最近気になる車 レクサスNX ゴルフGTI ミニクーパー メルセデス新型Cクラス

少々多忙に過ごしております。

長文ブログを書いている時間が無くてストック切れですorz
なので今日は、ちょっとつぶやきネタを書かせていただきます。

2013年の3月にブログを開始して以来、毎日欠かさず更新してはや1年以上が経過しました。
ワンダー速報アワードを書こうと思いつつもなかなか時間がなくて延ばし延ばしになってます^^;

それとは別に、最近気になっている車がいくつか有ります。

タイトルにも書きましたが、最近発表になったレクサスの新モデル「レクサスNX」、実は先日試乗をして、まだレポートに書いていない「ゴルフ7 GTI」、先日試乗を済ませて非常に印象が良かった「新型ミニクーパーS」、そしてまだ日本未発売のメルセデスの「新型Cクラス」です。

NX19.jpg



他にもレヴォーグやハリアーなども良く出来ていて個人的にはすごく評価が高いですが、実際に自分が買うならという視点で見ると、上記の4車種が非常に気になっています。
まだ「買う」とは言ってませんからね^^;
あくまで、私自身の収入やライフスタイルを考慮したうえで、このタイミングで身銭を切るなら…という目線です。


ではそれぞれの車種がなぜ気になっているかというと…


↓続きをどうぞ。


 
 
 

やはりレクサス乗りとしては気になる、レクサスの新型モデル。
レクサスNXは、コンセプトモデルのLF-NXの頃から気になっていたので、予想よりカッコいい実車デザインに興味も上昇中です。

NX03_201404201927091f7.jpg


気になっているのがそのレクサスNXの価格ですが、私が得た4/27時点の未確定情報では

NX200tが430万円から
NX300hで500万円から


との事で、実質ISとあまり変わらない値段になりそうな予感。

レクサスNXのベースグレードでこの価格となると、FスポーツやVersion-Lはこの価格の50~60万円高というイメージでしょうか。

全車速対応のクルーズコントロールなどは、このクラスではトヨタ初となるので、オプションも割高になる可能性もありますね…
ライバル車は標準で装備されていたりもするので、このあたりの安全装備は標準装備にしてほしいところです。

カラーヘッドアップディスプレイも、メルセデスの新型Cクラスと同等の装備でぜひ装備したいアイテムですが、オプション価格が割高だと、ちょっと考えちゃいますね。

NX08_20140420195039f32.jpg

あと、パノラミックビューも魅力ですが、こちらもオプション価格が気になるところ…。

NX10_20140420195054e4e.jpg

必ず必要なアイテムってわけでも無いですし。

話題の先進装備などが魅力のNXですが、それらの装備をオプションで選択するとなると、下手するとISよりも高くなりそうな予感も…

早いところ、価格やオプションの詳細が知りたいですね。




そして、次に気になっているのが、メルセデスの新型Cクラス。

C-class02.jpg

こちらも相当すごいですよね。
デザインも小さいSクラスのようで、Eクラスの存在感が希薄に感じられるほど。
装備面にしても、カラーヘッドアップディスプレイやストップ&ゴー機能、360度ビューやステアリング・アシスト付きディストロニック・プラスなど、先進装備のてんこ盛り!
気にならないわけがない(笑)

そして私は今まであまりメルセデスに縁がなかったのですが、今回のCクラスは初めてディーラーに寄ったほど、気になっています。
先進装備もさることながら、内外装のデザインと質感が非常に良さげ。
特に、新型Cクラスはリアのデザインが非常に好みです。

C-Class01.jpg

インテリアも、本木目を使うなど、内装の質感面でもレクサスを超えてくる可能性も大いに有ります。
というか、同じDセグ同士で比較されるのがISとなると、内装面ではレクサスといえどかなり厳しいかも…。

こちらのメルセデス新型Cクラスも、近いうちにまとめ記事を書きたいと思っています。
また、価格の詳細などが分かり次第、ブログでもお伝えしたいと思いますので、ご期待ください。

