2014新型ミニクーパー(MINI Cooper F56)試乗行きました。価格に対して質感が光る!納期情報も!

2014年4月にデビューした新型ミニクーパー(NEW MINI COOPER F56)が近所のMINIディーラーに置いてあったので、試乗しに行ってきました!

MINI31.jpg

先日は東京モーターショーに展示してあった新型ミニクーパー(NEW MINI COOPER F56)のフォトインプレッションをお届けしましたが、今回は試乗を期待してディーラーにおとずれてみました。

が、しかし!
まだナンバーが取得できておらず試乗お預け^^;
ナンバー取得された頃、また試乗させてもらう約束をして、今回は新型ミニクーパー(NEW MINI COOPER F56)をじっくり拝見させていただきました。



今まであまりミニには興味も無かったんですが、じっくり見てみたら…

あ、ヤバイ(笑)
欲しくなってきた!!

そのくらい質感が良かったです。
また、ガジェット好きも思わず飛びつきたくなるギミックもいろいろで興味が急上昇中。

今回は試乗できなかったので、近いうちに必ず試乗しに行きます!
試乗して良かったら…心が揺れそうです(笑)



ということで、今回は詳細なフォトインプレッションをお届けします。
※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


 
 
 
 

NEW MINI STYLE MAGAZINE(41) (M.B.MOOK)

新品価格
¥1,340から
(2014/4/22 23:04時点)






 
 
今回はショールームに展示してありましたので、じっくり拝見することが出来ました。

では早速新型ミニクーパー(MINI COOPER)を見てみましょう!

MINI32.jpg

展示してあったのは、ディープ・ブルーのミニクーパー。
こういったメタリックカラーには59000円のオプション料金がかかります。



ちなみにミニクーパーの価格は、MTが266万円からと、ATが280万円から(税込)。
意外とお安い価格だなと思ってしまいました。

MINI05.jpg

燃費も17.9km/Lと結構頑張っていますよね。


こちらに展示はしてなかったんですが、ミニクーパーS(MINI COOPER S)の価格は、MTが318万円から、ATが332万円からとなります。どちらも税込みです。




今回の新型MINIで特徴的なのが、このファニーなヘッドライト。

MINI30.jpg





どこかとぼけたような表情ですね。

MINI26.jpg

なにか両生類的な可愛さがあります。




ヘッドライトをアップで見てみると、MINIの刻印がしてあります。

MINI02.jpg

こういう細かいディテールが、所有した時の満足感に繋がると思います。




新型MINIのボディサイズは全長3821mm、全幅1727mm、全高1414mm、ホイールベースは2495mmで、先代モデルと比較すると、全長が+98mm、全幅が+44mm、全高が+7mmとだいぶ大きくなりました。

MINI01.jpg

でも、MINIクロスオーバーと比べたら、まだギリギリMINI(小さい?)と言えるサイズ感になっている気がします。



実際に新型MINIを目の当たりにすると、そのボディの張りのある面構成で、大きく見えるのは確かです。

MINI29.jpg

でも、先代MINIよりも車格が上がったような、そんな高級感すら感じるのも確かです。
なかなか巧みなデザインですね。



MINIをよく知らない人が見たら、その差はわからないレベルかもしれませんが、一番大きく変わったのが、グリルまわりではないでしょうか。

MINI04.jpg

先代まではバンパー部分にまではグリルはかかってなかったですが、新型MINIはグリル内にバンパーがブラックアウトされて内包されるデザインに変わっています。

これにより、初代MINIへのリスペクトを込めた印象付けがされたとか、どこかで読んだ気がします。

単にブラックなだけでなく、ちゃんとグロス塗装がされているところが高級感ありますね!




ホイールはミニクーパーに標準装備の「ヘリ・スポーク」5.5J×15インチというホイールが装備されていました。

MINI28.jpg

メーカーオプションも豊富なので、カスタマイズするのに悩んじゃいそうなのが嬉しい悲鳴ですね。




サイドのウインカーまわりに、サイドスカットルというオーナメントを付けることも可能みたいです。

MINI27.jpg

純正のパーツも多すぎってくらいカスタマイズ可能。



ボディサイドで特徴的なのはミラーと屋根が白いことですが、これはいろいろカスタマイズ出来るみたいですね。

MINI03.jpg

MINI ONEはボディ同色しか選べなかった気がしますが、ミニクーパー以上のグレードだと屋根の色がいろいろ選べたと思います。
せっかくだから、ミニクーパー以上に乗るならツートンにしたいですね。




ドアハンドルもメッキ塗装されてます。

MINI06.jpg

MINIはこういったメッキパーツの使い方のセンスが良いですよね。




リアも見てみましょう。

MINI07.jpg

リアのコンビネーションランプは、先代よりも大きくなっています。
ミニクーパーは、マフラーは左側1本出し。
ミニクーパーSになるとセンター2本出しになります。

と言った感じで、新型ミニクーパーのエクステリアをぐるっと一周見てきました。
以前は東京モーターショーの雑踏のなかで慌ただしく見ただけだったのであまりじっくり見れませんでしたが、今回はゆっくりタップリ、営業マンさんから説明を受けながら見ることができました。

改めて見てみて、やはりその質感の高さには魅力を感じましたね。
ボディサイズはだんだんと大きくなって、サイズだけ見るとちっともMINI(小さい)とは言えないレベルですが、その佇まいとデザインは紛れも無くMINI以外の何物でもありません。
この秀逸なデザインは唯一無二ですねぇ。

軽自動車などがガワだけを真似したりしていますが、ああいうあからさまなヤツは、中国とかのパクリ商品と変わらないと言われても文句言えないと思います^^;


しかも今回は、デザインにどこか張りを感じてグラマラスになった印象。
車格が上がった、と言っても良いと思います。

特にそれを感じたのは、内装なんですが…



ちょっと長くなったので、次回へ持ち越させてください^^;



で、気になる新型ミニクーパーの納期なんですが、4月初旬に聞いた状況ですと、最初の船便でプールしてある車と条件があって契約したなら、5月中の納車が可能だそうです。

ただ、これも在庫があるだけとなりますし、自分好みのカラーやデザインの組み合わせがあればの話になります。
せっかくいろいろカスタマイズできるんですから、自分好みの1台に仕上げたいところですよねぇ。

でもゼロからの生産だと、本国で作って船便で運ぶことになりますので、発注してから4~5ヶ月くらいかかるそうです。
これもオーダーの入り具合で状況が変わってきますので、詳しい納期情報はMINIディーラーまでお問い合わせください。




さて、新型ミニクーパーの購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。









買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^







かんたん車査定ガイド

















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント