フォルクスワーゲン ゴルフ(GOLF)7 GTI 見てきました!エクステリアインプレッション

フォルクスワーゲンのゴルフ(GOLF)7GTIを、遅ればせながら見てきました!

昨年フルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのゴルフ。
7代目になって、こちらも生まれ変わったGTI。

すでに試乗した友人の弁では、相当良いとのことで私も期待が高まります。
本当は試乗したかったんですが、この時は試乗車が無くて、とりあえず写真だけ撮らせてもらいましたが、近いうちに試乗させていただこうと思います。
いつもお世話になっているディーラー様、今後ともよろしくお願いいたします(笑)


GTI20.jpg


今回も写真を大量に撮ってきましたので、数回に分けてご紹介します。
購入検討されている方の参考にしていただけたら幸いです^^

まずはエクステリアのインプレッションから。

個人的に評価の高かったゴルフ7ですが、GTIの印象はどうなんでしょう…



※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



 
 
 

ではさっそく見てみましょう。

展示してあったのは、ナイトブルーメタリックのゴルフ7GTI。
 
GTI26.jpg

濃紺のボディーカラーに、赤いGTI専用のキャラクターラインが目立ちます。
エクステリアの第一印象は、「いかついなぁ(笑)」と。
だがそれが良い(笑)







フロントのグリルは、ハニカム形状となり、ノーマルと差別化されています。

GTI22.jpg


ちなみにノーマルのグリルはこんな感じ。

07_20130623014745.jpg

改めてハイラインを見ても質感高いですねぇ…。

ハイラインのインプレを読みたい方は、ゴルフ関連タグ一覧よりどうぞ。

ゴルフ7関連タグ一覧







グリルに光るGTIのエンブレム。

GTI21.jpg

ヘッドライトまで貫通したレッドラインが印象的。
ヘッドライトはバイキセノン。
斜体の傾きに反応して上下の光軸を自動調整するオートハイトコントロール機能付きだそうです。
コの字型のポジションランプは、外側のコの字の部分のみが光ります。
ちなみにゴルフRだと、内側のコの字の部分も光ります。





GTIには専用のフロントスポイラーが装備されます。

GTI18.jpg

ヘッドライト下の三本フィンには高輝度LEDフォグが装備されます。





サイドも見てみましょう。

GTI19.jpg

これぞゴルフ、的なプロポーション。
太いDピラーは変わらぬ個性です。




ホイールは、標準だと17インチ。

GTI15.jpg

こちらがそれです。

オプションの可変ダンパーのDCCパッケージをつけると、18インチホイールが装備されます。





GTI専用の赤く塗装されたブレーキキャリパーが目立ちますね。

GTI14.jpg





さりげなくGTIのエンブレムが各所に付いていて、所有した時の満足感を高めてくれます。

GTI13.jpg





ボディのサイド下部には何やら樹脂製のパーツが付いてました。

GTI23.jpg

何か意味のあるパーツなんでしょうね。
ボディ同色ではなく、樹脂そのままです。





リアに回りこんでみましょう。

GTI24.jpg

リアも専用パーツが盛られていて、迫力が増しています。



ちなみにノーマルはこんな感じ。

38_20130623015229.jpg

こうして見比べると、結構印象違いますね。




リアのコンビランプはLED化されています。

GTI25.jpg

内部のデザインもGTIオリジナルになってます。





真後ろからもこれまた迫力あります。

GTI17.jpg

リアディフューザーから突き出た2本出しのエクゾーストパイプも、GTIの専用装備。





斜め上からリアを見下ろしてみました。

GTI16.jpg

なかなかスポーティでカッコいいですね!



と言った感じで、ゴルフ7のGTIをぐるっと一周エクステリアを見てみましたがいかがでしたか?

個人的にはゴルフ7はもともと評価が高く、内外装の質感は高いのは知っていましたので、安心して見れました。

久しぶりにじっくり見たゴルフ7でしたが、相変わらず良いですね。

今回はGTIということで、通常グレードと違い、スポーティな変更がいたるところになされています。

ノーマルのエクステリアのスッキリとしていてそれでいてシャープな感じがすごい好きなので、ここまで厳つくなくてもいい気もしますが、リアなどはGTIのほうがシックリ来ますね。

厳ついフロントスポイラーですが、フォグがLEDになるのは良いですねぇ。

ミラー下部にあるウェルカムライトとかもちゃんとLEDになっていたり、ゴルフの質感には驚かされるばかりです。
やっぱりカー・オブ・ザ・イヤー取ったことあるだけに、良い車ですね。



ということで、ちょっと長くなりましたので、インテリアの写真は次回につづく!


さて、ゴルフGTIの購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^







かんたん車査定ガイド


















「にほんブログ村」のランキングのボタンを設置いたしました。
記事がイイネと思っていただいた方は、今後は拍手ボタンよりも「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント