マツダCX-5試乗しました。ディーゼルらしからぬ走りに感動!気持よく回る!!

※2015年1月追記!

マツダ新型CX-5(CX5)見てきました!マイナーチェンジと言えない大幅改良!価格もチェック!

↑コチラの記事も併せてどうぞ!

さて、連載3回目となりました、マツダCX-5試乗記です。


試乗させてもらったのは、もちろん売れているというSKYACTIV-Dという2.2Lディーゼルエンジンを積むXDというモデル。
レザーシートや19インチアルミなどが装備されたLパッケージというグレードでしょうか。

価格はFFで298万円から、4WDで319万円から。

14_20140109213639d2c.jpg

はたして、売れているというディーゼルの乗り味やいかに?!


※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。





CX-5は試乗車を用意してもらったので、エンジンは最初からかかっています。

CX-5の前に立つと、ディーゼルエンジンならではの、カラカラとしたアイドリング音が聞こえます。
気になる方は気になるのでしょうが、以前に試乗したBMW320dよりは、車外にいるときの騒音は静かな印象です。




さっそくドアを開けて乗り込みます。

CX-5の室内の印象は黒基調でシックです。
手に触れる部分は革になっていたり、質感はなかなか高いです。
それでいて嘘臭い木目調などの加飾もなく、落ち着いたデザインが好感が持てます。

CX-5のインテリアのインプレッションは前回のブログで細かく書かせてもらったので、そちらをご参照いただければ。





CX-5のシートは適度にタイトで、腰の部分がやわらかすぎるなどということもなく、長時間乗っていても疲れが来にくいかもしれませんね。

運転席からの眺めは、SUVならではの着座位置の高さがあるので見晴らしは良い印象。



シフトをDレンジに入れて、そろりそろりと走り出します。

19_20140109213725609.jpg

クリープも普通で、特に違和感のない走りだし。
車内は比較的静粛性が高く、ディーゼルということをあまり意識させないレベルに落ち着いていると思います。
昔の直噴エンジンくらいの静粛性でしょうか。

ただ、振動は若干あります。



ウインカーもタッチもなかなか良く、クリック音も安っぽくなくて好印象。

お店から出て、幹線道路に出ます。

05_201401092135255b2.jpg



CX-5の試乗車は19インチを履いているXDのLパッケージになりますが、乗り心地は意外と上質!

07_201401092135408a7.jpg

さすがに19インチなのでやや硬質な乗り味となりますが、先日試乗したホンダのヴェゼルなどよりも、ギャップを超えた際には角の取れたショックとなっており好印象。

しかし19インチなためか、ロードノイズは少々大きめとなります。
それでもそれ以外の静粛性はなかなか。
相対的にロードノイズのほうが大きく聞こえるほど、走行中のエンジンノイズはディーゼルであることを意識させないレベルに収まっています。




SUVなのに車高の高さから来るフワフワ感もなく、ロールも抑えられており、それでいてギャップを超えた時には角の取れた丸い乗り味で、この辺りは欧州車っぽい乗り味を実現していると思います。
さすがマツダ。




ハンドリングもSUVにしてはクイック。
普段はレクサスISに乗っていますが、交差点でも特に切り増しなどしなくても曲がれたので良い感じだと思います。
ハンドルの剛性感も十分。柔らかすぎるとかフワフワするということはありません。

16_20140109213721e6f.jpg









走り出しの印象は意外と穏やか。
それでもアクセルを開けると、かなり力強く加速します!

175ps/4500rpm、42.8kgf・m/2000rpmを発生させるSKYACTIV-D2.2は、やはりタダモノではないです。
スペックの通り、2000rpm以上まで回した時はかなり気持ちよく加速します!
しかもディーゼルであることを忘れてしまうほど気持ちよく回る!!
これはすごい!!

街中では3000rpmまで回せば十分すぎるほどですが、グイと踏み込んでみます。
するとグララララー!と5000rpm近くまで綺麗に回っていき、エンジン音もディーゼルらしからぬ、レーシーで気持ちのよいサウンド
昔乗っていたゴルフ5の1.6直噴エンジンを思い出します。

搭載されている6速ATも小気味よくシフトチャンジして、運転していて心地よいですね。




こちらのSKYACTIV-D2.2には、アイドリングストップも付いています
信号などで止まる際も、かなり静かにエンジンが止まります。
止まる際にブルブルする、などということはありません。

再始動の時は、若干タイムラグがあります
最近乗ったアイドリングストップ車のなかでは、アクセラのほうが自然にアクセルペダルに足を乗せても発信できますが、CX-5だとちょっと遠慮がいる程度。
ディーゼルはプラグで着火していないため、普通のガソリンエンジンよりも再始動には若干時間がかかるのは仕方ないとのことでした。
それでも、始動時の振動などはBMW320dなどよりは格段に静かで良い躾がなされていると思いました。





さて、街中をぐるっと一周だけの短い試乗でしたが、CX-5の素性の良さは体感出来ました。
これは売れるのも納得です。
ディーゼルということをほとんど意識させない騒音・振動になっています。
一昔前の直噴エンジンレベルに収まっていると思います。
それでいてトルクは絶大なものがあり、しかも軽油なのでお財布にもやさしいです。
燃費もFFモデルで18.6km/Lとかなり優秀。


ボディ剛性や乗り味は、欧州車のそれに近く、角の取れた硬質感は個人的には好みでした。
しかし、やはりディーゼルなので若干の振動と騒音はありますので、個人がどこまで気にするかによっては選考に影響があるかもしれません。CX-5が気になる方は、ぜひ一度お近くのマツダディーラーで試乗されることをオススメいたします。


2015年にビッグマイナーチェンジが行われるCX-5の動画がありましたので、共有しておきますね!



さらに質感に磨きがかかるそうで、これは期待大ですね!


さて、CX-5の購入をご検討の方、値引き交渉をするには他メーカーの車種と競合させるのも良いですが、試乗などにするためにディーラーに行く前に、まずネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札形式にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札方式で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…







2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド









では次回のワンダー速報もお楽しみに!











関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント