紅葉狩りしてきました。 旧古河庭園

今回はただの写真日記です。

11月の末に、都内で紅葉が見れるところということで、東京都北区にある「旧古河庭園」に行ってきました。

ネイチャーフォトが苦手な私ですが、たまには季節感のあるものも撮るかということで、紅葉狩りしてきました^^


20_20131205220654763.jpg

主に写真中心ですが、たまにはこういうのもいいですか?



ということでご興味在る方は続きをどうぞ↓


旧古河庭園とはなんぞやという方に、ウィキペディアより抜粋↓

明治期の当地は陸奥宗光の邸宅であったが、宗光の次男・潤吉が古河財閥創業者である古河市兵衛の養子となったため、古河家に所有が移った。

その後、1917年(大正6年)に古河財閥3代目当主の虎之助(市兵衛の実子)によって西洋館と庭園が造られ現在の形となった。洋館と洋風庭園は、戦前に亘り多くの洋風建築を手掛けたジョサイア・コンドルにより設計された。また、日本庭園は近代日本庭園の先駆者として数多くの庭園を手掛けた小川治兵衛(植治)により作庭された。

1926年(大正15年)に虎之助夫妻が牛込市谷船河原町に転居した後は、古河家の迎賓館として使用された。第二次世界大戦中は陸軍に接収され、南京国民政府成立前には、汪兆銘が匿われていた事もあったという。終戦後は連合軍に接収され、イギリス大使館付駐日武官の宿舎などに利用された。

財産税の物納で国有財産になった後は東京都に無償で貸し出され、1956年(昭和31年)4月30日に都立公園として開園した。その後も洋館は半ば放置された状態で荒廃が進んだが、1982年(昭和57年)から1989年(平成元年)まで7年をかけた修復工事により現在の状態まで復元された。2006年(平成18年)には、大正時代初期の形式をよく留める庭園が評価され、国の名勝に指定された。


とのことです。





アクセスはJR京浜東北線の上中里駅から徒歩7分くらいで着きます。

入園料は150円とお安いです。

19_20131205220652199.jpg

なので園内は結構ひとでいっぱいです。





旧古河邸は、当時としてはモダンな、和洋折衷の洋館で、それを見るだけも価値があります。

18_20131205220648b73.jpg




中を見学できるツアーが500円とかであり、参加してみましたがなんと館内撮影禁止orz

まあいいんですけどね…楽しかったし。
人いっぱいで写真も撮れなかったと思いますし…





ということで、古河邸の外観と立派なお庭を中心に写真をアップします。

17_2013120522064686f.jpg

見た目は完全な洋館ですが、館内はとてもお金のかかった作りになっていて、二階には和室もありました。





金色に色づいた木の葉がとても綺麗でした。

16_201312052206447ec.jpg

バラが咲く5・6月などが見頃らしいですが、秋は秋でいい季節だと思います。





マイクロフォーサーズのGF1で撮ったものも。

02_20131205220718734.jpg

これはこれで好みの感じに撮れました。




こっちもGF1。

01_2013120522071597e.jpg

そろそろ新しいカメラがいくつか欲しくなってきました…
物欲が止まらないです(笑)





洋館の表側、お庭があるほうに来てみました。

午後だとこちらのほうが日当たりがイイです。

15_20131205220523694.jpg



整えられたお庭が美しい。

14_20131205220520edd.jpg

紅葉も見頃です。



2時位ですが、すでに西陽っぽくなってますね。

13_201312052205179aa.jpg



お庭はとても素敵だったんですが、どうも写欲がわかないというか^^;
ネイチャーフォトやら花は苦手というか興味がないんですね。

10_20131205220448116.jpg




せっかくなんでバラも一枚くらいはパチリ。

11_20131205220511521.jpg

花もいつかはちゃんとチャームポイントを理解して撮ってあげられる様になりたいもんです。




洋風のお庭からは、小高い林で区切られた先に和風の庭園があります。

空間の調和を考えて、あえて林で区切って世界を変えているんだそうな。





ちょっと鬱蒼とした林ですが、木陰に差し込む光と紅葉がとても綺麗でした。

09_20131205220459665.jpg




しばらく進むと見えてくる立派な池と日本庭園!

08_201312052204564f4.jpg

これは素晴らしい。


カメラを持った人がたくさん!(笑)
外国人観光客もたくさん!^^



枯山水庭園もあったり、見どころいっぱいなんでしょうけれど、どこを撮っていいやら^^;
まだまだ修行が足りません。



とりあえず、自分が撮りたいと思うものをいくつか撮ってみました。

06_201312052204517f1.jpg




07_20131205220454877.jpg




林を抜けると裏門の方に出ました。

05_201312052204290bd.jpg

そこにも一本だけ色づいた木が。




瓦とのコラボはいいかも^^

04_20131205220425271.jpg

もうちょっと近づけられれば尚よかった!







適当に心が赴くままにシャッターを切ります。

03_20131205220420500.jpg





02_2013120522041751b.jpg




日本の秋ってやっぱりイイですね。



01_20131205220415d5b.jpg

写真はまだまだ修行が足りませんが、日本の秋の装いに、心がほっこりとした旧古河庭園でした^^
これで150円なら安い!!

ということで、ご興味在る方は東京都北区にある、「旧古河庭園」まで足を運んでみてはいかがでしょうか。






さて、今日の関連アイテムですが、最近気になっているカメラ…


Panasonic DMC-GM1K-S(シルバー) LUMIX GM デジタル一眼カメラ レンズキット

価格:74,364円
(2013/12/6 23:21時点)
感想(0件)






GF3も液晶がちょっとやられてきているので、そろそろマイクロフォーサーズの後継機が欲しくなってきました…


関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント