ワンダートラベル05 不思議の宝庫 佐渡へ

ワンダートラベル、シリーズも第五段になりました。

このシリーズ、PV数がイマイチですがあまりウケが良くないですかね?^^;
イイネなどで応援していただけると励みになります!

今回からしばらくワンダートラベルもシリーズ編です。

そのシリーズとは…





wonderTravel5.jpg

そう、佐渡島です!

なかなか行く機会がないかもしれませんが、これがまたとんでもなくワンダーの宝庫でした。

ではさっそくいってみましょう!


続きをどうぞ↓



こちらの旅は2年ほど前のことですので、ちょっと鮮度が落ちてますが、佐渡の魅力と不思議な風景をお伝え出来ればと思います。


私はドライブが趣味なので、埼玉から佐渡まで自分の車で行くことにしました。
深夜に埼玉を出発、早朝に新潟の直江津港に到着。
朝一で直江津港から佐渡へカーフェリーで渡ります。

カーフェリーは往復で3万円前後かかりますのでちょっと躊躇してしまいがちですが、一度は行く価値があると今では自信を持って言える場所です。

新潟の直江津港から、佐渡の小木港まではフェリーだと2時間半くらいかかります。
ジェットフォイルという高速船だと60分強で到着しますが、車は運べません。





離れていく直江津港。

09_20130418001119.jpg

こういう風景はなかなか見ることが出来ないので新鮮です。
タイトル画像に使ったのもこちらの写真です。





2時間半の長旅なので、せっかくだからフェリーでの写真もお楽しみください。

07_20130418001116.jpg

この日は晴れていたので気分も爽快。






旅雑誌とかではこういう風景まではあまり伝えてくれませんよね。

06_20130418001114.jpg

目的地に着くまでの風景だって、旅の醍醐味です。
運が良ければイルカの群れと出会うこともできるそうです。





フェリー内部は広く、船室もいろいろあるのでウロウロしてても楽しめます。

08_20130418001117.jpg

こんなワンダーな人形にも出会えます(笑)





デッキの上の眺めも最高。

10_20130418003601.jpg

島が近づいてくるとかもめが出迎えてくれます。







小木港が見えて来ました。

05_20130418001113.jpg

夜通し走って眠かったのですが、フェリー内部では意外と眠れず。
結構エンジン音や振動が船室までうるさいんですよね。





そんなこんなで小木港に到着。

04_20130418001032.jpg

フェリーの写真もなかなか撮る機会ないですので、撮らせてもらいました^^





なかなか絵になるもんですね。

03_20130418001030.jpg

フェリー乗り場がすでにワンダーの宝庫でしたよ!





本州では見かけないものがいっぱい!

02_20130418001028.jpg

佐渡牛乳!
なんかわからないけど美味しそう!(笑)







極めつけがコレ!

01_20130418001027.jpg

土地柄、某国からの密航者やら拉致問題もありましたからね。
ザ・サドガシマンに守ってもらいたいものです^^;





着いたフェリー乗り場ですらこんなワンダーがいっぱいな佐渡島。

この先どんな不思議な風景が待っているのでしょう…

私がワンダーな世界にハマり始めたきっかけとなったのも、この佐渡島でした。
ワンダーJAPANにも載っていない、ワンダーな世界がそこにありました。

さて、続きはどうなるのでしょう?

長くなりましたので、それは次のエントリーで!
お楽しみに♪








さて、今日のオススメアイテムですが、探したら有りましたよ!

佐渡バター(無塩)

新品価格
¥700から
(2013/4/18 00:45時点)


佐渡乳業のバターです(笑)
ネットって便利ですねえ^^
たまには気分を変えて、佐渡のバターで朝食のパンをいただくのも、オツかも?



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント