新型エクストレイル、見てきました。内装インプレッション!カクカクしてない!

前回からの続きです。

先月の東京モーターショーでいち早く新型エクストレイルを見てきました。
そのフォトインプレッションをお届けしています。

前回はエクステリアをご紹介したので、今回はインテリアも見てみましょう。

X04.jpg

※インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口なコメントも含まれることがありますので、気分を害される可能性のある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓
新型エクストレイルは、旧型からのファンも多いのか、ブースの周りもかなりの人だかりでした。

なんとか車内も少し撮影出来たので、見てみましょう。

X01.jpg

前回までの直線基調なデザインとは決別し、曲線を多用したデザインになりました。
しかしながら、それぞれの作り込みは、マテリアルの選び方も含めて結構センス良くまとまってます。




画角が狭くて申し訳ないですが、インパネはこんな感じ。

X02.jpg

ピアノブラック調のなクリアブラックのパネルと、メッキリングなどがうまく散りばめられていて安っぽい感じはありません。




ちょっとブレ気味ですが、ハンドルはこんな感じです。

X10.jpg



メーターには高精細液晶のマルチインフォメーションディスプレイが装備されています。

X15.jpg

最近の車では、こういった高精細のマルチインフォメーションディスプレイが有るか無いかで、結構印象が変わります。

あとはどういった内容までディスプレイに表示してくれるのかも気になりますね。




シフト周りは、いたってオーソドックス。

X14.jpg

クリアブラックも傷やホコリが目立つから一長一短ですね。




個人的に気になっていたのが、先代まであったダッシュボードのエアコンアウトレットに飲み物を収納できるギミック。
あれ、非常に羨ましく思っていたんですが、今回のモデルチェンジで無くなってしまったみたい?
代わりになのか、センターコンソールのドリンクホルダーにエアコンの風を当てられるようになっているみたいです。

X13.jpg

写真では伝わらないと思いますが、気になる方は実車や公式HPにてご確認ください。
オフローダーとして、本格的な四駆システムももちろん装備されてるみたいですね。
ウインターレジャーには必須のシートヒーターも装備。




センターコンソールボックスの中身はこんな感じ。

X12.jpg

シガーソケットはここにあるんですね。
深さもあって収納力はそこそこありそうです。




グローブボックスの中はこんな感じ。

X11.jpg





後部座席は撮れてないので、リアゲートを見てみましょう。

X09.jpg

開口部も大きく、使いやすそうではあります。

今回の新型から、エクストレイルでは3列シート仕様もラインナップ。
これがそうなのかは確認してなかったのですが、シートが出てきそうな感じがしますね。

大は小を兼ねるで、3列目まである仕様のほうが何かと緊急のニーズに答えられそうな気もします。




ホイールベースも延長されているそうです。

ラゲッジルームも広大。

X08.jpg

スノーボードやサーフボードなども積めるように、水にも強い仕様は先代から踏襲されていることでしょう。





ということで、ざっくりとではありますが日産の新型エクストレイルを見てみました。

慌ただしく撮影したので、ブレ気味だったり画角がいまいちだったりして伝わりづらい部分があったかもしれませんが、普通の雑誌やネットでは見ないようなマニアックな写真もあるかと思いますので、参考にしていただければ幸いです。






さて、デビュー直後のモデルを購入や試乗しようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。



かんたん車査定ガイド



買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。



あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^









自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^







かんたん車査定ガイド


















「にほんブログ村」のランキングのボタンを設置いたしました。
記事がイイネと思っていただいた方は、今後は拍手ボタンよりも「にほんブログ村」のボタンをポチッとしていただくと大変励みになります!

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村










※追記:エクストレイル試乗編アップしました!↓

日産 新型エクストレイル試乗しました。 まずは内外装をチェック!エクステリア編

日産 新型エクストレイル試乗しました。 内装の質感はいかに?

日産 新型エクストレイル試乗しました。ドライブフィールは?






関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント