レクサスUXとNX、どっちを買うべきか問題!徹底比較!【1】サイズ・エクステリア編

レクサスUXとレクサスNXを徹底比較!


2018年11月27日に正式発売日を迎えるレクサスの最新コンパクトSUV、「レクサスUX」

ワンダー速報では過去にもレクサスUX特集を何度もお届けしてきましたが、まだ語られていなかった「レクサスUXとレクサスNXどっちを買うべきか問題」について、個人的な見解をまとめてみたいと思います!!

UXNX_2018110919132258e.jpg


UXにするかNXにするか悩んでる方、結構多いのではないでしょうか^^;
そんな方のために、ワンダー速報流「レクサスUX vs レクサスNX徹底比較対決!」をお届けしますよ!

「もう買っちゃったよ!」って人はごめんなさいww
私もすでにレクサスUX250h F SPORTを契約して納車待ちの身なので、どうして買ったかなどの主観も含めてレポートします。

レクサスUX契約しましたwwwww買ったのはどのグレード?!




すでにワンダー速報では、レクサスUXの記事も大量に投下しているので、今後加筆されるレクサスUXの最新情報や、過去のレクサスUX関連の記事は、以下の「レクサスUX関連記事一覧」にてご確認ください↓

レクサスUX関連記事一覧

レクサスUX検討中の人なら必ず見てる?!
ワンダー速報公式動画チャンネル「ワンソクtube」も要チェックですよ^^




レクサスUXの動画もリスト作れるくらい投稿してますので、YouTubeも併せてどうぞ!


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式YouTubeチャンネル「ワンソクtube」では、今後試乗したクルマのインプレッションや、車情報の雑談なんかも公開していく予定ですので、併せてチャンネル登録をお願いいたします^^

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。





レクサスUX 対 レクサスNXボディサイズ比較


レクサスUXのボディサイズは?


まず最初に、レクサスUXのボディサイズから見てみましょう。

LEXUSUX200_40_20181107123603104.jpg
↑クリックで拡大します。

サイドから見たレクサスUXは、SUVはというよりはハッチバックのハイライダータイプという感じで、メルセデスベンツのGLAや、スバルXVのような印象を受けます。
サイドウインドウグラフィックや、キャラクターラインなどは、兄貴分のNXやRXの印象も受け継いでいますね。

レクサスUXのボディサイズは、

全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,520mm、ホイールベース2,640mm

となっています。

ボディサイズは約4.5mと意外と大きく、同じGA-Cプラットフォームを使っているC-HRよりは大きいサイズですね。
ちなみにトヨタC-HRのボディサイズは、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mm、ホイールベース2,640mmとなっています。
レクサスUXのほうがC-HRより、135mm長く、45mm幅広く、30mm低いです。
よりワイド&ロー感が出ていますね。

よく、「レクサスUXはC-HRのレクサス版!ガワ変えただけのボッタクリ!」などと揶揄されますが、これでボディサイズが全然違うことがわかりますね。
ただ、ホイールベースは同じなので、TNGAプラットフォームのレクサス版GA-Cプラットフォームが使われているのもわかります。

LEXUSUX200_54_20181107122341100.jpg

そもそもC-HRやカローラスポーツとはパワートレインがまったく違うので、ガワ変えただけというわけでもありません。
心臓が違いますからね。

C-HRなどとの差別化のポイントとしては、レーザースクリューウェルディングや構造用接着剤の使用部位拡大と、ドア開口部環状構造の採用により、ボディの高剛性化を実現しているとのこと。

ボディパネルにアルミ部材などを採用し、軽量化による低重心化を図っているとのことで、トヨタ車との明確な差別化をしてきていますね。

話が脱線してしまいましたが、レクサスUXとC-HRとの比較記事はすでに書いていますので、そちらも良かったら見てみてくださいね↓

【比較】レクサスUX vs トヨタC-HR どこが違うか徹底比較評価!【1】サイズ・エクステリア・パワートレイン編

UX_C-HR.jpg
↑別ウインドウで記事が開きます。


ちなみに、レクサスUXのサスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リヤにダブルウィッシュボーン式を採用とのこと。
リアサスペンションがトーションビームになっているメルセデスの新型A180とは、ここがセールスのポイントとなります。
ただ新型Aクラスも、初期限定モデルの「エディション1」ではリアサスがマルチリンクになっているので、今後入ってくるであろうA200などはリアサスがマルチリンクになっている可能性も高いです。



レクサスNXのボディサイズは?


続いては、兄貴分となるレクサスNXのボディサイズを見てみましょう。

NX300f13_20181107122348d15.jpg
↑クリックで拡大します。

レクサスNXは2017年10月のマイナーチェンジで商品力も向上して、現在でもレクサス車の中では人気モデルとして売れ続けています。

レクサスNXのボディサイズは

全長4,640mm×全幅1,845mm×全高1,645mm、ホイールベース2,660mm

となっています。

レクサスUXのボディサイズが全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,520mm、ホイールベース2,640mmなので、レクサスNXのほうが145mm長く、5mm幅広く、125mm高くなっています。

NX300f02_201811071223479cf.jpg

ホイールベースの差は、たった2cmしかなかったんですね。
ということは、レクサスNXはオーバーハングが長いということになります。
運動性能の面では、レクサスUXは期待できそうですね。

そして重要なのが、全幅が5mmしか変わらないということ。

コンパクトSUVを謳っているレクサスUXですが、全幅はレクサスNXより5mmしか狭くないんです。
一方で、全高は125mmも低いので、よりワイド&ローなスタイリングになっていると言えます。

LEXUSUX200_30_20181107122330b63.jpg

こう書くと良いことだけのように見えますが、実はこれは取り回しや駐車場の面ではデメリットとなり、一般的な立体駐車場のパレットが1,850mmなので、全幅1,840mmのレクサスUXは、かなりギリギリです。
毎日駐車をするようなご家庭では、いつかホイールをガリってしまいそう…

どうせコンパクトにして全高も立体駐車場OKの1.55m以下にしたなら、全高もせめて1,820mmくらいに抑えて欲しかったというのが正直なところ。
私もマンションのパレットですが、駐車時のストレスはあまり考えたくないですね。

新型AクラスやアウディQ2では、しっかり1.8m以下の全幅になっているので、レクサスCT亡き後のエントリーモデルとなるUXがこのサイズ感では、奥様需要などに考慮されていないのではと思ってしまいます。

レクサスESも一般的な立体駐車場の幅1.85mを超える全幅1,865mmで、本国である日本にローカライズされてなくてどうするんだと、若干の憤りを感じます。

LEXUSUX200_39_20181107122339b37.jpg

こうして考えると、アウディQ2とかは全幅も1,796mmで絶妙に扱いやすいんですよねぇ…
アウディQ2からレクサスUXへ乗り換える身としては、結構複雑な気分です。

アウディQ2関連記事一覧

21_20181107174803fc5.jpg
↑別ウインドウで記事が開きます。




レクサスUXのエクステリアの特徴


続いて、レクサスUXのエクステリアを分析してみましょう。

LEXUSUX200_37_20181107122336cdb.jpg

まずはフロントマスクですが、ひと目見てレクサス車であることがわかる、大きなスピンドルグリルが特徴です。
先程はネガティブだといった1,840mmある全幅は、エクステリアの迫力や走りの性能にも繋がっているので、ポジティブな要素ももちろんあります。

LEXUSUX200_33_20181107122334765.jpg

こちらのモデルは、レクサスUX200の上位グレードversion Lですが、三眼LEDヘッドライトは、アダプティブハイビームシステムを備えていて、見た目にも機能的にもGOODです。

LEXUSUX200_09_20181107180248ba5.jpg

レクサスNXと異なる点として、デイタイムランニングライトになっているポジションランプが、ヘッドライトユニットの上部にあり、まつ毛のように破線状のスリット導入光があること。
これは表情的にもユニークですね。

そして、もう一つ後期のレクサスNXと違う点として、ウインカーは前後とも流れません。

LEXUSUX200_38_20181107122338d75.jpg

流れるウインカーは好みがありますので、これでも良いという人も多いと思いますが、個人的にはブランドで統一して欲しかったなとは思います。


続いて、レクサスUXのサイドビューですが、こちらは低い全高が効いて、SUVというよりはハッチバック感が強いですね。

LEXUSUX200_03_20181107180245cc8.jpg

本格的なSUVというよりは、クロスオーバーとレクサスが言っているように、都市型SUVなんだと思います。
メルセデスのGLAや、スバルXVのような、基本はハッチバックスタイルで、見た目をSUV風にしているデザインですね。

SUVらしい見晴らしの良さは期待できませんが、乗用車ライクな着座位置は、女性でも乗り込みやすいと思います。

LEXUSUX200_06_20181107180249f00.jpg

そしてサイドのプレスラインなどはかなりアグレッシブで、兄貴分のNXにも負けていないと思います。



続いて、レクサスUXのリアを見てみましょう。

LEXUSUX200_02_20181107180243b6f.jpg

レクサスUXはリアビューが一番特徴的と言っても過言ではないと思います。

LEXUSUX200_12_20181107180900e99.jpg

左右のコンビネーションランプをLEDで繋いで、光の筋になるような演出がされています。
アウディでも同じようなデザインを採用していますが、今後流行するかもしれませんね。

ただ、レクサスUXはさらにユニークな点があり、リアコンビネーションランプが整流効果もあるフィン状のカタチになっています。

LEXUSUX200_11_2018110718085801f.jpg

これは見た目にも新しく、とてもユニークだと思いました。
光り方もシームレスに面発光しておりとてもキレイですよね。

LEXUSUX200_01_20181107180242ad8.jpg

夜間の後ろ姿は、さぞ印象的になると思います。



レクサスNXのエクステリアの特徴


続いては、レクサスNXのエクステリアを見てみましょう。

NX300_05_20181107181311bf7.jpg

レクサスNXは、私も以前に初期型を所有していましたが、ちょうどいいミドルサイズのSUVで、スタイリングも何モノにも似ていないデザインが支持されて、発売当初は爆発的に売れましたね。

納車待ちも10ヶ月にも及ぶほど、人気になり、NXからレクサスオーナーになった人も多かったと思います。

NX300aoyama03_20181107181314c80.jpg

私もこのスタイリングに惚れて、試乗もせずに予約注文したものですが、今見てもそのエクステリアはカッコイイと思います。

NX300aoyama01_20181107181320bd7.jpg
↑クリックで拡大します。


レクサスNXは、2017年のマイナーチェンジでヘッドライトユニット内の形状が変わり、三眼LEDが横一列ではないデザインになりました。

NX300_06_20181107181312dab.jpg

アダプティブハイビームシステムも完備され、流れるウインカーのシーケンシャルターンランプもこの後期型から装備されました。

ちなみに、リアのウインカーも短いながら流れます。

NX300aoyama10_20181107181317e81.jpg

そして、張り出したリアフェンダーと、大胆にカットされたサイドのショルダーラインは、この角度から見るととても特徴的でカッコイイ!

レクサスNXのリアビューは、マイナーチェンジでリアコンビネーションランプが横方向に延長され、よりワイド感が強調されたデザインになっています。

NX300aoyama11_20181107181318d3f.jpg

そして、レクサスNXの2.0Lターボモデル、NX300では、マフラー一体型のバンパーはダミーではなくちゃんと機能しているものとなっているのもGOODですね。

NX300aoyama05_20181107181315fb7.jpg

こうして改めて見てみると、レクサスNXも未だに一線級のエクステリアデザインで、人気が高いのも頷けますね。



レクサスUXとレクサスNXのボディサイズ・エクステリアを比較した感想・評価は?


と言った感じで、レクサスUXとレクサスNXの比較対決第一弾は、ボディサイズとエクステリアを比較してみましたがいかがでしたか?

タイトルにある通り、「どっちを買うべきか」という問いに関しての個人的な評価は、

・レクサスUXはコンパクトと言いながらも全幅が1,840mmもあり、レクサスNXと大差ないので、取り回しの面でUXを選ぶ人はそこが注意点!

・全長や全高が短いUXは、運動性能の面で期待がかかる!しかも新しいTNGAプラットフォームや新型パワートレインを使っているので、さらに期待!

・レクサスNXは、大きさゆえの見栄えの良さと、未だに人気の高いエクステリアなので、誇らしい気持ちで所有できる!

・全高が高い分、1.55m制限の立体駐車場はNGな反面、室内のゆとりは断然NXがあるので、ファミリー需要では確実にNXをおすすめする!


といった感じでしょうか。

レクサスUXは、新しもの好きで、少しでもコンパクトなレクサス車を乗りたいと考えている人には間違いなくおすすめです。
「最新のレクサス車が最高のレクサス車だ」とよく言われますが、私もそれを信じているので、今回も試乗せずにハンコを押した経緯があります(笑)

そしてレクサスUXの見た目は、コンパクトでヤンチャなシティSUVという感じでしょうか。

LEXUSUX200_34_20181107122335f8b.jpg

若々しさ溢れるスタイリングは、見ていてワクワクしますし、いかにも走りたくなるデザインをしていますね。
RXではちょっと都内とか行くのは億劫でしたが、UXならスイスイ行けそうな気がします。


一方でレクサスNXは、人気に裏付けされた商品力がすでに約束されているので、「間違いない一台」だと思います。

NX300_25_2018110712234434c.jpg

リセールバリューも安定していますし、やはりファミリー需要に対してUXでは狭いと思うので、迷わずNXを選んでいいと思います。

RXを所有して感じましたが、大きい車を所有する優越感みたいなものもありますし、そういう面ではUXよりNXのほうが見栄えが良いと思います。

UXにしようか、NXにしようか悩んでいる方は、参考にしていただければ幸いです^^

次回は、UXとNXの比較対決、内装編をお届けします!
お楽しみに^^


LEXUSUX200_21_2018110712232746a.jpg


これからもレクサスUXの情報は、総力を上げてお届けしますのでお楽しみに^^

過去にはレクサスUXの記事も大量に書いていますので、これを機会に復習してみてはいかがでしょうか?

超長文ですが、これ読んでおけばレクサスUXの基礎知識はとりあえずOKな記事↓

レクサスUXの発売日は2018年11月27日! 価格は390万円から! 燃費やサイズなど最新情報まとめ!


それ以外のレクサスUX購入検討者のための記事↓

レクサスUXを購入検討している人のためのブログ。発売日や価格予想、燃費やグレード等まとめ!


【私がレクサスUXを買いたい10の理由】何故レクサスRXからUXへダウンサイズするか?


http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-2447.html" target="_blank" title="【ココが心配…】レクサスUXを買う前にチェックしたい6つのポイント【内装・後席など】">【ココが心配…】レクサスUXを買う前にチェックしたい6つのポイント【内装・後席など】


LEXUSUX200_03_2018102210575254a.jpg


レクサスUXの価格や見積もりの記事↓


【価格は高いか?!】レクサスUX200見積もりました!400万円台で買うには? オプション価格も!

【見積もりました!】レクサスUX250h おすすめグレードは? コミコミ価格は高いのか?!

LEXUSUX200_04_20181022105753488.jpg



先日見てきた二子玉川ライズのレクサスUXの先行展示イベントの模様はこちら↓

【速報】レクサスUX200見てきた!二子玉川ライズ先行展示、人多すぎ…orz【短評】

【画像超大量!】レクサスUX200見てきた!エクステリアの評価は?気になる点も…

【内装の評価は…】レクサスUX200見てきた!運転席インテリアインプレッション

【辛口評価!後席の広さと質感は…】レクサスUX200見てきた!内装インプレッション



レクサスUXの先行展示の模様の動画はこちら↓






レクサスUXのプレカタログを見ながら、装備をわかりやすく紹介した動画はこちら↓



動画で見るワンダー速報「ワンソクtube」も併せてどうぞ^^


今後加筆されるレクサスUXの最新情報や、過去のレクサスUX関連の記事は、以下の「レクサスUX関連記事一覧」にてご確認ください↓

レクサスUX関連記事一覧


そして、UXに限らず、さいたま近郊でレクサス車を検討されている方は、紹介キャンペーンでちょっとお得に買えるので、PC版ワンダー速報のメールフォームから、メールくださいませ^^
※ディーラー訪問前が条件になりますので、実際に見積もりなどを取る前にメールくださいね。

LEXUSUX200_01_20181022105749691.jpg




レクサスには値引きがない? できるだけ安く買う方法とは…


レクサスは、基本的に車両本体価格からの値引きはNGになっています。
販社によっては引いてしまうところもあるかもしれませんが、本来はNGです。
なのでレクサスは下取り・買取相場が比較的高く維持されています。

値引きの無いレクサスで、できるだけ良い条件を引き出すには、下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうという方法が有効です。
ですが、愛車の買取相場を知らずにディーラー下取りをしてもらうと、せいぜいオークション価格程度の下取り査定しかでず、買取店に売るより安い価格で買い取られてしまう場合が多いです。

私が以前所有していたRX450h F SPORTは2年2ヶ月15,000kmで、某ディーラーに下取り査定してもらった結果、450万円と言われいましたが、ネットの買取一括査定で複数の買取店に競わせた結果、610万円で売却することができました!
その差はなんと160万円!!
もう笑うしかないです(笑)
というか、やっぱりネット一括査定で複数社に査定してもらわなきゃ、確実に損するということは間違いないですね。

ネットの買取一括査定サイトで出た査定額を持って、ディーラーで商談した際に「この査定額以下の下取りならハンコ押さない」って言えば、下取り額にプラスαの条件が出る場合が多いです!

実際に、買取一括査定サイトで査定した額よりも高い価格で、ディーラーに下取りしてもらったという読者の方のコメントを多く頂いています。
もし、ディーラーで「ここまでは無理です」と言われたら、そのまま買取店に売却してしまえばどちらにしても損はないですからね。


ちなみに、私がいつも使っているサイトはこちら。


かんたん車査定ガイド






1分程度の入力で、ざっくりした価格感がわかるのでとりあえず調べてみるのも良いと思います。

ガチで売却価格を上げたいのならば、上記のような一括見積もりサイトに車の査定を入力すると、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
「同じ時間帯にしないで欲しい」と言われるかもしれませんが、「まだ他の買取店からかかってきてない」と言っておけばOK(笑)
次に買う車の納期がわかっていると、売却時期について聞かれた時に答えやすいと思いますが、もしわからなかったら「現在の愛車の価値が知りたい」と言っておけばOK。

買取店が集まったら、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してきます。
何社も別の時間にアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が良い条件出る可能性高いです。
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^

売却時期がハッキリしていない人は、「とりあえず愛車の価値が知りたい」と言えばOK。
ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておくのは良いと思います。


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)

2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^




動画で見るワンダー速報公式チャンネル「ワンソクTube」で、新型レクサスESを見てきた動画もアップしています!









こちらもチャンネル登録して、見ていただけると嬉しいです。
レクサスUXの動画ももちろん総力取材しますよ!!
Gmailのアカウントにログインしている状態だと、チャンネル登録できますので^^

では次回のワンダー速報もお楽しみに!










関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
ディーラーは下取りが高値というのが強みでしょう。

買取り業者の競合ってやつを今回試してみましたが、私の場合は
最終的にはディーラーが一番の高値を付けてくれました。
コツとしては、買取り業者を噛ませ犬に仕立てることが大事です。

ディーラーが提示した金額を参考にして、買取り業者へ査定依頼します。
いちおう見ては貰いますが、結果は「明日にしてくれ」と伝えます。
そして次の日にディーラーへ交渉に向かい、「いや、じつは下取りと
買取り業者で天秤にかけてんだけど、どうやら相手の方が高値をつけそう
なんだよね。午後に相手から連絡がくる予定なんだ」とカマをかけてみます。

ディーラー側も買取り業者の査定価格を気にしながら、最終的な下取り
価格を提示してきます。業者の存在をチラつかせながら、このあたりで
こちら側のムリめな希望価格を伝えることで妥当な線に落ち着きました。

買取り業者はどうだったか?
じつはディーラーの価格+5万円くらいを提示してきたので、結果として
ディーラーの方が+20万円くらい高値でしたよ。
ディーラーさんは儲けが少なく、CPOにできなかったようです。
No title
あと1つ言えば「その条件だったら、買取り業者様をお選び下さい」と言われる
かと思います。そういう相手を交わすときは「あんたから買いたいんだよ!」
といかに愛しているかをアピールするかのように迫ることです。
そこまでに人間関係をきちんと構築しておくことがポイントですが、

きょうこの条件なら、買う。そしてキミが営業マンだから買いたいんだ。
ホモになったつもりで口説くと、頑張ってくれます。
あ、相手が女性だったら、セクハラと思われるかもしれないので同姓の営業マン
が相手だとよいと思います。
No title
いま買うならUX
あと1年待てるなら次期NX情報待ち
Re: No title
Sさん、コメントありがとうございます。

ディーラーの意地で業者より高く買って、利益が出ないというのはたまに聞きますね。
買い取りも実績として成績になるみたいで、それを気にしているディーラーもあるみたいです。

買取店の価格を持ってディーラーに行って、それでもディーラーがそれ以上出せなければ、買取店に売却すれば良いことですしね。
Re: No title
Sさん、コメントありがとうございます。

最終的には熱意と人柄で購入したり売却したりしますよね。
買取店の営業さんでも熱意があれば売却しちゃったりもします。
Re: No title
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

NXも来年ではまだ出ないと思われます。
レクサスだとモデルサイクルは早くて6年ですからねぇ。
もしかしたらもっと引っ張る可能性も。

コメントの投稿

非公開コメント