タレコミ情報などがありましたら、メールフォームや、管理者のみ閲覧可能にチェックを入れてコメントしていただくなど、情報提供いただけると助かります。






つづいては、先日試乗した新型ミニクーパーです。

MINICooperS11.jpg

ミニクーパーSに試乗させていただきましたが、その走りと質感の高さに思わずうなりました。
ファニーな見た目と裏腹に、ガッシリとしたボディ剛性はまるで高級車のよう。
装備面でもヘッドライトやらフォグやらがLEDだったり(クーパーSは標準、クーパーにはオプション)、衝突軽減ブレーキがついてたり、欲しいものはだいたいついてる感じでした。

セカンドカーとして普段使いにコンパクトな車があるとイイなと思っていたものの、クーパーにLEDやナビをつけると、ほぼクーパーSと変わらない価格になってしまい、クーパーSに、自分好みのオプションをつけて見積もったら420万くらいになってしまって、ちょっと高くなりすぎた感があります^^;

セカンドカーにこの価格は出せないかもなぁ…

今回の新型MINIは、車の出来がすごく良かったので、たとえば今後出るMINI-ONEに最低限のオプションだけを付けてカジュアルに乗る、というスタイルも有りかなと思ったりしています。




最後に、ゴルフ7のGTI。

GTI26.jpg

実は、ミニクーパーSに試乗したその足で、フォルクスワーゲンに行って、ゴルフGTIに試乗させてもらっていました。
というのも、ミニクーパーSの見積りが400万を超えているのを見て、ひょっとしたらGTIのほうが安く上がったりしないかな…と思ったわけで。

で、昨年のゴルフ7ハイラインの試乗以来、初めてゴルフのGTIに乗ってみましたが…
ハイラインとはまったく別物の乗り味に感動しました。
もちろん、ホットな乗り味だけではなく、全車速対応ACC、ハンドル制御付きレーンキーピングアシスト、アイドリングストップ、ブレーキホールドなどなど、高級車顔負けの先進装備もちゃんとついてるところが魅力。

詳細な試乗インプレッションはまた別の機会に書くとして、試乗後に見積りをしてもらったところ…
なかなか興味深い価格となりまして。

車の出来としては、まったく文句のつけようのない車になってますし、セカンドカーというよりむしろファーストカーで十分な一台なのがゴルフGTIでした。





そんな感じで、取り留めもなく気になる車を列挙してみました。
特に結論があるわけではありませんが、管理人が注目している4台です。




まだデビューしていないレクサスNXですが、マガジンXの記事によると、日本向けの生産量が著しく少ないとか。
現状の予定だと、ほとんどを海外輸出向けに生産されるみたいで、しかもNX200tのほうが割り当てが少なかった気がします。
これも雑誌上の未確認情報なんで、実際の予約状況などによっては増産される可能性も高いですけどね。
CT200hの時なども、実際にはかなり増産されたみたいですし。

しかし、現状の評判でも、人気はかなり高そうなので、初期ロットに間に合わないと結構な納車待ちになる可能性が高いと思われます。

気になる方はお早めに商談を進めたほうが良さそうですね。
5月中旬くらいから、具体的な価格などもわかって、口頭ベースでの見切り発注もできるようになるかもしれません。



ということで、レクサスNXにせよ新型Cクラスにせよ、そろそろ商談し始める方も出てくると思いますので、車の購入をご検討の方は、試乗などで実際にディーラーに行く前に、今のうちにネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

そもそもレクサスには値引きがありませんので、下取り価格が実質値引きに該当しますしね。

レクサスディーラーの場合は、国産車の下取りは実際は結構渋い場合もありますが、外車を下取る場合はメーカーから補助金が出てかなり高額の査定が出る場合もあります。


また、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくに人気車種だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







他社競合車種で、値引き合戦などをさせるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれたという報告もあります^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり。
ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定






ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方はコチラもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数社が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます。
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^




ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^


今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^













関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

私もCクラスが気になってます
ベンツの担当者曰くEクラスが売れなくなるのも覚悟の上だそうで、本気度が伺えます
レクサスはISをつい最近モデルチェンジしてしまった以上厳しい戦いを強いられるでしょうね
切磋琢磨して頑張って欲しいものです
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

今度のCはかなり気になりますよね。
何しろスタイリングも内装もすごく良い。
しかも先進装備出し惜しみなしで、売れるでしょうねぇ。

今度のCが相手だと、ほかのDセグ車はどれも質感的には厳しいですね…

ISも昨年デビューしたばかりでビッグマイナーチェンジもあと2年くらいはかかるでしょうし…

コメントの投稿

非公開コメント