スバルLEVORG(レヴォーグ)見てきました。ハンコ押す前に…

スバルのレヴォーグを東京モーターショーで見てきた話の続きです。

もうほんのちょっと写真がありますので、それをお伝えしたいと思います^^


このスバルのブランニューモデル「レヴォーグ」は、インプレッサよりも大きくレガシィよりも小さいという、いいとこ取りなサイズ。
レガシィは北米をメインターゲットにしてから肥大化が進みましたからね。

全長4690mm✕全幅1780mm✕全高1490mmと、現行型レガシィより全長・ホイールベースで-100mm、全高でも-45mmとかなりコンパクトになっています。

そんなレヴォーグの写真の続きです。

E13.jpg



※追記
レヴォーグ関連の記事もたくさんありますので、最新情報含めてレヴォーグ関連記事一覧でご確認ください。

レヴォーグ関連記事一覧

↑こちらもあわせてどうぞ^^



※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口な意見が含まれることがありますので、気分を害される可能性のある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓







東京モーターショーでのスバルブースの奥には、レヴォーグに乗り込める特設コーナーがありました。
こちらは整理券をゲットした人のみが入れます。

E05.jpg

私は整理券をもらっていたんですが、予約した時間を忘れて過ぎてしまっていたので入れずじまい^^;
なのでブースの上から眺めるだけでしたので、インテリアの写真はありません。

奥にあったレヴォーグは、スバルの伝統カラーのソニックブルーマイカでしょうか。





ツーリングワゴン的なサイドビューも相まって、まさしくスバルのワゴン的な印象です。

E04.jpg

ホイールがゴールドだったらまさしく往年のレガシィワゴンのイメージですね。




整理券で入った人たちはじっくり見れていますね。
羨ましい(笑)

E03.jpg

この位置から見ても、レヴォーグのボディデザインはかっこ良く見えます。




いかにもスバルチックだなぁと思うのが、ボンネットに開いたこの巨大なエアインテーク。

E02.jpg

昨今の技術でここまで大型なインテークが必要なのかどうかは別として、デザインアイデンティティとしても機能しているなら、これはスバリストとしては必須なのかもしれません(笑)
有ると無しとでは、インパクトやキャラクターが全然違ってきますしね。




ドアミラーはシルバーに塗装されていて、ボディカラーと違うカラーリングとなってます。

E01.jpg

これはこれでスポーティな印象ですね。
これもボルボS60のR-designでも見かけた手法ですが…。




と言ったところで写真のネタも尽きました^^;
とても気になる一台だったので、デビューしてからはぜひ試乗してみたいと思いました。

そんなスバルのレヴォーグ、気になる発売時期ですが、来春発売に向け、なんと1月4日より先行受注を開始する予定だそうです。

予想価格は、1.6Lモデルが260万円前後、2.0モデルが320万円前後だそうで。
これは1月の先行予約からかなりアツい状況になりそうな予感…
注文が殺到すると納車時期がどんどん伸びそうですね…

ということで、スバルのレヴォーグをご検討の方、ディーラーに行く前には予めネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド

















今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします。



レヴォーグ関連記事加筆しました!

スバル レヴォーグ(LEVORG)カタログもらいました。納期&試乗車情報も!

こちらも併せてお楽しみください^^


関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント