メルセデスベンツCLA 試乗しました! インテリアインプレッション

お友達のご好意で、メルセデスベンツCLAのエディション1を試乗させていただいたので、そのインプレッションをお届けしているシリーズの第二弾!

前回はエクステリアを見てきましたので、今回は内装を見てみましょう!



CLA04.jpg


今回も画像大量が、メルセデスCLAクラスをご購入検討されている方の参考になれば幸いです。


※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



 
 
 
ではさっそく乗り込んでみましょう!

CLA27.jpg

黒とシルバーで統一されたインテリアはよくありますが、さすがメルセデス!センスよく上質にまとめられています。





ドアの内側はこんな感じ。

CLA28.jpg

手に触れる部分のほとんどがソフトな表皮で覆われ、スイッチ類の周りにはシルバー調の加飾もなされています。
このシルバーのパーツも安っぽい感じがなく、プラに塗装したという手触りではなく、ひんやりとした金属的な質感がとても良かったです。


CLAはハードトップなので、窓はサッシュレス。
ドアを開けた時の開放感がとても良いです。

ドアを開けると、窓が1cm程度下がり、開け閉めしやすくなる配慮。
ドアを閉めると、開いてた窓が上がって密閉されます。





スカッフプレートはイルミ仕様。

CLA29.jpg





CLAのシートはヘッドレスト一体型のシートとなっていて、パワーシートとなっています。

CLA38.jpg

操作は、ドアの内側のボタンで行います。

CLA43.jpg

ランバーサポートのみ、シートの脇のボタンで操作します。






CLAのEdition1のシートは、黄色と白のラインがポイント。

CLA42.jpg

内装の各所に散りばめられた黄色いステッチもEdition1仕様です。
シートはかなり固めで、沈み込みはほとんどなく、かっちりとしていて疲れにくそう。





運転席周りも見てみましょう。

CLA46.jpg

キーはUSBのような形状の差し込み式。
キーレスエントリーはできません。

ライトのスイッチ周りの質感もさすがに良いです。


シルバーの加飾パーツの質感が良いです。

CLA45.jpg





ハンドルはこんな感じ。

CLA44.jpg

D型のステアリングで、握りは太くカッシリとした握り心地は好印象。
革の質感も手触り良く、レクサスと比べても同等レベルだと思います。

スイッチ類の質感は、完全にISよりは上。
ウインカーレバーの位置にあるのが、メルセデス流のシフトレバー。
慣れれば問題無いと思いますが、最初はうっかりウインカーと間違えてしまいそう><





助手席方向への見通しはこんな感じ。
新生メルセデスのインテリアデザインはオンダッシュみたいなナビが印象的。

CLA41.jpg

前面を覆う金属的なパネルはこれまたひんやりとしていて、本物のアルミ?なのかも。





インパネ。

CLA40.jpg

ややボタンが多い気がしますが、それぞれの質感は高いです。
ただ、ハザードランプだけは、ブラインドタッチしやすい位置にあって欲しかったかなと。




インパネを正面から。

CLA30.jpg

マテリアルの使い方も良く、安っぽさはあまりありません。
デザインは好みが分かれるかもしれませんが、個人的にはアリです。




ナビ操作などを行う、コマンドコントローラー。

CLA39.jpg

上面を覆っているAMGのベゼルはアフターパーツで付けられたそうです。





センターコンソール部分も見てみましょう。

CLA36.jpg

フタが2つありますが…



それぞれ物入れになっているみたい。

CLA37.jpg

小銭入れや小物いれとして使えるみたいです。




ドリンクホルダーはこちら。

CLA34.jpg

カード類も挿せる中央の仕切り板は取り外し可能だそうで。




中は高低差の付いた感じになっています。

CLA33.jpg

置く飲み物の高さに応じて使い分けると便利そうですね。




アームレストはスライド出来ます。

CLA31.jpg

CLA32.jpg

前に出している時は、ドリンクホルダーがひとつ使えなくなります。





アームレストコンソールボックスの中はこんな感じ。

CLA35.jpg

ちゃんと許可をとって開けてますからね(笑)
深さはそれなりにありますね。





では続いて後席も見てみましょう!

CLA26.jpg

後席のドアのガラスには、最初からスモークが貼られてプライバシー仕様になっています!
セダンではリアはプライバシー仕様になっていない車が多く、後付でフィルム貼ったりしなきゃいけないので、これは好評価!!




後席への見通しはこんな感じ。

CLA48.jpg

思ってたより狭からず、と言った感じでしょうか。
前席のシートバックポケットなどはありません。



足元の空間はこんな感じ。

CLA25.jpg

Aクラスと同等なんでしょうけども、それほど狭くは感じませんね。
でも、通常のセダンくらいの広さを期待していると少し狭く感じるかもしれません。




センターコンソール後端には、エアコンの吹き出し口もちゃんとあります。

CLA23.jpg



パカっと開けると電源も完備。

CLA24.jpg





シート中央部にはアームレストも完備。

CLA22.jpg




後席も3人分ヘッドレストがあるのはやっぱり欧州車ならではですね。

CLA21.jpg

アームレスト部からトランクスルーも可能だそうです。




アームレストにはカップホルダーも完備。

CLA47.jpg

カップホルダーは左右それぞれ独立して収納でき、開け閉めの質感もしっとりとした動き。





と言った感じで、メルセデスベンツCLAクラスの内装を見てきましたがいかがでしたか?

個人的には、メタル調のパーツの質感が高かったのが印象的でした。
マテリアルの選び方もセンスよく、インパネなどは色味は少ないけれど、質実剛健な高品質さがあるのはさすが。
Edition1は黄色のステッチなどがアクセントになっているから、色味も少し遊び心があり良いですね。

ボタンのタッチや剛性感も申し分なし!さすがメルセデス!



そんな気になるCLAの価格ですが、Edition1はすでに完売ですので除外するとして、一番安いCLA180が335万円から。

CLA250が459万円から、CLA250 4MATICが484万円からとなっています。




さて、メルセデスベンツCLAの購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。










他社競合車種で、値引き合戦などをさせるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^
※レクサスは車両本体価格からは値引きが一切ありませんが、下取り価格上乗せが実質値引きに相当する場合が多いです。

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり…。

ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド


















 
関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント