トヨタ アクア(AQUA)試乗しました! 価格対効果は良いのか悪いのか!?

トヨタのアクア(AQUA)に試乗させてもらったという話の3回目です!

今まではエクステリアとインテリアを見てきましたので、ついにドライブフィール編です。


アクア17



先日試乗したフィットハイブリッドは、個人的には目からうろこな出来栄えでしたが、このトヨタのアクアはいかがでしょうか…


※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓







 
ではさっそく乗り込んでみましょう。

アクア12

シートはリフト機構も付いており、ハンドルもチルトだけでなくテレスコもついているので、ドラポジはちゃんと決まります

コンパクトカーながら、最近はこうしたところも妥協してないのはありがたいですね。




ブレーキを踏んでスタータースイッチを押してシステムを起動します。

ハイブリッド車といえども、最初は暖気とアイドリングチェックで必ずエンジンは始動します。
これはレクサスハイブリッド車でも一緒。



アイドリング中のエンジン音は結構聞こえ、振動もそれなりに感じます。
アイドリングチェックが終わると、まさにハイブリッド車ならではの静粛感に包まれます。

アイドリング中の騒音振動は、昨今の車の中では特段優れているという感じではないですね。
クラス相応と言ったところです。

ライバルのフィットハイブリッドに対しては、振動騒音面では、ややアクアが劣るかな…という印象。


アクア05



足踏み式ではない、サイドブレーキをリリースして、これまた電気式ではないゲート式のシフトをDに入れてそろりと走り出します。

軽い車重と相まって、モーター単体だけでも結構前に進みます




ウインカーのクリック音は安っぽくなくて良いですね。


アクア07



幹線道路に出てスピードを上げます。

1.5Lエンジンとモーターのパワーは街中で扱うには必要十分。

アクセルに対しても過不足なく進みます。

ロードノイズは、クラス相応で路面の騒音がそれなりに入ってきますが、モーター走行しているときはエンジン音がしないので相対的に聞こえやすい部分もあると思います。

エンジンの音と振動は、回すとそれなりに感じますね…。
うるさいというレベルではありませんので、室内の会話も問題無いです。



アクア25




ハイブリッド車だけに、信号などで止まると完全な無音で、ブレーキを離してもエンジンがかかるわけでもなく、そのままモーターで発信できるので、通常のガソリン車のアイドリングストップなどよりはアドバンテージがありますね!

モーター走行中にエンジンがかかるので、切り替わりは分からないくらい自然にエンジンがかかります。
ここがやはりさすがトヨタのTHSⅡ、と言った感じの熟成度がありますね。

ライバルのフィットハイブリッドは、DCTのダイレクト感のあるミッションが魅力でもありますが、反面低速ではギクシャクする場面も無きにしもあらずで、しかも不具合があってリコール対象になってしまっているので、そこはアクア優勢ですね。

アクアのシームレスな加速感はフィットハイブリッドに無い魅力だと思います。





燃費に関しては、フィットハイブリッドとアクアで抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り返しており、2014年4月現在ではアクアの37.0km/Lがクラスでは世界一の燃費なんだとか。

ちなみにこの燃費は、どのグレードでも37.0km/Lを達成しているのが立派。
しかしながら、オプションなどを付けて車重が1090kgを超えると33.8km/Lになります。





アクア24





乗り心地は決してハードではありませんが、路面のザラつきやギャップはそこそこ拾いますね。
そこはボディ剛性や車重などが、上位車種に比べるとコストがかけられないので仕方ないところでしょうか。




ハンドリングなどに関しても、街中一周だったので特に印象には残らず普通に運転出来ました。
悪い印象はありませんでしたね。



ブレーキに関しては、THSⅡでは回生ブレーキですので、遊びも少なく、かと言って効きがすごく良いというわけでもなく、慣れていないとややカックン気味になるかもしれませんが、私は2台トヨタのハイブリッド車を乗り継いでいるので違和感はありませんでした^^;

回生ブレーキ特有の、「ヒューン」という音は聞こえます。




ディーラーの周りを一周してきただけですので、あまり細かいインプレッションは出来ませんが、だいたいこんな感じの印象でした。

個人的な感想としては、期待していたほどの剛性感がなかったと言う印象。

フィットハイブリッドなどを試乗しましたが、もう少しボディやハンドル、アクセル、ブレーキなど、剛性感があったような気がします。

アクアは全体的に柔らかい感じ。
それが女性的で良いという判断も出来ますが、個人的にはもう少し硬質であったほうが好みです。
この辺は好みの問題かもしれませんが。



アクア19




実はアクアの価格はそれほど安くもなく、売れ筋の中間グレードSでも186.1万円からで、オプションや諸経費などを入れるとどうやっても200万円は超えてしまいます。

一方、ライバルのフィットハイブリッドは中間グレードで176.9万円とアクアをくぐって来ています。

装備や値引きなどの差もありますので、一概に比較はできませんが、フィットハイブリッドも売れているだけに商品力はアクアに負けていません。




しかし、アクアはキャラクター付けが上手いですね。
ポップなカラーリングとデザインのエクステリア、内装もケレン味なく、ファンシーでユニセックスな印象です。
可愛いとカッコいいのちょうど中間というか、男女どちらにも愛される絶妙なデザインだと思います。
それにクラス最高レベルの低燃費のハイブリッドシステムが加わって、商品力が高いのも頷けます。
アクアも相当売れているのも納得ですね。




と言った感じでアクアの試乗インプレッションをお届けしましたがいかがでしたか?
トヨタのアクアの購入をご検討の方、値引き交渉をするにはフィットなど他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…







2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント