トヨタ新型ハリアー試乗しました! ガソリンモデルは価格以上の満足度に好評価!!

2017年6月追記!

2017年6月8日にビッグマイナーチェンジした新型ハリアーの情報をまとめています!

2017トヨタハリアーマイナーチェンジ最新情報まとめ!価格は294.9万円から!レクサスNXとどっちを買うべきか?

11_20170608185527191.jpg
http://toyota.jp/harrier/">via:http://toyota.jp/harrier/

2017新型ハリアーマイナーチェンジの価格は高いか!? 見積もりました!値引き・予約最新情報も!

こちらの記事も併せてどうぞ!

〜追記ココまで〜




さて、話題沸騰のトヨタ新型ハリアー

その試乗記です。今回はようやく新型ハリアーの試乗編!

新型ハリアーの2.0ガソリンモデルのそのドライブフィールはいかに?!

01_20140109213356d7f.jpg


こりゃー、試乗しないで新型ハリアーに判子押しちゃった人、損はないかもですよ!


ハリアー関連の記事も今後も随時更新していきますので、ハリアー関連の記事は以下の「ハリアー関連記事一覧」でチェック!

ハリアー関連記事一覧

↑当ブログのハリアーの最新情報もお見逃しなく!



ワンダー速報は毎日更新してます!
トヨタの新車情報や試乗レポートなどが気になる方は、ワンダー速報をブックマークして毎日チェック♪



※ブログ内の評価・評判・口コミ・インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。


ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。



 
試乗車のハリアーは、2.0Lのガソリンエンジンのモデルのエレガンス。

111kW(151PS)/6,100rpm.
193N・m(19.7kgf・m)/3,800rpm.
燃費は2WDで16.0km/L。


車重1.6tで、この燃費は意外とイイほうだと思います。
レギュラーガソリン仕様なのもGOOD!!

新型ハリアーには、トヨタのこのクラスのエンジンで、ようやく初のアイドリングストップ機能が付きました。
実用燃費はまだわかりませんが、12〜13km/lくらいでしょうか。




営業マンさんに車を回してもらって、いざハリアーに乗り込んでみます。

09_2014010921342108e.jpg

前回の記事でも書きましたが、やはり新型ハリアーの内装の質感は素晴らしいです。




ディープボルドーの内装色ですが、個人的にはかなり評価しています。

試乗車のハリアー エレガンスには、運転席パワーシートが標準装備となっています。
革シートにしなくてもパワーシートになるのは良いですね。

新型ハリアーのハンドルはテレスコピックが付いてますが手動。
パーキングブレーキも足踏み式です。

パーキングブレーキはヴェゼルなどでは電気式になっているので、トヨタもどんどん電気式パーキングブレーキを採用して欲しいですね。



エンジンはすでにかかっていましたが、アイドリング時の静粛性は非常に高いです。
最近乗った、ヴェゼル、エクストレイルなどよりはやはりワンランク上の上質感があります。



Dレンジに入れて走り始めます。
新型ハリアーのミッションはCVT
クリープも自然です。

05_20140109213416b78.jpg

ハンドルは非常に軽いです。
最近乗った車の中でもダントツに軽い
スイッスイッと、軽く回ります。
どっしりとした直進安定性、というのとは異なり、軽くて女性でもハンドルを回しやすい味付けです。

先代のハリアーもこういった味付けだったのかな。
たしかにトヨタ的というか、クラウンのような軽さ。
欧州車のような重めのステアフィールを求めている人には軽すぎると感じるかもしれません。
これは好みが分かれるかも…。

ただし、路面から伝わってくるザラつき感や不快な雑味はシャットアウトされており、非常に快適。



新型ハリアーはウインカーの剛性感もクリック音も良いですね。

ブレーキのタッチもやや軽めですが自然。

違和感なく踏めます。





1.6tの車重にもかかわらず、2.0Lのエンジンはかなりトルクフルに走ります。

33_20131226013013af7.jpg

体感的には先日試乗した新型エクストレイルの20Xよりもトルクフルに感じます。





225/65R17タイヤ×7Jアルミホイールの足回りは、とても快適。
遮音性にお金をかけているのか、ロードノイズも非常に静か

レクサスから乗り換えても、不満無いです。

ギャップを超えた時のショックも角が取れた丸い感じ。
最近乗った国産車の中ではピカイチだと思います。




市街地であまり飛ばせませんでしたが、加速感を確かめようとグイとアクセルを踏んでみます。
すると、CVTらしからぬリニアな加速が味わえます。

このあたりは、普段乗っているIS300hのCVTとアクセルの関係性に近い気がしました。
従来のCVTのようなラバーバンド感は極力抑えこまれていてかなり良い感じです。

これなら新型ハリアーはガソリンモデルでも十分な気がします。

31_20131226013010f32.jpg



アイドリングストップもエンジンが温まっていると止まります。
エンジンが止まるときもかなり静かに止まり、振動や音も抑えこまれてていて不快なところはありません。
再始動も音も振動も抑えられており、斜体がブルンと震えるなどということはありません。
アクセルへの足の移動も、よっぽど急がなければ問題無いです。



ちょっと走っただけの試乗でも新型ハリアーの素性の良さは体感出来ました!

特筆すべきは、やはりその静粛性
新型ハリアーは、インパネ内部の吸音材の最適配置と発泡ウレタンの投入や、リアホイールハウスのインシュレーター、吸音材設置、フロアとダッシュパネルの制振材配置などなど、静音防振にはかなりお金をかけた模様。

おかげで相当静かな車内で、内外装の質感と相まってかなり高級な車に乗っているという感覚が強いです。

それでいて、新型ハリアーのガソリンモデル270万円そこそこの価格帯からスタートしており、費用対効果の満足度が高そう



路面のギャップやザラつきなどを感じることもなく、非常に快適なサルーンとしての存在意義が高そうです。
ハードなドライビングや峠道などではまた違った印象なのかもしれませんが、このハリアーは都市部を静かにゆったりと流す大人のSUV、といったクルマに仕上がっていると思いました。
昨今試乗したクルマの中では非常にキャラクターとクルマの仕上がりがマッチしていてわかりやすく、印象が非常に良いです。

ハリアーハイブリッドも気になるところですが、ガソリンモデルでも十分に満足できる1台だと思いました。

もし自分が今クルマを買うとしたら、選択肢の一つに入る1台です。



気になるハリアーの納期ですが、プレミアムという上級グレードだけ納期がかなり遅れるそうです。
というのも、装備しているアルミホイールの生産が追い付いていないみたいで、そのせいで納期が余計にかかっているとか。
2014年3月2日時点で、プレミアムは9月以降、エレガンス以下のグレードも伸びてしまって9月くらいか、という状況だそうで。
詳しくは、お近くのハリアーを扱っているトヨタディーラーまでお問い合わせください。

ちなみにハイブリッドは、プレミアムがやはり9月、エレガンス以下のグレードなら6月中くらいか、ということだそうです。

ハリアーをお考えの方は、現状契約するならば、ハイブリッドのエレガンス以下が一番納車が早い可能性があります。



と言った感じで、新型ハリアーの購入をご検討の方は、実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーで見積もりとった後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^



かんたん車査定ガイド







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

レクサスIS300h 下取り見積もりしてみた。 買取り一括査定ってどうよ?

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…





2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^





かんたん車査定ガイド










ハリアーの動画がありましたので共有しておきますね。







ご興味ある方はどうぞ。

次回のワンダー速報もお楽しみに^^


※追記:トヨタハリアーとレクサスNX比較記事を追記しています!

【トヨタハリアー】VS【レクサスNX】 どっちがいいの?!徹底比較!【1】エクステリア編

新型ハリアーVSレクサスNX どっちがいいの?!徹底比較!【2】インテリア編

こちらの記事も併せてどうぞ!

関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
ハリアーなんていま買ったらくるの3月だよ
マイナーが5月なのにバカみたい
Re: No title
ワンダー名無しさん、コメントありがとうございます。

ハリアー、納期そんなにかかっているんですか?!
未だに人気が高いのでしょうか。
すごいですね。

コメントの投稿

非公開コメント