出来ませんので、試乗してから決めたいという方は7月末日の正式発表&発売を待ってからということになりそうですね。

納車は早くて8月のお盆明けくらいか?との噂。これも未確認情報ですのでまた情報が入り次第更新していきます。





まだデビューしていないレクサスNXですが、某雑誌の記事によると、日本国内向けの生産量割り当てが著しく少ないとか。
現状の予定だと、ほとんどを海外輸出向けに生産されるみたいで、しかもNX200tのほうが割り当てが少ないとか。

これも雑誌上の未確認情報なんで、実際の予約状況などによっては増産される可能性も高いですけどね。
CT200hの時なども、実際にはかなり増産されたみたいですし。

しかし、現状の評判でも、人気はかなり高そうなので、初期ロットに間に合わないと結構な納車待ちになる可能性が高いと思われます。

一部ではすでに口頭ベースで先行予約をしている方もいらっしゃるみたいで、そろそろ商談に入ってくる方も多くなってくるかもしれませんね。

すでに知り合いでも愛車の下取りに出しちゃった方もいますし、早く納車を希望する方は、ぼちぼち動き始めるのもよろしいかと思います。



ということで、そろそろ商談し始める方も出てくると思いますので、レクサスNXなど、今後車の購入をご検討の方は、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







他社競合車種で、値引き合戦などをさせるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれたという報告もあります^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり。
ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^









ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方はコチラもおすすめですよ↓^^







今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^









関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

毎回情報の整理お疲れ様です
NXのチーフエンジニアの加藤氏がオススメする色は新開発の白系のソニッククオーツだそうですよ
また、NXの内装には自信があるそうで、特にFスポーツのダークローズがいいと思っているそうです

そういえばまだ未発表のGS-Fがドイツの街中で渋滞に巻き込まれたところを捕捉し、撮影したという写真がアップロードされていますね
去年にニュルで同じ車両が写り込んでいたことからドイツで試験を続行しているのだろうとのことです
No title
以前から、パワーシートメモリーは無いの?
と、思ってましたがちゃんと有りましたね♪
ドアトリム、スピーカーの左上あたりに(笑)
YouTubeの10:35にしっかり写ってました。
センタートンネルも無くリアも快適そうですね。
是非、購入候補に入れさせていただきます♪
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます^^

ソニッククォーツ、以前RXにあった青みがかかった白に似ているんでしょうかね。
あの色結構好きだったんで、似てたら嬉しいです。

NXはどの色が似合うか、まだ白とシルバーしか画像が出回ってないので他の色も楽しみです。

GS-Fも最近話題にならなくなってしまいましたね。
今年はRCのデビューも控えているので、情報をずらしているのでしょうか。

来年末か再来年頭にはRXのモデルチェンジですね。
NXが商品力高いので時期RXも期待できそうで楽しみです。
Re: No title
コメントありがとうございます。

パワーシートのメモリーは、今までのレクサス車のパターンからすると、おそらく革シートに標準になるんではないかと。
Ver.Lは標準で革シートなので、シートメモリーも付いてきます。
それ以外のモデル(ベースグレード・Fスポーツ)は、運転席はメモリー無しのパワーシートが標準で、別途20数万のオプション費用で革シートにすれば、シートメモリーも付いてくると思います(ベースグレードでは選べないかもしれません)。

これも予想なんで、詳しい情報が入りましたら、また共有させていただきますね。

コメントの投稿

非公開コメント