レクサスCT200h 2014年ビッグマイナーチェンジ情報

新年二発目ですが、レクサスCT200hのビッグマイナーチェンジ情報をお届けします。

今回のマイナーチェンジのコンセプトは、

「もっと楽しく、もっと気持ちいい、更に個性的なCTへ」

なんだそうです。


C19.jpg


今後の発売、発表、予約などのスケジュールに関してもお伝えしたいと思います。

昨年の東京モーターショーで撮ってきた新型CT200hの写真も織り交ぜながらおとどけしたいと思います。



↓続きをどうぞ。







すでに2013年の11月21日の、中国広東モーターショーでワールドプレミアを済ませているCT200h

その後、東京モーターショーでも展示してあって、自由に触れることが出来ました。

C21.jpg




今後の流れとしましては、2014年1月16日に記者発表。

その後、1月25日からデビューショーとのことです。

おそらくレクサスオーナーの方や、購入を前提としている方には、デビューショー前に各ディーラーに配車されたCT200hを、一般公開に先立ててブースの奥で見ることができるようになると思われます。

配車されるタイミングは不明ですので、お近くのレクサス各ディーラーにお問い合わせください。

基本的には1月25日から公開ということになると思います。





今回のマイナーチェンジでの主な変更点は…


・スピンドルグリルを始めとした、外観デザインの変更

・ボディ剛性強化、空力操安性向上による、乗り心地のレベルアップ

・サスペンションチューニングの最適化を実施し「上質な走り」を実現

・F-Sport専用の大型スポイラーを新設

・外板色にブラックルーフの2トーンカラーを新設



だそうです。




東京モーターショーでもそのあたりは確認できました。


上記には無い、今まで独自に調べた変更点をさらに追記してみたいと思います。



併せて、東京モーターショーのCT200hレポートもかなり細かく見てきたのでよろしければそちらもどうぞ。


CT200h 2014年ビッグマイナーチェンジモデル見てきました!1

CT200h 2014年ビッグマイナーチェンジモデル見てきました!2



CTのナビは日本仕様はポップアップ式のままで、従来のHDDナビからSDナビに変更。
そしてついにブルーレイ対応だそうです。

C2.jpg


ブルーレイ対応は歓迎したいところですね。
SDナビはISで初期不良が結構あったので、CTではそれらも解消されているといいですね。




内装にもかなり手が入れられています。

C6.jpg




センターコンソール両サイドの革や、ドア内側の革にもカラーリングがなされて、室内がコーディネートされています。

C3.jpg




ISと共通の直径370mmの新デザインのステアリングホイールを装備。

C9.jpg

旧型CTのハンドルよりはISのほうが質感高いかもしれません。





新型CTのセンターコンソールには、TRC OFFボタン、SDカードスロットが新たに配置されました。

C1.jpg




シフトノブにも変更がありますね。

C7.jpg





リモートタッチはGSやISと同様、押してENTERのタイプに変更になりました。

C4.jpg

ISで同じタイプのリモートタッチを使っていますが、押して決定した時にずれることが多々あるので、決定ボタンは他にあったほうがいいなというのが個人的な感想。






Ver.LとFスポーツのみ、メーターパネル右側には、4.2インチTFTモニターが配置されるそうです。

C10.jpg

ついにCTも高精細カラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイが装備されます。
ベースグレードでも350万円以上する車なんだから、せめてどのグレードにも標準装備にして欲しかった。




内外装の変更だけかと思っていましたが、なんと足回りやパワートレーンにも変更が加えられているみたいです。

パワートレーンは吸気系に手を加えられて、静粛性が向上とのこと。


新開発ダンパーの採用とスプリングレートの変更、リアのスタビライザーの大径化などにより、さらに俊敏で楽しいドライビングを実現しているとのこと。
また、エアロダイナミクス性能の向上、NVH性能の改善も図られたそうです。


今回のマイナーチェンジでは、レーザースクリューウェルディングは行っていないそうですが、スポット溶接打ちましと構造用接着剤が採用されたそうで、ボディ剛性は結構上がっていそう。

CTの足回りの変更は単に柔らかい方向にチューニングしている訳ではなく、ボディ剛性の向上によりチューニング幅が増えた事による、トータルでの上質化なんだそうです。

これは期待しちゃいますね…。
CTはボディ剛性はもともと悪くはないですが、路面の細かい振動を殺しきれずに、ボディがブルブルと微振動を起こすことが有りましたが、それがかなり解消されているのではないかと。
クイックなハンドリングが気持ちよかったCTですが、乗り心地とハンドリングはさらに磨きがかかっていそう!
あとは以前から言われているパワー不足が解消されれば鬼に金棒なんですが…
パワートレーンの追加は、今回のタイミングではまだ聞こえてきませんね。


いずれにせよ、改めて魅力が上がったCT200h、気になっていた方は、これを機に検討されてみても損はなさそうですね。






ということで、新しく車を購入しようと思っている方、試乗してみようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^





「にほんブログ村」のランキングに参加しています。
記事がイイネと思っていただいた方は、「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村






かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
レクサスに試乗予約しよかと思いますが・・・

購入しないかもしれなくても

試乗させてくれるもんですかね?
Re: No title
コメントありがとうございます。

もちろん購入しなくても試乗はさせてくれますよ^^

私も車検の予約ついでに、車検に出すトヨタのとなりにあったレクサスで試乗させてもらいました(ネットで事前に試乗予約しました)。
車検通すつもりだったので、買う気はないのが見え見えだったんですが、快く試乗させてくれ、しかも下取り価格に車検費用まで上乗せするからと、かなりいい条件で査定してくれました。

これが事前にネットで下取り見積もりしたものをかなり上回ったので、購入に至りました。
レクサスは値引きがありませんが、下取りが実質値引きみたいなものなので、試乗に行く前にはネットなどで見積もってからレクサスに行かれたほうが、交渉材料になりますのでオススメですよ^^

コメントの投稿

非公開コメント