【価格は高いか?!】マツダCX-30見積りました!価格をCX-5・CX-3・MAZDA3と比較!【おすすめグレードは?】

2019年10月24日発売のマツダ新型CX-30(CX30)見積もりました!


2019年9月20日に発表、10月24日に販売開始されたマツダの新型コンパクトSUV「CX-30」の見積もりをもらってきました!

CX-30mtmr.jpg

2.0Lガソリンモデルの20Sと、1.8LディーゼルモデルのXDの売れ線グレードを見積もりってきましたのでレポートしたいと思います!

そしてさらに!比較用にCX-3やCX-5、そしてMAZDA3の同じパワートレイン&同じグレードで見積もりをもらってきたので、それらと価格感を比較してみたいと思います!
CX-30を買うのか、はたまたCX-5にしたほうが良いのか、それともやっぱりデザインでMAZDA3が良いのか…
悩んでる方は意外と多いのではないでしょうか?(CX-3は?w)

すでにワンダー速報では、CX-30の価格情報については既報のとおりですが、今回も改めてまとめておきますので参考にしていただければと思います。


私はすでにMAZDA3のスカイアクティブXを予約済みですが、納車は12月予定だったんですが、ここに来て納期が延びそうな案内がありました。



なので、CX-30のほうが早く街中で見かけることになりそう。
まぁ良いさ…
それも込みでの人柱さ。

【また買いやがった!!】MAZDA3 SKYACTIV-X 契約しましたww見積もり公開!20Sとの価格比較も!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


これから加筆されるCX-30関連の記事や最新情報は、以下のCX-30関連記事一覧をチェックしてみてくださいね↓

CX-30関連記事一覧


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。






CX-30の価格とグレード展開は?


CX-30_13_20191026074725ae3.jpg

まずは気になるCX-30の価格とグレード展開からおさらいしておきましょう。

まず、CX-30で用意されるパワートレインですが、エンジンラインナップは3種類

・2.0L ガソリンエンジン SKYACTIV-G 2.0

・1.8L ディーゼルエンジンSKYACTIV-D 1.8

・2.0L SKYACTIV-X 2.0


となっています。

CX-30_20s01.jpg

基本的にMAZDA3と同じような構成ですが、1.5Lのガソリンモデルは用意されません

すべてのパワートレインではFFとAWDが用意されます。
また、ディーゼルモデル以外には6速MTも用意されます。
MT派には嬉しいですね!

CX-30_XD02.jpg

続いてCX-30のグレード展開と価格もご紹介します!
※消費税10%込み

・SKYACTIV-G 2.0

 20S(FF) 2,392,500円
 20S PROACTIVE(FF) 2,612,500円
 20S PROACTIVE Touring Selection(FF) 2,733,500円
 20S L Package(FF) 2,794,000円

※AWDは236,500円高


・SKYACTIV-D 1.8

 XD PROACTIVE(FF) 2,887,500円
 XD PROACTIVE Touring Selection(FF) 3,008,500円
 XD L Package(FF) 3,069,000円

※AWDは236,500円高


・SKYACTIV-X 2.0

 X PROACTIVE(FF) 3,294,500円
 X PROACTIVE Touring Selection(FF) 3,415,500円
 X L Package(FF) 3,477,100円

※AWDは236,500円高

となっています。

先行して発売されているMAZDA3に準じた価格設定となっていますが、CX-30は20S以上となっているので、装備面ではMAZDA3の20S相当と同じものが用意されています。

トピックとしては、MAZDA3では用意がなかった、パワーテールゲートもCX-30では用意される模様です。
SUVとしてはあってほしい装備ですよね。

CX-30_XD01.jpg


ちなみに、CX-30のボディカラーは8色展開で、MAZDA3と同様です。

・ソウルレッドクリスタルメタリック※
・マシーングレープレミアムメタリック※
・スノーフレイクホワイトパールマイカ※
・ジェットブラックマイカ
・チタニウムフラッシュマイカ
・ディープクリスタルブルー
・ポリメタルグレー
・ソニックシルバーメタリック


となっています。(※は有償カラー)

CX-30_00_20191026074710fd6.jpg
↑クリックで拡大します。

大きな無塗装樹脂のホイールアーチなどが気になる方は、ジェットブラックとか濃色系を選ぶと目立たないかもしれませんね。



CX-30の20S PROACTIVEの見積もりをもらった!


そして、発売前に持ち出し禁止の状態でも20S PROACTIVEの見積もりをもらっていましたが、正式発売後に改めていくつか見積もりをいただきましたのでレポートします。

CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(FF)


まずは売れ線というCX-30 20S PROACTIVE Touring Selectionの見積もりです。
なぜこちらが売れ線かというと、マツダがこのグレードを売りたいんだなぁという装備の罠がありました。

というのも装備表を見てみると、ひとつ下のグレードであるPROACTIVEだと「360°セーフティパッケージ」と、「ドライビングポジションサポートパッケージ」の同時装着が不可となっています!
360°セーフティパッケージには、360°ビューモニターとドライバーモニタリングがセットになっており、ドライビングポジションサポートパッケージには、リバース連動ドアミラー・ステアリングヒーター・運転席10WAYパワーシート・運転席&助手席シートヒーターがセットになっています。
本来なら、これら両方をつけたいところですが、それを両方つけるには、ひとつ上のグレードである「PROACTIVE Touring Selection」にしなければならないということです。

20S PROACTIVEのFFが2,612,500円
20S PROACTIVE Touring SelectionのFFが2,733,500円


なので、価格差は121,000円

ただし!!PROACTIVE Touring Selectionには、スーパーUVカット&IRカットガラス、クルージング&トラフィックサポート、運転席10WAYパワーシート、運転席&助手席シートヒーター、ステアリングヒーター、リバース連動ドアミラー、後席LEDマップランプ、CD&DVDプレーヤー+地デジフルセグチューナーが標準装備となっているので、

CD&DVDプレーヤー+地デジフルセグチューナー・スーパーUVカット&IRカットガラス(49,500円)
運転席10WAYパワーシート、運転席&助手席シートヒーター、ステアリングヒーター、リバース連動ドアミラー(66,000円)


は車両本体価格に含まれていると言えます。
その合計は115,500円。

PROACTIVE Touring SelectionとPROACTIVEの価格差125,000円から、115,500円を引くと9,500円

9,500円でクルージング&トラフィックサポートと後席LEDマップランプが付いていると考えれば、PROACTIVE Touring Selectionを選んだほうがお得と言えそうです。

ちなみにクルージング&トラフィックサポートは、55km/hまでの速度域で、白線の中央を維持するステアリング制御が付いたレーダークルーズコントロールが可能となっている装備です。
これがないとはみ出し抑制やはみ出し警告に留まります。

※参考
【残念すぎる点】MAZDA3には高速時のレーントレース機能は無い!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


前置きが長くなりましたが、CX-30 20S PROACTIVE Touring Selection(FF)の見積もりを見てみましょう!
出来上がった見積もりがコチラ!

CX-30_20sTS2WD_01.jpg

CX-30 20S PROACTIVE Touring Selectionのコミコミ価格は321.3万円!!

CX-30_20sTS2WD_02.jpg

高からず安からず、絶妙な価格だぞ!(笑)

付けたオプションはこんな感じ↓

CX-30_20sTS2WD_03.jpg
↑クリックで拡大します。

・フロアマット 33,880円
・マツダコネクトナビ 53,899円
・ETC1.0 35,051円


と必要最低限。
マツダは、ナビをインストールするタイプなので、約5万円とかなり安いです。
インストールしなくても、8.8インチのディスプレイは装備されているので、AppleCarPlayなどを使う人はナビインストールも不要です。

今回の見積もりでは、メンテパック61,160円も含まれています。
私だったら乗り換えが早いので、この辺はカットしちゃいます。
あとフロアマットも安い社外製のものを楽天とかで買いますね。


マツダ 新型 CX-30 CX30 DM系 フロアマット (チェック)

価格:10,980円
(2019/10/26 08:27時点)
感想(0件)





で、出来上がった見積もりが321.3万円と。
フロアマットやメンテパックをカットすれば、10万円は安く済みます。
さらにそこから5万円程度は値引きもあるんじゃないかと思うので、300万円ちょっとでCX-30 20S PROACTIVE Touring Selectionが購入できるのではないかと思われます。

ご参考にしていただければ^^



CX30 XD PROACTIVE Touring Selection(FF)


続いて、1.8LディーゼルモデルのXDで、同じくPROACTIVE Touring Selection(FF)の見積もりをもらいました。

出来上がった見積もりがこちら!!

CX-30_XD_Ts2WD_01.jpg

CX-30 XD PROACTIVE Touring Selectionのコミコミ価格は341.7万円!!

xd.jpg

先ほどの20SのPROACTIVE Touring Selectionより約20万円弱高いコミコミ価格となりました。
車両本体価格の価格差は27.5万円になりますが、約8万円安いのは免税分ですね。

CX-30_XD_Ts2WD_03.jpg

ディーゼルだと自動車税と重量税が免税になります。
ディーゼルモデルの付加価値として、20万円を許容できる方は、XDを選んでもよいかと思います。
軽油の経済性もありますが、ディーゼル特有の騒音と振動というデメリットもあるので、何を重視するかは乗り方次第ですかね。
高速や長距離移動が多い人は、ディーゼルだとかなり恩恵を受けると思いますが、街乗りのチョイ乗りが多い人はガソリンモデルのほうが良いと思います。


CX-30 20S L Package(FF)


続いて、先ほどのXD PROACTIVE Touring Selectionが340万円くらいだったので、それならばと、20Sの最上位グレードL Packageと同じくらいじゃないか?と思ったので見積もりをもらいました。

L Packageにすると、インテリアの質感が飛躍的に向上し、パーフォレーションレザーの本革シートや、ドアトリムにも合成皮革がついたり、フレームレスのルームミラーになったり、サテンメッキが各所にあしらわれたりします。

CX-30_02_20191026074713245.jpg
↑クリックで拡大します。

見た目的には本革シートと合成皮革のドアトリムでかなり質感向上するので、予算が許すならL Packageをオススメしたいところです。

そして出来上がった見積もりがコチラ!!

CX-30_20sLpk2WD_01.jpg

CX-30 20S L Packageのコミコミ価格は340.4万円!!

CX-30_20sLpk2WD_02.jpg

さっきのXD PROACTIVE Touring Selectionよりも安い!

付けたオプションは全く一緒です。

CX-30ts.jpg

↑こちらがPROACTIVEの内装
↓こちらがL Packageの内装

CX-30_04_20191026085724127.jpg

どちらも質感は高いのですが、L Packageだと本革シートになってドアトリムも合成皮革になり、フレームレスミラー、サテンメッキ加飾が付くのでかなり豪華になった感じがします。

価格差20万円ほどを許容できるかが焦点ですが、XD PROACTIVE Touring Selectionにするなら20SのL Packageにしてしまうというのも手ではあります。
ご参考まで。



CX-30 PROACTIVE(FF)


そして、正式発表前に見積もりをもらっていたCX-30のPROACTIVEの価格も紹介しておきます。

FFで車両本体価格は2,612,500円からとなっています。

当時は見積もり書は持ち出しNGだったので、写真はありませんが、出来上がった見積もりのコミコミ価格は…

3,144,953円(10%消費税込み)となりました!!

付けたメーカーオプションとしては、360°セーフティパッケージ(税抜78,982円)と、スーパーUVカットガラス&IRカットガラス、CD/DVDプレーヤー&地デジTVチューナー(税抜45,000円)のみ。

クルージング&トラフィックサポートや、BOSEサウンドシステムはつけていません。


ディーラーオプションとしては、他のマツダ車の見積もりと同じに合わせていますのでこちらをご参照ください↓

MAZDA3_03_20190801203522476.jpg

上記は併せて見積もりしてもらったMAZDA3 20S PROACTIVEですが、フロアマットとETC1.0とマツコネのナビくらいです。
上記は8%消費税込みで計算しているので、多少価格は変わってきますのでご注意ください。

そしてさらに延長保証やメンテパックまで入っているので、それを抜けば8万円弱安く済みます。


それで出来上がったCX-30 PROACTIVEの見積もりが314.4万円となりました。

メンテパックと延長保証、さらにフロアマットまで抜いて、ちょっとでも値引きがあれば300万円以下でも購入できそうです。
コンパクトSUVとしてはそこまで高くないなと言う印象です。

私自身、2年前にC-HRのハイブリッドを360万円以上で購入しているので、それよりは随分と安い印象です。

それでは次に、マツダの他の車種と比較してみましょう。



MAZDA3 20S PROACTIVEの見積もりと比較!


まずは、同じプラットフォームで作られる兄弟車のMAZDA3の同じく2.0L SKYACTIV-GのPROACTIVEの見積りを見てみましょう。

出来上がった見積もりがこちら!

MAZDA3_01_20190801203519974.jpg

MAZDA3 20S PROACTIVEのコミコミ価格は301.8万円!!

MAZDA3_02_20190801203521c80.jpg

これは以前にも記事にしていますが、結構お求めやすい価格ですよね。
個人的には、PROACTIVEよりももう一つ上のPROACTIVE Touring SelectionかL Packageのほうをオススメしたいところですが。

【また買いやがった!!】MAZDA3 SKYACTIV-X 契約しましたww見積もり公開!20Sとの価格比較も!

上記記事に20S PROACTIVE Touring Selectionの見積りもありますので良かったら見てみてくださいね(別ウインドウで開きます)。


20S PROACTIVEに付けたオプションは、先ほどのCX-30と合わせてあります。

MAZDA3_03_20190801203522476.jpg

マツダコネクトナビと、ETC1.0、フロアマットくらいです。
そして同じく延長保証とメンテパックに入っています。

マットは社外品の安いものにしてしまってもいいですね。


Hotfield マツダ 新型 マツダ3 MAZDA3 フロアマット STDブラック 2WD

新品価格
¥9,720から
(2019/8/1 21:23時点)





で、出来上がったMAZDA3 20S PROACTIVEのコミコミ価格が301.8万円
ただし、こちらは消費税8%で計算しているので、10%になると5〜6万円程度値上がるので、さらにCX-30との価格差は縮まります。

CX-30 20S PROACTIVEが314.4万円、
MAZDA3 20S PROACTIVEが307万円程度
となると、価格差は8万円弱となります。
これは…
装備はほぼ同じながら、パワーテールゲートや後席エアコンアウトレットなどが付いたCX-30のほうが魅力的に感じてしまいそう。

MAZDA3FASTBACK03_20190801214357f1e.jpg

でも見た目ならMAZDA3なんだよなぁ、って人も結構多いのでは?
私もその一人です。



CX-5 20S PROACTIVEの見積もりと比較!


続いて、CX-30の兄貴分にあたるCX-5の同じく2.0L SKYACTIV-GのPROACTIVEの見積りを見てみましょう。

出来上がった見積もりがこちら!

CX-5_01_20190801203513563.jpg

CX-5 20S PROACTIVEのコミコミ価格は330.6万円!!

CX-5_02_20190801203515c63.jpg

CX-5ではディーゼルモデルのXDが売れているのかと思いきや、こちらの20SもXDと同じくらい売れているそうで、たしかに内外装の質感と装備が同じなら、安価な20Sでも良いかと思えますね。

20S PROACTIVEに付けたオプションは、同様にCX-30と合わせてあります。

CX-5_03_201908012035169b0.jpg

マツダコネクトナビと、ETC1.0、フロアマットくらいです。
何故かマツコネナビやフロアマットの価格もMAZDA3やCX-30よりも安い不思議!
そして同じく延長保証とメンテパックに入っています。

マットは社外品の安いものでも十分です。


Hotfield マツダ 新型 CX-5 cx5 フロアマット トランクマット プレーンブラック KF系 (2017年2月~)/フットレスト分割形状

新品価格
¥14,850から
(2019/8/1 21:22時点)





で、出来上がったCX-5 20S PROACTIVEのコミコミ価格が330.6万円
ただし、こちらは消費税8%で計算しているので、10%になると6万円程度値上がるので、さらにCX-30との価格差は広がります。

CX-30 20S PROACTIVEが314.4万円、
MAZDA3 20S PROACTIVEが337万円程度
となると、価格差は23万円程度となります。

まぁCX-5の広さや車格などを考えると、このくらいの価格差はあって然るべきだと思います。
リアサスペンションもCX-5はマルチリンク、CX-30はトーションビームとコストのかかり具合も異なります。
装備面ではCX-30のほうがナビの画面は大きいし、パーキングサポートブレーキも装備されるなど進化している部分もあります。

CX-5_09_20190801214246c53.jpg

一方で、車重が重いCX-5でも同じ2.0Lエンジンとなると、動力性能的にはCX-30のほうが有利に思えます。
どちらにするかは、実車を見て乗り比べて判断したいところですね。
これは甲乙つけがたい。



CX-3 20S PROACTIVEの見積もりと比較!


続いて、CX-30の弟分にあたるCX-3の同じく2.0L SKYACTIV-GのPROACTIVEの見積りを見てみましょう。

出来上がった見積もりがこちら!

CX-3_01_20190801203509645.jpg

CX-3 20S PROACTIVEのコミコミ価格は280.5万円!!

CX-3_02_20190801203511ef5.jpg

さすがにこれは随分と安い印象ですね。
CX-3も2018年にはビッグマイナーチェンジをして、待望の電動パーキングブレーキ+ブレーキホールドも装備されましたし、こちらの安価な20Sがラインナップされてお求めやすくなっています。

【朗報】マツダ新型CX-3(CX3)マイナーチェンジで悲願のアレが採用!デミオとの違いが明確化!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!

CX-3はデビュー当時はパワートレインもデミオと同じ、内装の質感もデミオと同じで、デザイン以外に訴求するポイントがありませんでしたが、2018年のビッグマイナーチェンジで大規模なテコ入れが行われ、モデル途中で電動パーキングブレーキが採用、さらにパワートレイン追加など商品力が大幅に引き上げられました。

CX-3_13_20180612203157fab.jpg

【劇的進化】マツダ新型CX-3(CX3)試乗しました!内装は待望のアレがついに装備!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


CX-3 20S PROACTIVEに付けたオプションは、同様にCX-30と合わせてあります。

CX-3_03_20190801203512664.jpg

マツダコネクトナビと、ETC1.0、フロアマットくらいです。
そしてこちらもマツコネナビやフロアマットの価格もMAZDA3やCX-30よりも安いですね。
そして同じく延長保証とメンテパックに入っています。

マットは社外品の安いものでも十分です。


マツダ CX-3 用 フロアマット CB(レッドステッチ)

新品価格
¥8,500から
(2019/8/1 21:35時点)





で、出来上がったCX-3 20S PROACTIVEのコミコミ価格が280.5万円
ただし、こちらは消費税8%で計算しているので、10%になると6万円程度値上がるので、さらにCX-30との価格差は縮まります。

CX-30 20S PROACTIVEが314.4万円、
CX-3 20S PROACTIVEが287万円程度
となると、価格差は27万円程度となります。

30万円弱となると結構な価格差にはなりますが、個人的にはCX-3と比較したらCX-30一択ですかねぇ。
CX-3はビッグマイナーチェンジで商品力が向上したとは言え、ベースはデミオなので後部座席やラゲッジの狭さは言うに及びません。

CX-30は、MAZDA3ベースながら、MAZDA3よりも全長はコンパクトなのに後席やラゲッジはMAZDA3以上を確保しているとのことで、居住性はCX-3では勝負になりません。

Mazda-CX-30-2020-800-a0.jpg
via:https://www.netcarshow.com/

しかもMAZDA3にもない後席のエアコンアウトレットまで付いていると。
ナビや安全装備も1世代新しいものになりますし、今更CX-3を選ぶ理由に乏しいというのが現状です。



CX-30の価格感と見積りの感想・評価は?


さて、正式に発売された新型CX-30ですが、サイズや装備、そして質感を考慮すると他社のコンパクトSUVからは頭一つ抜けている感じがしますね。

CX-30_09_2019102607472060a.jpg

個人的な感想としては「価格感はMAZDA3とほぼ変わらず、これならCX-30を選びたくなる。ただしCX-5との比較だと悩ましい」という印象です。

MAZDA3との兄弟対決では、パワーテールゲートやSUV人気のリセール面、後席の居住性やエアコンアウトレットなど、CX-30のほうが装備面では充実しているとも言えますが、質感面では後席ドアなどMAZDA3のほうが良いところもあるんですよね。



なので何を優先するかによって選択肢は変わってくると思いますが、リセールなどを考慮するとCX-30のほうが有利な気がします。

一方で、兄貴分のCX-5との比較では、価格差は30万円近くCX-5のほうが高くなりますが、居住性や見た目の迫力などはCX-5も捨てがたいものがありますね。

CX-5XD23_20190801215154f3f.jpg

未だによく売れている人気モデルだけに、商品力も高くリセールもいいです。
ただ、ナビ画面が7インチと旧世代のままであったり、CX-5の重いボディに2.0Lガソリンエンジンだと、CX-30のほうが動力性能的には軽さを感じると思います。
CX-5も年次改良で8インチナビに変わると思いますが、8.8インチワイドのCX-30と比べると古さも感じます。

1_2019102609121118d.jpg

それならば新しいCX-30を選んでも、30万円近く安いならお買い得感もあるんじゃないかと思いました。

CX-30_20s02.jpg

私はMAZDA3 X Burgundy Selectionを購入して納車待ちの身ですが、同じくCX-30でも20SとXの価格差は68.2万円もあり、パワートレインの差だけでその価格を許容できるかが焦点となります。
私のような変態&新しもの好きでもない限りは、20Sでも十分ではないかとは思います。

スカイアクティブXはどうやらハイオク仕様になることが決定した模様ですので、経済性においても厳しくなってきました。
みんなで人柱になってマツダを応援しようぜ!(笑)

詳しい情報が入り次第、修正加筆したいと思いますので、マツダCX-30にご興味がある方は、ワンダー速報を毎日チェックしてくださいね!

CX-30_XD03.jpg




CX-30やMAZDA3をできるだけ安く、賢く買うには?


すでに発売されて人気のCX-30ですが、見積りなどで実際にディーラーに行く前にやっておいたほうがいい準備としては、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いんです!

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。



かんたん車査定ガイド







最初にアンケートが出るので「乗り換えを検討している」ってボタンを押せばOK。

車を売る気

1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私自身もディーラー査定よりも最大で100万円以上高い査定額で買い取ってもらいましたよ!→その時の模様はコチラ

まじでディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

人生は有限です。
残クレとかローンで買うというのは、残りの人生の時間を買っているのと同じです。
70歳とか80歳の人が「お金貯まったらクルマ買う」と言うでしょうか?
目先の損を気にして時間を浪費するより、多少なり金利を払っても、好きなものを早く味わうほうが幸せな人生になると私は思っています。
(あと、残クレとかローンで買ったほうが値引きを引き出しやすかったりしますw)

それに、「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^

CX-30_20s05.jpg

想像してみてください。貴方の欲しいクルマがガレージに停まっている姿を。
ワクワクしたときが買い時ですよ^^

ワンダー速報は、買いたい貴方の背中をグイグイ押します!(笑)


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の愛車の現在の相場を調べてみるぜ!って人はこちらをクリック!



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^



CX-30を見てきた動画も公開中!



試乗動画もアップしました!!



MAZDA3はすでに試乗も済ませていますので、下記のブログ記事と動画も併せてどうぞ!

【閲覧注意!見ると欲しくなるw】MAZDA3(マツダ3)FASTBACK 試乗インプレ エクステリア編!シグネチャースタイルの黒の画像大量!

MAZDA3fastback52.jpg

【ベースグレードでコレかよ…】MAZDA3試乗インプレ内装編!

MAZDA3fastback20.jpg

【後方視界の評価は?】MAZDA3 ファストバック試乗レビュー 後席ラゲッジ内装編

MAZDA3fastback16.jpg

【質感ヤベェ】MAZDA3(新型アクセラ)見てきました!東京オートサロン2019【速報】

MAZDA3_01.jpg

↑それぞれ別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!


動画で見るワンダー速報「ワンソクtube」も随時更新中!!




MAZDA3の動画もたくさんアップしているので、再生回数回しておいてください!(笑)











では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ














関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

スカイアクティブXの日本仕様の概要が送られてきましたね
マツダ3用は12月中旬に発売延期の上欧州仕様のものとあわせるようです
ドラヨスさんの手元に届くかはわかりませんが、丸本社長からのお詫びのカードも用意されています

欧州仕様ということで、基本はハイオク仕様のエンジンとはなりますが、レギュラーガソリンを入れても問題なく動くようです
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

私のところにも営業さんから社長からのお詫びが届く的なお知らせは聞いています。
納期が延びそうということと、ハイオク仕様とのこと。
やっぱり人柱ですね^^;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: AWDについて
匿名K様、コメントありがとうございます。

基本的にスタンバイ式だと思うので、街乗りではほぼ差はわからないとは思います。
高速でもほぼFFだと思うので、ほぼ変わらないと思います。
雪道や悪路を走るようでしたらAWDにしたほうが良いと思います。

ご参考まで。

コメントの投稿

非公開コメント