マツダ アクセラ試乗してきました。 乗り心地は驚くほど上質!マツダの評価はウナギのぼり!

なんとも周りの評判がとてもいい、マツダの新型アクセラに試乗してきました。

アクセラは、1.5L、2.0L、ハイブリッド、2.2ディーゼルと4種のパワートレインを用意していますが、ディーゼルはまだ発売前。

ゴルフ7やBMW1シリーズをベンチマークに、徹底的に鍛え上げた自信作が2.0Lのモデルなんだそうで、せっかくなんで2.0Lエンジンのモデルに試乗させてもらいました。

A04.jpg

写真は撮れなかったので、東京モーターショーのものを使い回しです^^;


自信の程はいかほどだったのか…
乗せてもらっていろいろと感動いたしました。


ワンダー速報は、毎日更新!!
新型アクセラなど、マツダ車の最新情報などが気になる方は、ワンダー速報をブックマークして毎日チェック♪



※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることが有りますので、気分を害する可能性の在る方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓


 
  

 
 

アクセラ(BM5) メンテナンスオールインワンDVD 内装&外装セット

新品価格
¥2,800から
(2014/4/1 18:20時点)








試乗車として用意していただいたアクセラ20S Touring Lパッケージという、2.0Lエンジンの最上級モデル。

お値段は243.6万円から。




ドアの開閉音もなかなか質感が良いです。

A02.jpg

プッシュ式のスターターでエンジンを始動します。
エンジンは静かに始動。



このグレードはレザーシート仕様で、パワーシートとなっています。
シートヒーターも完備。



シフトをDに入れて、サイドブレーキを下ろして走り始めます。

A20.jpg




アクセラ20Sのトランスミッションは6AT
デュアルクラッチトランスミッション(DCT)などではなく、通常のATですが、SKYACTIV-DRIVEというマツダ独自のミッションで、印象としてはDCTのようなダイレクト感のあるシフトフィールが印象的

どの速度域でもかなりのトルクを感じることが出来ました。
40km/hくらいからの中間加速でもシフトダウンしなくてもトルクフル。
しかし、インジケーターでは「D」としか書いてなくて、現在何速に入っているかわからないのがちょっと残念。

燃費はレギュラーガソリン仕様19.0km/Lと優秀。





18インチを履いたスポーツモデルですが、乗り心地はびっくりするほど上質でした。
さすがゴルフ7などをベンチマークに作り上げただけのことはあります。

ロードノイズは18インチなのでそれなりに入ってきますが、不快というレベルではありません。

マンホールなどのギャップを超えても、不快な微振動は伝わってきません。
私の現在の愛車のIS300hも18インチを履いていますが、それと同等かひょっとしたらそれよりもいい動きをしているかも…?
ギャップなどを超えた時の不快な硬さのみをシャットアウトして、ロードインフォメーションは伝えてきている感じ。
これはなかなか良いですね。

単にふわふわと柔らかいのではなく、欧州車のような硬質感を残しつつ、不快な振動やギャップのみを抑えこんでいます。
運転中も車内の異音などもなく、最近乗った国産車の中では、ピカイチの乗り心地かも。






エンジンの回転フィールは、直4NAですが、リニアで踏めばきっちり上まで周ります。
試しに強めに踏み込んでみましたが、回転フィール、音質ともに結構気持ち良いです。
直噴なので、低回転ではほんの若干ガラゴロとした雰囲気もありますが、ほとんど気にならず、上まで回せば気持ちいいエンジンだと思いました。





A36.jpg


ウインカーレバーのタッチは固め、これも好印象。
ウインカーのクリック音も安っぽくなく良い感じです。
クリック音のボリュームも、設定で調整できるそうです。
細かいですが、こういう配慮はありがたい。





アクセルを抜くと、エンジンブレーキがかかったような減速Gを感じます。
これはi-ELOOPというバッテリー回生システムが作動しているからなんだそうで。
最近どこのメーカーもエネチャージとかそれぞれ固有名詞をつけて、回生システムを搭載していますね。
回生された電力は、動力に使われるのではなく、電装品用の電源として使用されます。





ブレーキタッチは、意外と軽め。
踏み始めからグッと制動力が立ち上がる、というよりは強めに踏み込まないと減速しません。
遊びが多い、というよりは、踏み代に応じた制動力なんだそうで、慣れれば効きも問題無さそうです。





車が停止するとアイドリングストップします。
これまた素晴らしい躾がなされており、アイドリングストップのスムーズさはピカイチです。
再始動時も、振動は無く、エンジンがかかる音だけが聞こえるだけです。
良いですね。




上位グレードに装備されている、ヘッドアップディスプレイですが、こちらも運転してみると、視線の移動が少なく、良いですね。

A34.jpg




ヘッドアップディスプレイ装備モデルには、メーターはタコメーターのみ。

A33.jpg

速度は、デジタルで右下に表示されます。





面白いなと思ったのが、ナビというかベースグレード以外に標準でついてくるディスプレイ。

A28.jpg

ナビは、ついてません。
ナビはソフト対応なんだそうで、別途35000円くらいでSDカードに入ったナビソフトがオプション設定。
安くてイイですね。




ジョグダイヤル的なコマンダーも使い勝手は良さそう。

A31.jpg

しかも、液晶自体もタッチ操作対応なので、どちらでも好きな操作方法で対応できます。
イイですね。




ということで、見て触って乗った、アクセラ20Sでしたが、商品力は非常に高いと思いました。
安全装備も当たり前のように付いています。

先日試乗したホンダのVEZEL(ベゼル)や、ゴルフ7とも被ってくる価格帯ですので、値段で車を選ぼうとしている人にとっては、悩ましいですね。

気になる納期ですが、販売好調なようでバックオーダーも抱えているそうです。
消費増税を迎える4月に間に合うかは、販売店によっては間に合うというところもあり、間に合わないというところもあり、なんとも言えませんでした。

上位グレードのほうがバックオーダーを抱えているみたいで納期は伸び気味みたいです。

詳しくは、お近くのマツダディーラーにて直接ご確認ください。


新型アクセラの動画がありましたので、共有しておきますね。





ご興味ある方はどうぞ。



ということで、新型アクセラに興味を持たれた方、試乗や購入しようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

相当分かってる方ですね
乗り心地はマツダが最良。
具体的にどういう風に良いのかが手に取る様に分かります。

車を見る目が有るだけでなく、表現力に優れた評だと思います。

ブレーキの特徴は、自分でマツダ車を運転していないから初耳でした。

そして、ご自分が乗られている高級車より優れていると素直に認められる正直さ。

インチキ臭い自動車評論家共(国●など)より余程正確な評価です。
Re: 相当分かってる方ですね
マヅタさん、コメントありがとうございます。

お褒めいただきありがとうございます^^
自分は素人なので素人目線での評価を、読む方にわかりやすいように書くように心がけています。
もちろん贔屓目なしに、率直に。
でも上から目線にならないようにメーカーにも敬意を持って、というのをモットーにしています。

評論家の方をフォローするわけではありませんが、紙面や文字数に限りがないブログだからこそ書ける文章でもあると思います。

コメントの投稿

非公開コメント