スバル新型フォレスター(FORESTER)試乗しました! インテリアをチェック!

2012年11月にデビューした4代目フォレスターの試乗レポート第二回目!!

前回はエクステリアのインプレッションをお届けしましたので、今回はインテリアを見てみましょう。


こちらが前回↓

スバル新型フォレスター(FORESTER)試乗しました! エクステリアの印象は?


10_201402120047264fd.jpg



前回同様、フォレスター(FORESTER)に興味持たれている方には、画像が多めのほうが喜ばれるかと思いましたので、写真を大量に撮ってきました。


例によって、インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口なコメントが含まれる可能性がありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓




おさらいですが、展示してあったのはスバル フォレスターの2.0XT EyeSightというグレード。
フォレスターの中では最上級のグレードとなります。

価格はこんな感じ。

01_2014021200470194a.jpg

18インチアルミホイールやHIDヘッドランプ、アイサイトが付いています。

ライバルに比べるとアイサイトの分、魅力が有りますね。





ではさっそく乗り込んでみましょう!

22_20140212004823033.jpg




運転席側のドアの内側はこんな感じ。

21_20140212004822556.jpg

肘が置けるところはソフトパッドになっていたりしますが、質感はそこそこ。





運転席周りはこんな感じ。

20_201402120048022f3.jpg

初見の印象は良いです。
黒基調でシンプル、かつ組み付け精度などは高そうです。





ハンドルはこんな感じ。

19_20140212004800936.jpg

ベースグレード以外には革巻きステアリングになります。





インパネ周りも見てみましょう。

18_20140212004759ee7.jpg

スバルのインテリアは、一昔前のゴルフっぽい気がします^^;
シンプルでケレン味なく、飽きの来ないデザインだと思います。


12_20140212004739a49.jpg



メッキ調の加飾がなされていたり、シフト周りもピアノブラック調になっていたり、質感はそれなりに高いです。



ドリンクホルダーにシャッターはついてませんが、リッドがついてます。

16_20140212004756664.jpg





スターターはプッシュ式。

15_2014021200474301d.jpg

パワーテールゲートもオプション設定されています。
メモリー機能付きみたいで便利ですね。




最上級グレードだけに、ペダル類もアルミです。

14_20140212004741f39.jpg

2.0iSと2.0XTにはアルミペダルが標準です。




センターコンソールボックスには小銭れが!

11_2014021200473734a.jpg

これは地味に便利そうです!
いつも駐車場とかで小銭出すのに苦労するので。




後席も見てみましょう。

04_20140212004706f86.jpg




リアドアの内側はこんな感じ。

02_2014021200470356e.jpg

前席同様、肘置きにはソフトパッドがついてます。



後席はこんな感じ。

03_20140212004704645.jpg

足元も、先代よりホイールベースが40mm拡大されたので十分広いです。





ラゲッジも見てみましょう。

25_20140212004827aae.jpg

パワーテールゲートは便利ですね!
メモリー機能付きなので、ぶつけるリスクも低そう。



後席を使った状態でも十分広大なラゲッジスペースです。

23_20140212004824a88.jpg

パワーリアゲート付きのモデルで、VDA法で488Lものスペースを確保。
パワーリアゲートなしだと505L。


撮りそこねましたが、リアシートを倒せば、もっとカーゴスペースは広がります。




ラゲッジの床面の下はこんな感じ。

24_20140212004826d8e.jpg

ちょっとした小物が収納できそうです。





と言った感じで、フォレスターのインテリアを見てきましたがいかがでしたか?
かなりマニアックに写真を撮ってきたつもりですが、フォレスターを購入検討している方の参考にしていただけたら幸いです。
もしくは納車待ちの方は、写真はいくらあっても見たいと思いますので、そういう方のニーズに答えられたならブロガー冥利に尽きます^^




ということで、スバルのフォレスター(FORESTER)に興味を持たれた方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^







かんたん車査定ガイド


















「にほんブログ村」のランキングのボタンを設置いたしました。
記事がイイネと思っていただいた方は、今後は拍手ボタンよりも「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村



関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント