納車されてわかったIS300hの良い所 03

IS300hが納車されてわかった良い点・悪い点。

IS300hのVer.Lが納車されてから、早3ヶ月以上が経ち、走行距離も6000kmを超えました!

結構遠征してますからね。

納車されてオーナーになった今、良い所も悪い所も見えてきましたので、それらを少しずつレポートしたいと思います。

今回は良い所の3回目。


24_2014010823375041e.jpg



ちょっと多忙にしておりますので、毎日更新が苦しい時のネタとして主に小出しにしているシリーズですが、ご興味ある方はつづきをどうぞ↓
三回目の今回ですが、良かったのは、マルチインフォメーションディスプレイの使い勝手ですね。


002_20130519004116.jpg


マルチインフォメーションディスプレイ自体は、CTにも低解像度のものが付いてましたので、きっと燃費とか動力の表示とかそういうのだろうと思っていたんですが、実際はもっと便利でした。




カーナビと連動して、曲がる先を表示してくれていたり。

img_multi_information_display_01.jpg

曲がる交差点の拡大表示をしてくれたりします。

img_multi_information_display_02.jpg

ナビだけでも事足りるんですが、こちらに表示されたほうが視点の移動が少ないし、次に何キロ先でどちらに曲がるかを表示してくれているので結構重宝しています。



あとは、画面を切り替えることで、再生中の音楽の情報が表示されたり。

img_multi_information_display_03.jpg

Bluetoothで飛ばして再生している音楽も、ちゃんと情報表示されます。




また、電話をBluetoothで接続していると、着信した相手の情報も表示されます。

img_multi_information_display_05.jpg

もちろん、ハンドルの受話ボタンで、ハンズフリー会話できます。




と、この辺りは従来の他の車のマルチインフォメーションディスプレイでも表示されることではありますが、それにプラスしてワイパー周りやクルーズコントロール周りの操作系の説明も表示してくれます!
これが意外と便利!

クルコンやワイパーも慣れてしまえば説明はいらないかもしれませんが、ワイパー感度がどちらに回せば高感度になるのか、またオートワイパーがオンになっているのかとか、クルーズコントロールのレバーをどっちに倒せばどんな機能なのか、とかを表示してくれます!!
クルーズコントロールとか、とくにどっちに倒すんだっけ?とか車間距離の設定とかが目で見てわかるのがとても安心感がありますね。

ということで、小さなことかもしれませんが個人的に満足度の高いポイントでした^^






レクサスISもまだバックオーダーを抱えているみたいですね。
年末にかけては、消費増税前の駆け込み需要もあったのでしょうか、未だ結構な納車待ちになっているそうで。
レクサスの新型IS、所有した満足度は結構イイですよ^^

気になる方は、ぜひお近くのレクサスディーラーまで。

レクサスのディーラーは敷居が高い!と思っている方、意外とそうでもないのでご安心ください(笑)
それでも飛び込みは難しい…という方には、レクサスのネットで試乗予約すると良いと思います。
私も最初はそうでした。



さて、レクサスISなどレクサス車をご検討の方、レクサスは値引きが原則ありませんので、良い条件を引き出すにはディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

レクサスの場合、車両本体からの値引きは無くても、下取りの条件UPが実質値引きに相当することが多いからです。

買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点から一旦帰ってネット見積もりなどをすると、再度ディーラーを訪れるまでに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1週間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


ディーラーによっては、それでも下取りの条件が良くないこともありますので、そういう場合は買取店に売却してしまえば良いですしね。


レクサスの違う販社同士で競合させるのも手間と時間がかかりますので、手早く良い条件を出させるには、ネットで愛車下取り見積もりだけでも取っておくと、例え1社だけで商談するにしても交渉材料として使えるのでオススメですよ^^



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




実際に私がおすすめしたこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれたという報告もあります^^
そういう私も、なんと某買取店のダブルスコアでディーラーに買い取ってもらった経験あり。
ネット見積もりで下取り条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざディーラーの営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめのワザです^^











ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)



とりあえず愛車の下取り金額見てみようかな…




今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

決めました
いつも楽しく拝見させていただいています。

ここ数ヶ月新車を買うのになやんでおり、
最終的にベンツCLAとISで迷ったあげくISに決め、先日契約してきました。
ドラヨスさんのブログが非常に参考になりました。ありがとうございます。

私は北国に住んでるためAWDが必須でハイブリッドではなくIS250、
さらに冬用タイヤ等の出費もあることから
予算の都合上Ver.Lは買えませんでした。
ドラヨスさんみたいにバンブーに憧れてたんですけどね。
でも納車が楽しみです。

ひとつお聞きしたいのですが、ISにもカードキーがついているようですが
どのような感じですか?
細かい便利な機能などあまり調べずに決めてしまったので
お時間があるとき使い勝手など教えて頂ければ幸いです。


これからもブログ楽しみにしていますね。
Re: 決めました
コメントありがとうございます!^^

いつも見ていただいて光栄です。

CLAもとても所有した満足度が高そうな1台ですので迷われるのも納得です。

IS250、とてもよい選択だと思います。
私がもう一度ISを買うとするとIS250がかなり有力です。
やっぱりV6の素直なパワー感と使いきれるエンジンってのがなんか良い心地な気がします^^

ISにはカードキーがついてますよ。
私は実は使ってないんですが^^;
カードキーでも普通のキーでも、使い方は一緒です。
持っていれば、ドアに触れば解錠施錠でき、室内にキーがあればエンジンもかかります。
ここはCLAには無いメリットだと思います。

カードキーは薄いので財布に入れておく方も多いです。
私は普通のキーに自宅の鍵を一緒につけてるのでカードキーを使っていません。
あと、友人に納車祝としていただいたキーバンパーが気に入っているので^^

カードキーは財布に入れておけば、車の鍵を忘れたり、閉じ込めたりすることもなく、自分が近づけば解錠施錠もできてエンジンもかかるので鍵を意識しないで使えるのが魅力です。

一方、普通の鍵は、電池が切れても鍵穴に差し込めるとか、解錠施錠ボタンがあるので、離れたところから解錠施錠ができるとか、トランクを開けられるなどのメリットもあります。
ありがとうございます
ドラヨスさんカードキーの説明ありがとうございます。
ますます楽しみになってきました。

ドラヨスさんのブログを見つつ、納車を楽しみにしています^^
Re: ありがとうございます
いえいえ^^

コメントありがとうございました。
また納車されたらご意見お待ちしています^^

コメントの投稿

非公開コメント