長浜夕暮れレトロ散歩 ワンダートラベル49

久しぶりの、フツーじゃない旅「ワンダートラベル」シリーズです。

今回は西の方、滋賀県長浜市に行った時のお話です。

この時は仕事で行ったので、ミラーレスカメラのGF3に20mm単焦点だけの装備でしたが、なかなか絵になる街並だったのでまた行きたいなぁと思える場所でした。

私が記事にするということは、私の琴線に触れる風景があったということ。
どんな写真が撮れたのでしょう…


wonderTravel49.jpg


仕事が終わってから街を散策したので、すでに夕暮れ時でした。
でもそれもまた良し、と思える風景でしたよ^^



↓続きをどうぞ。





 
 

仕事が終わって、長浜の街をそぞろ歩き。 
 
26_201403291010047ef.jpg

平日の夕方とあって、人もまばら。

長浜の街は予想以上にこのアーケード街が大きく、またレトロな雰囲気でとても趣がありました。





アーケード街から少し離れたところにお寺がありました。

20_201403291009024fe.jpg




参道もとても立派。

25_20140329101002ae1.jpg




真宗大谷派長浜別院大通寺というらしいです。

19_20140329100900392.jpg

慶長7年(1602年)に本願寺第十二代教如を開基として長浜城跡に創建、慶安4年(1652年)に現在地に移転したとのこと。


中は重要文化財がたくさんあるらしいですが、この日はすでに閉まっていました…。
残念。





ということで気を取り直して街歩きを続行。

23_20140329100906055.jpg

すでに18時を回っていましたが、夏至に近い6月だったのでまだ明るいですね。




うだつも上がる立派な町並みです。

21_20140329100903249.jpg

PanasonicのF1.7/20mmパンケーキレンズは明るくて歪みなく撮れるので街歩きフォトには重宝します。

そろそろ新しいカメラが欲しい今日このごろ…




お店はすでに閉まっているところが多いです。

16_2014032910084631c.jpg




レトロな消火栓があるとついつい撮りたくなります。

15_20140329100844ee3.jpg




角があったら曲がってみる、路地があったら入ってみる、の精神で街歩き。

17_20140329100847ae3.jpg

レトロな街並みがとても好みです。
良いですね、長浜。



月も上がってきました。

18_20140329100849d17.jpg

レトロな看板建築も好み。





アーケード街を抜けると、長浜では有名な黒壁スクエアというところに出ました。

12_20140329100816778.jpg

黒壁スクエアとは…

 明治時代に第百三十銀行長浜支店として建築され、その外壁が黒漆喰の様相から『黒壁銀行』『大手の黒壁』の愛称で親しまれていた建物を、その保存と中心市街地の活性化の拠点としての活用を目的に、民間企業より8名の有志が集い、長浜市の支援を受け出資総額1億3千万円で、昭和63年4月、第3セクター株式会社を設立しました。

とのこと。(公式HPより抜粋)





10_20140329100813ff5.jpg

長浜で有名な観光スポットらしいのですが、この時はすでに閉館。
平日だと仕方ないですね。




せっかくなんでもうしばらく周囲をぶらぶらしてみます。

奥にあるアーケード街の入り口もとても立派ですね。

11_201403291008149bd.jpg

今回のタイトルに使ったのはこちらの写真です。




この長浜市、太閤秀吉さんと縁が深いらしく、秀吉さんをイメージしたひょうたんのモチーフが至る所にあります。




こんなところにも。

09_20140329100811267.jpg




こっちには違うデザインで。

08_20140329100802c92.jpg





別の通りで見つけたものはまたデザインが違ってました。

14_20140329100843e1f.jpg

こういう隠れひょうたんを探してみるのも長浜散策の楽しみになるかもしれませんね^^




さて、かなり陽も沈みかかってきましたが、まだまだ長浜の街を廻りきれていないのでもう少し散策を続けてみます。

13_201403291008178d0.jpg

北国街道とあります。
はて、どこかで見たような…と思ったら、以前に行ったことのある長野県小諸市の海野宿が北国街道の宿場町でした。



ああ、もっと撮っていたいのに…
日が暮れてしまう。

24_201403291010019de.jpg

でも、レトロな街並みの夕暮れ時も絵になりますね。
F1.7のレンズなら手持ちでもこのくらいの明るさでもバシバシ撮れます。
でもそろそろカメラも新調し…(略w




長浜駅に近いところまでやって来ました。

05_20140329100800aff.jpg

サッポロ★ビールの看板がレトロで素敵な昭和建築。




ビルの麓には気になる像が…

06_20140329100800494.jpg

『Gaia 大地』!!(笑)

いや、笑っちゃいけないんでしょうが^^;

どうしてこういう姿勢、なぜ手がないのか、そして大地?!と突っ込みどころ満載の像です。

07_201403291008025b3.jpg

なんか違うものに見えてきます(笑)




\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       < Gaia 大地  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)



ということで、先に進んでみましょう。




浜京極という名前のアーケード街。

04_20140329100757a96.jpg

レトロな雰囲気がプンプンしますが、時間の関係でこの時は立ち寄れませんでした…

またいつかリベンジしたいです。




長浜は琵琶湖のほとりにあるので、水路も巡らされていて、これもまた絵になります。

03_201403291006373fa.jpg

しかし日が暮れてそろそろ限界か…




夕暮れに佇むレトロな街並みのシルエットも良いですね。

02_20140329100636542.jpg

ということで、この日の仕事終わりでホテルに向かうのでした。




しかしその途中でとても気になる物件を発見してしまいました…

01_20140329100635bfa.jpg

ちょっと長くなりましたので、次回へつづく…





ワンダースポット巡りのバイブル、ワンダーJAPANですが、琵琶湖周辺の特集はすでに売り切れで2014年3月現在では中古しかAmazonの取り扱いありませんでした><



ワンダーJapan 14―日本の《異空間》探険マガジン 特集・新宗教の不思議な巨大建築 琵琶湖周辺のワンダースポット (三才ムック VOL. 281)

中古価格
¥2,006から
(2014/3/29 20:16時点)





琵琶湖周辺にはまだまだ行きたいワンダースポットがあるので、またいつかリベンジしたいです。



総集編ならまだ買えますので、車に一冊積んでおくと日本全国のワンダースポットを検索できるので便利ですよ^^



ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》800 (三才ムック vol.638)

新品価格
¥1,000から
(2014/3/29 20:18時点)





普通の書店では取り扱いないので、ポチるのもよろしいかと。





さて、次回は長浜編の後編です。

お楽しみに!^^






















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント