新型ハリアー再度試乗しました!納期情報続報! レクサスNXの発売時期も続報!!

先日愛車のISの半年点検でディーラーに行ったついでに、またも隣のトヨペットに行って新型ハリアーを見てきました。

レクサスのディーラーでは夏に発売が予定されているレクサスのブランニューモデル、レクサスNXの発売時期について新情報をゲットしました!



※2014年4月12日追記

レクサスNX画像大量公開!発売時期最新情報も!予想以上にカッコいい!

↑こちらもあわせてどうぞ!


そして隣のトヨペット店では、そろそろハリアーのハイブリッドモデルが試乗車に出てるかなーと思って行ってみましたが、そこのディーラーではまだハイブリッドの試乗車は入ってませんでした。

でもせっかくなので、もう一回ハリアーのガソリンモデルを試乗させてもらいました^^

それだけではブログの記事にはなりませんので、2014年3月2日現在のハリアーの納期情報を聞いてきましたよ!
ガソリン、ハイブリッドそれぞれグレードが有りますが、特定のグレードだけ納車が早いようです。

02_20140109213358adc.jpg



さて、その情報のつづきをどうぞ↓


 
 
 
さて、さっそくですが、新型ハリアーの2014年3月初旬現在の納期情報ですが、私の聞いたディーラーの話をまとめてみますと…


・ハリアーのガソリンモデルは、プレミアム、エレガンスともに9月以降

・ハリアーハイブリッドのプレミアムは9月以降

・ハリアーハイブリッドのエレガンス以下のモデルは7月くらいかも


とのことでした。


以上の情報をまとめると、2014年3月現在で、一番早く納車ができそうなのが【ハリアーハイブリッドのエレガンス以下のグレード】ということです!

これからハリアーを購入検討されている方は参考になさってください。
(※この納期情報も刻一刻と変わってくるので、詳細はお近くのトヨペット系列のお店にお問い合わせください)


01_20140109213356d7f.jpg




そして、再びハリアーのガソリンモデルに試乗させてもらったのでその短評も改めてインプレしてみたいと思います。

今回は、ちゃんとアイドリングストップを体験することが出来ました。

ガソリンモデルでもアイドリング中の音と振動はやはりかなり静かに抑えこまれていますね。
全くわからないというほどではありませんが、音質音量ともに気にならないレベルです。

走行中もロードノイズやエンジン音もかなり抑えられていますね。
この辺りはレクサスと比べても遜色ないかもしれません。

ただ、内装の質感などはやはりレクサスのほうが一枚上手というか、マテリアルがハリアーのほうがややペカペカしているというか。
ボタン類やイルミ系では、ハリアーのほうがお金がかかっている部分もあるんですが、レクサスは樹脂のパーツ使用している部分でも、落ち着いた質感を醸し出しています。
金額が高いので当たり前ですが^^;

まあそれと比較できるレベルにあるハリアーがかなり頑張っていると言えそうですね。

72_201312261155091e2.jpg

今回、初めて新型ハリアーのアイドリングストップを体験しましたが、停止する時はかなり静かに止まります。
不快な振動など皆無です。
これはなかなか良い躾けがなされていますね。

再始動時は、セルの回る音は聞こえますが、振動などはかなり抑えこまれていますね。
昨今ではライバルもかなり良いアイドリングストップを導入しているので、それと同等レベルのアイドリングストップと言えると思います。

久しぶりに乗っても、2.0Lのガソリンエンジンは過不足ない加速だなぁと。
CVTの違和感も極力抑えられており、トルクフルで好印象。
フォレスターのような爆発的な加速はありませんが、ジェントルな感じのパワー感は嫌いではありません。

試乗せずに契約した人でも、損はない仕上がりになっているんじゃないかと思いました。










さて、そしてレクサスの新型モデル、レクサスNXの発売時期の続報です!!

N14.jpg

↑写真は東京モーターショーのコンセプトモデルです。

こちらも私が気になっている1台です。



うちの担当営業マンに聞いたところ、雑誌などでは8月と噂されていますが、デビュー時期は7月末日が濃厚とのこと!!

予定よりほんのちょっと早まりそうですね。

5月くらいから、配布できない持ち出し禁止の簡易カタログがディーラーに届いて、事前予約も始まるのではないか…とのことでした。

未だその発売モデルの写真なども出回っていないレクサスNXですが、一部ネットで流れている写真がコチラですね。

01_201402021058588ca.jpg

現物を見てみないとなんとも言えませんが、意外とフツーというか…。
ショーモデルがかっこよすぎたので、その印象が強いんですよねぇ。

NXの情報も今後とも追っていきたいと思います!

N15.jpg



ということで、ハリアーやNXなど、新しく車を購入しようと思っている方、試乗してみようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…







2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

新型ハリアーハイブリッド!
レクサスnxとハリアーはボディプラットフォームが同じですよね。ただ溶接方法がnxとハリアーの溶接方法の違いだけで、そんな差は無いと思います。ハリアーはこれからgs版も出るみたいですから、補強パーツが応用できます。またnx fに搭載されているボディダンパーもハリアーに使えそうです。自分も数日前に東京トヨペット店でハイブリッド・プレミアムを契約しました。ディーラーのナビでなく、アルパイン9インチナビにするつもりです。
Re: 新型ハリアーハイブリッド!
豪徳寺のゴロニャンさん、コメントありがとうございます。

NXとハリアーは、北米版RAV4と同じプラットフォームですが、プラットフォームが同じという括りだと、今ではフォルクスワーゲン&アウデイのMQBプラットフォームを始め、多くのメーカーが合理化しています。
プラットフォームが同じだからガワが違うだけ、とはならないのが昨今のクルマづくりだと思います。

ハリアーとNXはホイールベースは同じでも全長が大幅に違いますので、見た目の印象やラゲッジスペースなど大きな差があると思います。
内装も単にパネル貼替えだけにとどまらないデザインから全く違うものですので、乗り比べてみてもよろしいかと思いますよ^^

ハリアーは見た目も内装も質感がレクサスに迫る勢いで、スカッフイルミネーションが一部のグレードで標準装備だったり、ナビのサイズなど、部分的にはレクサスを超えた質感もあると思いました。

静粛性についても、新型ハリアーは非常に静かで、クルージングをするには最高の車かもしれませんね。

NXはハンドリングやボディ剛性・足回りについてはハリアーとは別物に仕上がっており、同列に優劣は付けられないとは思いますので、あとは予算と好みですね。

ハリアーもとても商品力の高い車だと思います。
そうかも?
レクサスnxのすべて,雑誌で開発者のコメントにもボディのプラットホームは同じだそうです。あるトヨタ専門のパーツ屋さんに確認を取ってみました。ボディダンパーは装置可能だそうです。不安の場合はcoxからいずれ発売してくれる事を期待するだけですね笑 確かにレクサスnxも検討の対象でしたが?余計な,?おもてなし…は、いりません!オイル交換で一万円?いりませんです。新型ハリアーハイブリッド・プレミアムは現金購入でした。合わせてオプションではモデリスタのホイールとローダウンのサスペンションだけでした。
Re: そうかも?
豪徳寺のゴロニャンさん、コメントありがとうございます。

プラットフォームは同じですよ。
でもハリアーのほうが全長がだいぶ長いです。
オーバーハングが長いので、座席はあまり変わらないと思いますが、荷室はハリアーのほうが広いです。
プラットフォームは同じでも中身の仕立てがかなり違うのでパフォーマンスダンパーを後付けして乗り心地やハンドリングがどうなるか…未知数です。
ハリアーはクラウンのような軽くふんわりしたハンドリングが印象的でした。
相性が良いといいですね^_^

ちなみに、レクサスでは3年目まで消耗品や点検費用は無料です。
オイルはもちろん、ワイパーブレードやエアコンフィルタも無料です。

コメントの投稿

非公開コメント