VWゴルフR 試乗しに行きました! さりげない【R】の主張がグッと来る!!

カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたフォルクスワーゲンのゴルフ7ですが、その最もホットなバージョン、ゴルフRが先日日本でも発売されました。

ゴルフはベースグレードのトレンドラインの価格が258万円からなのに対して、最上級にあたるゴルフRは529万円から!!

倍以上の価格がついたゴルフになります。

そんな評判の良いゴルフ7の最上級グレード、ゴルフRに試乗させてもらおうと、フォルクスワーゲンのお店に行ってみました!


GOLF-R24.jpg


今回も写真を大量に撮ってきましたので、数回に分けてご紹介します。
購入検討されている方の参考にしていただけたら幸いです^^

まずはエクステリアのインプレッションから。

先日はゴルフGTIも見てきましたが、それらと比べてゴルフRはどのくらい違うのでしょうか…



※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓




過去のゴルフ関連の記事は、ゴルフ関連タグ一覧でご覧ください。


ゴルフ関連タグ一覧


 
 
ではさっそくゴルフRを見てみましょう。

GOLF-R23.jpg
 
試乗させていただこうかと思ったんですが、まだナンバーがついてなくて試乗できませんでした^^;
またの機会に試乗もさせていただこうかと思いますが、今回はその分じっくり写真を撮らせていただきました。



ボディカラーは白なんですが、ゴルフRには「ピュアホワイト」と「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」という長い名前の白の二種類あって、このゴルフRがどっちだったか確認し忘れ。


どっちにしても白のゴルフR、カッコいいです。





フロントバンパースポイラーはゴルフR専用のデザイン。

GOLF-R22.jpg

ゴルフGTIとも別のデザインです。



ちなみにGTIがコチラ。

GTI26.jpg

個人的にはゴルフRのシンプルで大人な雰囲気のフロントセクションのほうが好みかも。



ブラックパーツもすべてグロス処理がなされるなど、ゴルフRの質感は相当高いです。

GOLF-R05.jpg

GTIに比べて100万以上も高い価格なんでそのくらいは当然といえばそうかもしれませんが…




ちなみに、特筆すべきなのが、ヘッドライト。

GOLF-R03.jpg

アイライン調のポジションランプの、内側のコの字部分(写真ではL字に見えてますが)が光るのはゴルフRだけです。
GTIもハイラインも、光るのは外側のコの字部分のみ。
夜に見てコの字が4つ並んでいたら、ゴルフRだとひと目でわかりそうですね(見る人が見れば)。




一方GTIのほうが良い点としては、Rにはフォグがありません。

GOLF-R09.jpg

法律の関係で付けられないとか。



GTIには三連LEDフォグが付きます。

GTI18.jpg





グリルに輝く「R」のエンブレム。

GOLF-R21.jpg

このさりげない主張が良いですね。




さらにR専用の差別化ポイントとしては、ウインカーがLEDです。

GOLF-R06.jpg

さりげないですが、満足感は高そう。




エンジンはGTIと同じ2.0LのEA888型エンジンをさらに進化させてもの。

GOLF-R02.jpg

シリンダーヘッドを新設計しているそうで、ピストン・高圧インジェクションバルブ・ターボチャージャーなどにも手が加えられているそうです。


それにより、GTIで162kw(220ps)/350Nm(35.7kgm)だったパワーが、ゴルフRでは206kw(280ps)/380Nm(38.7kgm)まで高められています。

それでいて環境性能も悪くなく、アイドリングストップやブレーキエネルギー回生システムまで完備。
これはGTIと同様ですね。

燃費は14.4km/Lとなかなか優秀。
ちなみにGTIだと15.9km/L。

ゴルフRは4Motionという四駆システムなので燃費面では不利なのもありますが、それでもここまでのハイパフォーマンスなエンジンでアイドリングストップまでして、この燃費は優秀だと思います。







フロントを横から。


GOLF-R08.jpg

バンパー形状がカッコいいです。




フェンダー部分に「R」のオーナメントが。

GOLF-R10.jpg

これもまたさり気ないですが、所有したときの満足感を高めるアイテムですね。





ミラーはこれまたゴルフR専用で、クロームドアミラーカバーが付いています。

GOLF-R20.jpg

全体的に、塗装などの質感がGTIよりワンランク上な印象。
やはり無塗装樹脂パーツが見えるところに無いのがポイントですね。
何気にすごいことだと思います。




リア周りも見て行きたいところですが、少々長くなりましたので、次回へつづく…。





ということで、ゴルフRの購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


他社競合車種で、値引き合戦などをさせるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれたという報告もあります^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり。
ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。









ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)







ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方はこちらもおすすめです↓^^








今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^




あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド














関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
ゴルフR・・試乗してきました!ヴァリアントを試乗したかったのですが、残念ながらディーラーに無く、しかも国内に在庫も無いようでして・・あまり売れる車では無いようです。
600万以上するゴルフですからね~・・・どうしても600万以上出すなら、BENZやAudi、BMWに行く方が多いようです。
2000CCの4気筒で280馬力!いや~速いです!!レースモードでは、その楽しさにニンマリしちゃいますよ!
ただ~・・高級感は感じられませんし、見た目も排気が4つあることを除けば、ノーマルのゴルフ・・
車高は低い上に、フロントノーズが前輪の位置からさらにヌ~と伸びる・・これですと坂道や段差越えによほど気を使わないとバンパー下を擦る可能性高く・・
売りどころのレースモードなどの走行モードチェンジもボタンを押し、ナビ画面にタッチ決定と2アクション!(ベンツやBMは1アクション)これですと、走行中にモードチェンジするのには、少々面倒かも~・・
また、速い分燃料消費もかかるようでして・・排気の排出基準もCクラスが20%達成に対して5%、けして燃費を考えた車ではないのですが、アイドリングストップが付いていまして・・・
そのアイドリングストップ状態からエンジン再スタートまでのタイムラグがBENZに比べるとやたらに遅く、ウン・・ウ~ンという感じ、かつて乗っていたBMW320I(F30)は、エンジン再スタートじのショックは大きかったものの、タイムラグはこれほどなく、信号待ちや坂道発進(実際は2秒以内にアクセルを踏めば後方に下がることはないようですが)で不快感を感じました。
そうなるとパワーだけならスバルのレヴォーグでもいいかも~・・
Rヴァリアントの対抗馬はレヴォーグであって、BENZやAudi、BMWではないな~と感じさせました。
でも・・欠点だけを上げさせていただきましたが、良い車であれことは間違いないです。
Re: No title
風来坊さん、コメントありがとうございます。

ゴルフR、良い車ですよね。
って私は試乗はしてないんですが^^;
まさに羊の皮を被った狼で、見た目はゴルフなのに踏めば速い。

仰るとおり、ドライブモードセレクトは若干面倒くさく、そこはフォルクスワーゲンの課題ですね。
また、DSGとTSIの組み合わせは最高なんですが、アイドリングストップからの復帰はラグがあります。
ココも課題だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント