レクサスとかカスだろwww→友人が買ったので乗せてもらうと……

えー、釣りタイトルではなく、某まとめサイトを見ていて気になったので転載というかご紹介^^;



レクサスとかカスだろwww→友人が買ったので乗せてもらうと……

↑クリックで別サイトに飛びます。


当ワンダー速報を読まれている方はレクサスオーナーさんも多いかと思いましたのでご紹介(笑)


まあ今回のブログは単にこれだけなんですが、上の記事を読んでいただいた上でもうちょっとだけ私の感想などもw


↓続きをどうぞ。



レクサスはおもてなしやらボッタクリやら揶揄されることがありますけど、それでも乗り続ける人がいるってことはやっぱりそれなりの魅力があるわけで。

リンク先の掲示板では、ドアの音とかエアコンの効きとかが話題となってますが、たしかにそれらも魅力ですよね^^



でもレクサスオーナーではない人を乗せた時に一番驚かれるのは「オーナーズデスク」ではないでしょうか?

オーナーズデスクとは、レクサスのG-Linkというテレマティクスサービスの一つで、車載の通信サービスを使ってオペレーターに電話で何でもお願いできるというサービス。

私もよく利用しています。



私の基本的な使い方としては、ハンドルに付いているボイスコントローラで「オーナーズデスク」と発話。

するとオーナーズデスクに繋がります。

オペレーターが「ISハイブリッドにお乗りの◯◯様ですね。本日はいかがいたしましょう?」と聞いてくれますので、

「◯◯県にある◯◯というところを目的地設定お願いします」とお願いすると、オペレーターが住所を調べてナビに転送してくれるというもの。

私が重宝しているのは、とりあえず車を走らせてしまっても、移動中に安全に目的地設定出来るという点。



この他にも、「この辺りに美味しいお店ありますか?」とか「近くの日帰り温泉を調べて」とかお願いしても、調べて提案してくれます。

こちらのサービス、新車3年間は無料で使えます。
こういったレクサスならではのサービスはもっと知られてもいいと思いますけどね。

海外のライバル勢も、こういったネット端末がだんだん進化してきていますが、まだギリギリレクサスに一日の長があります。
しかしライバルに追いつかれる事のないように、レクサスにはより一層サービスを充実させていただきたいですね。




関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント