【レクサスUXと比較】ボルボXC40 T4 R-Design 画像大量インプレッション!内装編

ボルボXC40 T4 R-Designの内装画像をたっぷりお届け!


2018年12月24日にレクサスUXと同時納車された、私のボルボXC40 T4 R-design!
前回の記事では、XC40のエクステリアを納車後インプレッションとしてお届けしました↓

【納車されました!】ボルボXC40 T4 R-Design 画像大量インプレッション!エクステリア編

今回はその続きでボルボXC40 T4 R-designの運転席周りの内装をレクサスUXと機能比較しながらお届けしたいと思います!!

VOLVOXC40_71_20190104221842d4c.jpg

やっぱり試乗レベルと実際に所有してみるのとだと印象は変わりますね。
レクサスUXとボルボXC40の2台持ちなんて全国探してもなかなかいないと思うので(笑)、どっちの機能のほうが優れているのか細かくレポートします!

さて、日本カーオブザイヤー2018を受賞したボルボXC40の本当の実力やいかに?!


過去に書いたボルボXC40関連の記事や、これから追加される最新情報は、以下のボルボXC40関連記事一覧をご参照ください↓

ボルボXC40関連記事一覧


まだまだ納期も半年以上かかっているボルボXC40なので、納車待ちの修行中の人やこれから検討している人の参考になればと思います。

※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。





カジュアルな演出が上手い!ボルボXC40 T4 R-designの運転席周りの内装


6ヶ月半という長い納車待ちを経てようやく納車された私のXC40の内装を新手目てじっくり見てみましょう。
以前にもT5 R-designのファーストエディションの試乗をした際に、詳しくレポートしているのですが、自分の車ということで細かいところまでじっくりインプレッションします。

VOLVOXC40_12_201812312106489ec.jpg

すでに過去に試乗インプレッションを行っていますので、そちらの記事も良かったらどうぞ↓

【画像】ボルボXC40試乗しました!これは売れる…!オシャレハイテクSUV!【短評】

【画像大量!】ボルボXC40試乗インプレッション!ボディサイズ・エクステリアの評価は?

【画像大量】ボルボXC40見てきた!予想を裏切る内装の評価は? 売れすぎ注意で納期は7ヶ月待ち?!

↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



まずは例によってボルボXC40 T4 R-designの運転席ドアを開けてみましょう。

VOLVOXC40_70_201901042107166e6.jpg

ドアのタッチ施錠解錠はレクサスUXも対応していますが、後席ドアの施錠解錠はボルボXC40のみ。
しかも、アウタードアハンドルのイルミも、レクサスUXでは前席のみとコストカットされています。
ボルボXC40は後席ドアハンドルも光ります。





私はラヴァオレンジという内装カラーを2万円でオプション装備しているので、フロアやドアトリムの一部が明るいオレンジ色になっています。
これもおしゃれですよね。

ただ、汚れやゴミは目立ちます^^;




ボルボXC40 T4 R-designのドアトリムですが、トリム上部はもちろんソフトパッド。

VOLVOXC40_69_2019010421071481d.jpg

R-designにはカッティングアルミニウムというアルミシートのような素材がオーナメントとして貼られています。
そしてここは夜間はインテリアイルミで照らされるのでとても綺麗です。




XC40にはダウンライトもあり、色は選べます。

このあたりはUXとはお金のかけ方が違うなぁと思うところ。






ボルボXC40のドアトリムは、中央部分は主にハードプラなんですが、デザインによって見栄えはそれほど安っぽく見えないのはいいですね。
私はオプションでハーマン・カードンのサウンドシステムを10万円で付けたので、ドアにもロゴ入りのスピーカーが付いて見栄えが向上しています。

VOLVOXC40_68_20190104210712f48.jpg

ラヴァオレンジの部分はフェルト素材のような温かみのあるマテリアルになっているので、触っても良し異音対策も良しです。

ハーマン・カードンをつけると、ダッシュボード奥にもロゴ入りのスピーカーが備わります。

VOLVOXC40_52_20190104210626180.jpg

ボルボXC40はドア下部のスピーカーを排し、足元奥に配置し直したというこだわりの設計となっています。
それにより、ドアポケットはノートPCが収まるほど大きくなっています。

肝心な音質ですが、感動するほど素晴らしいってほどでもありませんが、10万円で音質と見栄えも向上するなら付けておいて良いと思いました。

VOLVOXC40_58_20190104210635719.jpg

私の場合、ドアトリムの質感向上で付けたという意味合いも強いですね。

XC40のウインドウスイッチ周りは、正直プラスチッキーでそれほど質感が高いとは思いませんでしたが、全体を通してカジュアルなデザインになっているので、クルマのキャラクター的にはこんなもんかなと納得できます。

VOLVOXC40_67_20190104210711a36.jpg

XC90やXC60だとやや質感不足を感じましたが、XC40クラスならこれでも良いかと。
そこがカジュアルさの為せるワザというか、デザインの妙ですね。


続いてボルボXC40 T4 R-designの運転席シートを見てみましょう。

VOLVOXC40_66_20190104210709ab9.jpg

ボルボXC40 T4 R-designのシートは、アルカンターラとレザーのコンビネーションシート。

VOLVOXC40_65_2019010421070894f.jpg

エルゴノミクスを追求してデザインされたというボルボのシートは、腰痛が直るとさえ言われているほど座り心地が良いです。
シートヒーターは完備。
XC40にはシートベンチレーションの設定はありません。
これがレクサスUXより劣る部分ですねぇ。


パワーシート、パワーランバーサポート完備。
ただし、パワーイージーアクセスなどはないので、その点はレクサスUXのほうが高級車感があります。

VOLVOXC40_64_201901042107068ee.jpg

スイッチ部分の加飾はありません。
ドアシルプレートにはR DESIGNのロゴが。
そして金属製のペダルはR-design専用装備。
ただしフットレストは金属製じゃないんですね。





続いてボルボXC40 T4 R-designの前席全景をどうぞ。

VOLVOXC40_73_201901042218454ba.jpg
↑クリックで拡大します。

ボルボのインテリアデザインは、中央の縦型9インチのタッチナビを中心とした水平基調のシンプルなデザインながら、上手く質感演出されているのでチープさなどは微塵もなく、それでいて質感も十分確保されています。

しかも、上位グレードのInscriptionでは、ドリフトウッドという本杢目のパネルまであしらわれるので、さらにルーミーなインテリアになります。
個人的には、このラヴァオレンジの内装カラーを気に入っているのでR-designで良いですけどね。

VOLVOXC40_72_201901042218443e2.jpg

国産車にはない、カジュアルでPOPなインテリアデザインはさすが。
それでいて安っぽく見えないのは素晴らしいです。

内装マニアの私も納得の質感です。



続いてボルボXC40 T4 R-designの運転席周りを細かく見てみましょう。

まずはステアリングホイールです。

VOLVOXC40_63_201901042107050dd.jpg

ステアリングホイールはR-designのロゴ入りのもので、握りも太めで個人的には好きですが、スイッチ類にはグロス仕上げになっておらず、XC60との差を感じる部分。
ボタン自体は大きくて押しやすいですが、密度感で考えるとマツダのステアリングホイールとかのほうがカッコよく見えますね。

ボタンの数も少ないので、機能面はどうかと思っていたんですが、左側がクルーズコントロール関連のスイッチ、右側がオーディオ関連のスイッチと別れており、操作性はとても良かったです。
パドルシフトもついています。

VOLVOXC40_57_201901042106338e7.jpg

ただ、ステアリングヒーターの設定はなし。
オプションで選べるとのことでしたが、私が購入したときにはオプション表には無かったんですよね…
あれば絶対つけたのに。


続いて、ボルボXC40 T4 R-designのメーターです。

VOLVOXC40_62_20190104210703929.jpg

12.3インチの液晶メーターが全グレード標準装備です。
こちらは、メーターリングのデザインなどは4種類から選べますが、どれもそれほど差がないです。

VOLVOXC40_41_201901042106095d2.jpg

中央部分にMAPを表示させることはできますが、任意で拡大縮小ができず、あくまでナビの補助的にしか使えない感じです。
機能面ではバーチャルコックピットでできることの30%くらいな体感です。




それでも、ルート案内の指示や、航続可能距離、現在の曲などが一度に見れるので国産勢のメーターよりは情報は多いので◎です。


続いてボルボXC40 T4 R-designのインパネを見てみましょう。

VOLVOXC40_60_2019010421070160f.jpg

9インチの縦型液晶ナビは、実際に使ってみましたが特に不自由なところはありません。
進行方向の先の見通しが縦画面なので見やすいのは良いですね。

VOLVOXC40_56_20190104210632820.jpg

ただ、タッチ操作はやはり上手く押せない時があり、操作面では物理スイッチのほうが良いと感じることがあります。


設定できることも多く、カスタマイズ性はいいですね。

VOLVOXC40_44_201901042106146e0.jpg

画面を左右にスライドさせると簡易的なメニューが出てきます。

VOLVOXC40_43_20190104210612b9d.jpg

安全装備やオーディオ系のメニューが左右にそれぞれ当てられているんですがこの辺は慣れが必要かな。
もう少し使いこなしてから判断したいと思います。

カスタマイズできる部分も多いんですが、カスタマイズしたいと思うところができなかったりもします。
例えばナビの案内中のBGMの音量とか。
このあたりはアウディのほうがカスタマイズ性は良かったかも。

VOLVOXC40_42_2019010421061110b.jpg

メーターの地図表示は任意で消すこともできます。


ギアをRに入れたり、カメラボタンを押すと360度ビューが起動します。

VOLVOXC40_61_20190104210702318.jpg

この合成はレクサスのほうが上手かもしれません。
360度よりもバックモニターのほうが使いやすいかもしれません。
やはり両方映るレクサスのほうがこの点は良いと思いました。




続いてボルボXC40 T4 R-designのインパネ中段ですが、オーディオ系スイッチやハザードランプ、ドライブモードセレクトがあります。

VOLVOXC40_74_2019010510063796a.jpg

ここの見た目もなかなか良いですよね。
木目などは使っていませんが、質感演出は上手いと思います。


その下にはトレーがあり、私はオプションで非接触給電のQi(チー)を装備しました。

VOLVOXC40_54_20190104210629a42.jpg

なので、スマホを載せると充電されるのでとても便利!

VOLVOXC40_55_20190104210630af3.jpg

ただ、充電速度はケーブルで繋いだほうが早いかも。
これからはこうした装備はあって良いかもしれませんね。
スマホを車内に置き忘れる頻度が高くなりますが^^;


その後方にはちょっとした小物入れがありますが容積はミニマム。

VOLVOXC40_53_201901042106274d7.jpg

オプションで灰皿にできるようのスペースだそうで、実用性は低いですね。


センターコンソールには電気式のシフトレバーがあります。

VOLVOXC40_51_2019010421062450d.jpg

この操作感もコクコクと入れる感じがとても質感高くて気に入っています。
Pはスイッチ、Rに入れる時には、上に2回、Dに入れるときは下に2回と、普通のシフトとは操作性が違うので慣れが必要です。

そしてその後方には、電動パーキングブレーキとホールドスイッチがあります。

VOLVOXC40_50_20190104210623af1.jpg

ボルボのブレーキホールドはちゃんとメモリーしていてくれるので、エンジン始動のたびに押す必要などはありません。


さらにその後方には、着脱式のゴミ箱とアームレストコンソールがあります。

VOLVOXC40_49_20190104210621d11.jpg

実際に乗ってみて感じたのは、アームレストの位置が低いです。
シフトレバーの位置も低いので、アームレストとしての機能はほぼ無いと思います。
この点はレクサスUXのほうがシフトレバーの高さもアームレストの位置も良いですね。
アウディQ2やVW車ではアームレストの高さは調整できるので不満もありませんでしたが、ボルボXC40の数少ない不満点としてはアームレストとシフトレバーの高さが低すぎるという点が挙げられます。


アームレストコンソールを開けるとこんな感じでかなり深くて広いです。

VOLVOXC40_48_20190104210620085.jpg

で、特筆すべきは着脱式のゴミ箱があるということ。

VOLVOXC40_47_2019010421061828e.jpg

容量が小さいので、ティッシュゴミくらいしか入れられませんが、ちょっとしたゴミを入れておくには良いのではないでしょうか。
輸入車なのにこうしたユーティリティがあるのはボルボXC40の良いところです。



ボルボXC40 R-designの運転席周りの内装の評価・感想は?


と言った感じで、ボルボXC40 T4 R-designの内装を改めてみてみました。
試乗時に見るのと納車されてから見るのとではかなり印象も変わりますが(贔屓目になる)、個人的な感想としては「内装の質感はカジュアルで良いと思う!一方でメーターの使い勝手はレクサス以上アウディ未満。細かい不満はあるけど全体として評価は高い!」って感じですね。

内装の質感演出に関しては、カジュアルでおしゃれでとてもいいと思います!

VOLVOXC40_73_201901042218454ba.jpg
↑クリックで拡大します。

ステッチ付きの合成皮革とか本木目とかを多用しているわけでもないのに、質感はチープに見えないんですよね。
適度に配置されたピアノブラック調のパネルやメッキ類の加飾、そして大型液晶などが見栄えが良いです。
そしてラヴァオレンジのカラーも選んで良かったなと。

R-design以外ではもっとおしゃれな内装カラーも選べるので、それも楽しみですよね。

VOLVOXC40_72_201901042218443e2.jpg

一方で、メーター類やナビなどの操作性、カスタマイズ性は、レクサス以上アウディ未満と言ったところで、インフォテインメントシステムにおいてはやはりアウディは最先端かなぁと再認識させられました。




とは言え、全体として、ボルボXC40の内装については評価は良いですね。

そつなく、すべての項目で80点はつけられると言った優等生ぶり。
欠点らしい欠点がないんですよね。

さて、ちょっと長くなりましたので、後席やラゲッジなどのレポートはまた次回以降でお届けしますのでお楽しみに^^
動画も編集しなくっちゃ^^;

VOLVOXC40_38_20190101111112abb.jpg

さて、納車された私のボルボXC40はこれからも納車後インプレッションをお届けしますのでお楽しみに!^^



↑先日ようやく公開したボルボXC40の納車後インプレッション動画も見てない方はぜひどうぞ^^

もちろん動画でもレポートしますので、ワンソクtubeも併せてご期待下さい!



ボルボXC40の価格や見積もり・値引き状況などをまとめた記事はこちら↓

VOLVOXC40_13.jpg

【コミコミ価格は高いか?】ボルボXC40 R-design見積もりました!

自分が買うためのガチ見積もり(笑)↓

ボルボXC40の価格は高いか?! 見積もりました!XC40の納期はなんと7ヶ月待ち?! こりゃヤバイ…(笑)


↑別ウインドウで開くので、クリックしておいて、後で読むも良し!



ボルボXC40の購入を検討している方は、参考にしていただければ幸いです^^

さいたまエリアでボルボ車の購入を検討している人は、ボルボディーラーを紹介しますのでPC版ワンダー速報のメールフォームにその旨書いていただけますと、詳しくは書けませんがかなり良い条件を提示してくれる営業さんを紹介できると思います。
私からの紹介のほうが確実ですが、ボルボカーズ浦和店の増田さんという営業さんに「ワンダー速報を見た」というと、何かしら頑張ってくれるかもしれませんよ(笑)


カーオブザイヤーを獲ってしまって(笑)、さらに人気が加速気味のボルボXC40ですので、気になっている人はお早めにボルボディーラーに足を運んだほうが良さげですよ。
12月前半だけでも500台の受注があったとか…

VOLVOXC40_05_201812312106373fe.jpg

とその前に、ボルボXC40など、そろそろ新車の購入をご検討の方は、試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く前でも・ディーラーに行った後でも、ネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことを激しくオススメしますよ。

何故かというと、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






久しぶりにこちらの広告クリックしたら、「相場だけ知りたい」ってボタンが最初に表示されるようになっていたので、それでいいかも。
1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の相場が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


また、「残価設定クレジットで買っているけど途中で売却できるの?」って質問をたまに受けますが、まったく問題ありません
こちらの記事にまとめているので、良かったらどうぞ↓

残価設定クレジットやローンの途中で中古車買取店に売却してしまっていいの?

私もいつも残クレで買ってますが、1年とかで売却してます(笑)

「お金がない」とか「贅沢は敵だ」なんて言って買い控えしていたら、日本経済が停滞してしまいます。
車やモノを買ってお金を使うということは、そのお金が誰かの給料になっているということです。
そして自動車はまさに日本の主軸産業。
それにお金を使うということは、社会貢献でもあるのです。
自分自身が良いものを買って身につけて行かなければ、身の丈は誰も引き上げてはくれません。
身の丈を上げてくれるモノを買って、自分自身の仕事の活力にしていきたいものですね^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の下取り査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




動画で見るワンダー速報「ワンソクtube」も随時更新中!!









では次回のワンダー速報もお楽しみに!




ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ







関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
小生だけかもしれませんがレクサスでなにげに困ったのが車庫入れの時バックに入れると当然バックの映像が流れます。しかし切り返しなどでドライブに入れると映像が地図に戻ってしまうんですよね。メルセデスはそういう時でもバックの映像を写し続けます。ボルボはいかがですか?
No title
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
待ってました、XC40インプレッション。僕も納車修行中の身なので楽しみにしていました。試乗車にはファーストエディションしかなかったので、T4とT5の乗り心地の違いも楽しみにしていますね。
Re: タイトルなし
匿名なワンダー名無しさん、コメントありがとうございます。

夜間の動画はシャッタースピードの関係でうまく撮れないかもしれないので、動画にできるかはわかりませんがいつかやってみたいと思います。

応援ありがとうございます^^
Re: No title
Danmarinoさん、コメントありがとうございます。

たしかに輸入車では切り返しの際に映像はそのままですね。
あまり気にしませんでしたが、ボルボもDに入れてもしばらくは360度ビューを映していたと思います(うろ覚え)。
Re: No title
テツさん、コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
T4とT5の乗り心地の違いですね。
直後に乗り比べたわけではないので、体感でしかありませんが、乗り心地に関してはあまり印象は変わらない気がします。
機会があれば乗り比べしてみたいですね。
おそらくパワーはT5のほうが当たり前ですが上だと思いますが、T4で不足を感じることはほぼありませんのでご安心を。

コメントの投稿

非公開コメント