トヨタ新型ノア・ヴォクシー(NOAH・VOXY)デビュー! 納期は?試乗記追加!

管理人が次に気になっているのが、トヨタが1月20日に発売した、新型ノアヴォクシー

フルモデルチェンジは約6年半ぶりとのこと。

なぜ気になっているかというと、今回、プリウスやレクサスCT200hに搭載されている1.8L+ハイブリッドシステムを積むモデルもラインナップに加わりました。
ハイブリッドを乗り継いでいる私としては、このサイズのミニバンにあの1.8Lハイブリッドシステムがどのように働くのかとても興味あります。

bodycolor_img_car07.jpg

↑こちらが新型ノア、↓こちらが新型ヴォクシー

bodycolor_img_car05.jpg

どちらも迫力あるエクステリアになりましたね!
どちらもエアロ付きのバージョンですが、なかなかいけてます。


イメージ的にはヴォクシーのほうがヤンチャでワイルド、ノアのほうが優しい感じでファミリー的、なイメージが有りましたが、今回のモデルチェンジでノアも結構迫力あるエクステリアになりました。

ヴォクシーに至っては、完全にミニヴェルファイアの雰囲気。
これは人気出そうですね。



最近忙しすぎて、ディーラーにも見に行けてないのですが、近々試乗しに行きたいと思います。
それでは記事にならないので、納期情報など見聞きしたことをまとめてみたいと思います。



追記:試乗レポート追加しました!

トヨタ新型ノア・ヴォクシー試乗しました!エクステリアをチェック!納期は?!

トヨタ新型ノア・ヴォクシー試乗しました!内装の評価は? 納期情報も!





↓続きをどうぞ。







さて、個人的に気になっている、ノア&ヴォクシーのハイブリッドモデルですが、燃費はなんとクラストップレベルの23.8km/Lとのこと!!
これはすごい。10・15モードじゃなくて、JC08モードでこの燃費は立派!!


しかしハイブリッドモデルではない、2.0Lガソリンモデルでも16.0km/Lを達成しています。
これは、なんとライバルであるセレナハイブリッドと同じ燃費!ガソリンエンジンで同じ燃費出されては、セレナハイブリッドの立つ瀬がないですね^^;

とは言えセレナハイブリッドは、ストロングハイブリッドではないあくまで補機的なハイブリッドシステムなので、ガソリンモデルに対してそれほど燃費のアドバンテージがあるわけではありません。




さて、そんな新型ノア&新型ヴォクシーの納期情報ですが、すでに発売前から予約をしている方もおり、とくに人気が予想されるハイブリッドモデルに関しては、どうやっても消費増税前の納車は難しいみたい…。


一方、ガソリンモデルに関しては、まだギリギリ間に合うかもしれないとのことで、ノアのほうが間に合う可能性があるとのこと。

しかしこれも週末をまたぐとさらにオーダーが膨らむので微妙なところ。

新型ノア&ヴォクシーを検討されている方は、ガソリンモデルならもしかしたら消費増税前に滑り込める可能性もあるので、早めにディーラーに行かれることをオススメいたします。


詳しくは、お近くのノアやヴォクシーを扱っているトヨタディーラーまでお問い合わせください。



さて、新型ノア・新型ヴォクシーの購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種や販売店同士を競合させるのも良いですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…







2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント