ホンダ ヴェゼル(ベゼル)の価格は高いか? ヴェゼルの評価、ココがダメ! 【まとめ】値引きのコツもご紹介!

ホンダヴェゼルのココがダメ!まとめ


トヨタの新型SUV「C-HR」とヴェゼルの比較記事をアップしました!

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【エクステリア編】

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【内装編】

TITLE_VEZELCHR.jpg



ホンダ ヴェゼルとマツダCX-3との比較記事も書いています!

マツダCX-3(CX3) VS ホンダヴェゼル!比較対決!個人的評価はどっちだ!?【前編】

マツダCX-3(CX3) VS ホンダヴェゼル!比較対決!【中編】走りの評価は?

マツダCX-3(CX3) VS ホンダヴェゼル!比較対決!【後編】価格の評価は?

VS_20150314111700c3b.jpg

上記記事も併せてどうぞ^^

~追記ココまで~



ホンダの人気SUVVEZEL(ヴェゼル・ベゼル)」。

価格.comの人気ランキングでも、ヴェゼルは常に上位ランクインしているほどなので、注目の高いクルマだと思います。
街中でもだいぶ見かけるようになり、実際に街で動いているのを見ると改めてヴェゼルがカッコよく見えます。

そんなホンダの新型車、ヴェゼルの試乗インプレッションや内外装のフォトインプレッションを当ブログでもいくつも書いたのでその記事のまとめと、ヴェゼルのメリット・デメリットや、ヴェゼルの価格に対する評価などをまとめてみたいと思います。

23_201312291202128dd.jpg


ヴェゼル関連の記事も今後も随時更新していきますので、ヴェゼル関連の記事は以下の「ヴェゼル関連記事一覧」でチェック!

ヴェゼル関連記事一覧

↑当ブログのヴェゼルの最新情報もお見逃しなく!




※ブログ内の評価・評判・インプレッション・口コミはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることがありますので、気分を害される可能性のある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方は、続きをどうぞ。


 

ホンダヴェゼルのインプレッションまとめ!


まずはホンダ ヴェゼルを東京モーターショーで初めて見た時のインプレッションです。


ホンダVEZEL(ベゼル・ヴェゼル)見てきました。1


D01.jpg


ホンダVEZEL(ベゼル・ヴェゼル)見てきました。2

D15.jpg




この東京モーターショーでヴェゼルに初めて興味を持ち、その後センスの良いTVCMに惹かれて試乗しに行ってきたのでした。
ヴェゼルの試乗関連のインプレッションはコチラ↓




ホンダVEZEL(ヴェゼル・ベゼル)試乗しました!まずは内外装チェック!

09_20131229115936471.jpg



ホンダ ヴェゼル(VEZEL・ベゼル)試乗してきました!乗り味は…?

22_20131229120211dc4.jpg





さらに!
2014年12月にも再度ヴェゼルを見てきました!

ホンダ ヴェゼル(ベゼル・VEZEL)ハイブリッド 再度見てきました!デザインは本当にカッコイイ!

VEZEL07.jpg



ホンダ ヴェゼル(ベゼル・VEZEL)ハイブリッド 内装は他車にはない魅力!価格もおさらい。

VEZEL12.jpg



ホンダ ヴェゼル(ベゼル・VEZEL)ハイブリッド 後席やラゲッジの使い勝手の評価は上々!

VEZEL41.jpg





ホンダヴェゼルのメリット・デメリットまとめ!


ヴェゼルの内外装のインプレッションや試乗のインプレッションは、詳しくは上記リンクにそれぞれ書かせていただきましたが、改めてホンダヴェゼルメリット・デメリットをざっくりとまとめてみましょう。



◯メリット
・昨今人気のSUVで、ライバルに比べてもコンパクトなボディ
・リアドアハンドルを隠してクーペスタイルに見せるデザイン性
・ハイブリッドモデルが存在し、燃費も期待できる
・クラスレスな内外装の質感の高さ
電気式パーキングブレーキ、ブレーキホールド、クルーズコントロール、静電式タッチパネルなど国内外でも最先端クラスの電装品
・フィットゆずりのセンタータンクレイアウトによる多彩なシートアレンジ
・コンパクトSUVの中では広い後席とラゲッジスペース
・都市に似合うスタイリッシュなエクステリア




☓デメリット
・ハイブリッドはやや高めの価格設定か
・SUVとしては硬い乗り味→年次改良で改善されました!
・DCTはクリープ弱めで、EVのみでの発進時とエンジンがかかった状態の発進時の出足に差がある気がする
・DCTは低速時にややギクシャクする感じがある
・発進時にモーターだけで引っ張るのが難しい
・内外装のクオリティが良いだけに、エンジン音やロードノイズなどは今後の課題か
・アダプティブクルーズコントロール(ACC)が全車追従タイプではない



と言った感じでしょうか。
デメリットもいくつか挙げましたが、どれもだいたい慣れで解決するレベルとも言えます。
DCTの出来などは、フォルクスワーゲンのDSGが出た当初のものに比べればはるかに違和感なく乗れます。
硬いと感じた足回りも、年次改良でだいぶ良くなりました!
良い所も悪い所も含めて、このくらいのキャラクターがあったほうが、車全体の「味」としてオーナーの心に強く残る一台になるかもしれません^^



さて、気になるのはやや高めと評価したヴェゼルの価格ですが、ガソリンモデルの一番安いグレードで187万円から。
ハイブリッドでの一番安いグレードで219万円から。

ハイブリッドFFならば、ナビや本革シートなど全部入りで279.5万円
真ん中くらいのグレードでも240万円そこそこでしょうか。

この価格を安いととるか高いととるかは個人差があると思いますが、250万から300万前後の価格帯となると、アクセラの2.0LやCX-5、ゴルフ7、ボルボのV40なども競合価格となってきます。

最大のライバルであるトヨタC-HRはもっと高めの価格設定なのでヴェゼルのほうが広さと価格面でもアドバンテージがあります。
C-HRを見て、その後ヴェゼルを見ると内装の質感や広さを含めてメリットを感じる方が多いのだとか。

vezelRS_51_201710012026350dc.jpg



ハイブリッドにこだわらないのでしたら、ガソリンモデルの最上級グレードS(燃費19.2km/L)が212万円からですので、上質な内外装とガソリンならではの素直なドライブフィールを堪能するにはかなり納得の価格かも知れません。

コンフォートビューパッケージやルーフレール、革巻きシフトやシートヒーターなどが要らないということでしたら、売れ線グレードのガソリンモデルのXなら201万円からで、しかも燃費も20.6km/Lとかなり優秀。
ハイブリッド4WDのXだと燃費も21.6km/Lとなり、あまりガソリンモデルと変わらなくなってしまいますしね。

vezel01_201710012026276b8.jpg



ハイブリッドか、ガソリンモデルか、FFか4WDか、など選択肢が多いぶん、悩みも多いですが、それだけ魅力的な車であることは間違いないと思います。
あとは予算に応じて、お好みのグレードをご選択いただければと思います。


D09.jpg



ホンダ ヴェゼルの試乗動画がありましたので共有しておきますね。










ご興味ある方はどうぞ。



さて、実際の販売状況ですが、かなり人気のようでホンダの稼ぎ頭になっています。

人気モデルだけに値引きは渋いですが、そんなヴェゼルの値引きのコツとしては、他社の競合車種を検討していると伝えることと、ホンダでも販社が違うディーラーを競合させるという手もあります。

販社とは、「ホンダカーズ◯◯◯ △△店」◯◯◯に当たる部分が販社になりますので、◯◯◯の部分が違うお店で競合させることで条件が変わる可能性が高いです。


あと、忘れてはいけないのが、購入をご検討の方は、実際にディーラーに行く前・もしくはディーラーで見積もりとった後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです。


ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ↓^^

かんたん車査定ガイド






自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

ネット車買取一括査定使ってみた!買取査定必勝法の実践結果は!?デミオXDの買取価格はまさかの…


ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り価格見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



かんたん車査定ガイド







※2017年1月追記!

トヨタの新型SUV「C-HR」とヴェゼルの比較記事をアップしました!

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【エクステリア編】

【比較】トヨタC-HR vs ホンダヴェゼル 買うならどっち?【内装編】

TITLE_VEZELCHR.jpg



ホンダ ヴェゼルとマツダCX-3との比較記事も書いています!

マツダCX-3(CX3) VS ホンダヴェゼル!比較対決!個人的評価はどっちだ!?【前編】

マツダCX-3(CX3) VS ホンダヴェゼル!比較対決!【中編】走りの評価は?

マツダCX-3(CX3) VS ホンダヴェゼル!比較対決!【後編】価格の評価は?

VS_20150314111700c3b.jpg

上記記事も併せてどうぞ^^

~追記ココまで~





かんたん車査定ガイド






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント