ボルボS60 R-design 見てきました。

先日のブログに書きました、東京デザイナーズウィークでボルボのS60が展示してありました。

38_2013110421242566f.jpg



↓続きをどうぞ。



レーベルブルーという鮮烈なブルーが印象的なS60 R-DESIGN。

29_20131104212318de3.jpg

R-DESIGNとはボルボのスポーツモデル。
3リッター6気筒ターボエンジンを搭載する、S60 T6 AWD R-DESIGNは619万円から。




こちらの展示車両は、ポールスターパフォーマンスパッケージという、専用のスポーツチューンがなされているためちょっとお高いです。

27_20131104212316505.jpg





バンパーに内蔵されたLEDフォグは、欧州ではデイタイムランニングライトとして機能しますが、日本ではライトが低すぎる位置にあるとのことで、規制に引っかかってDRLとしては機能しませんT_T

28_2013110421231798b.jpg

V60、S60は今回のビッグマイナーチェンジでフロントの大幅なフェイスリフトが行われました。
以前は、ヘッドライトが独立4灯だったものがオーソドックスな2灯に変わりました。

111.jpg
↑こちらがマイナーチェンジ前。








新しいS60・V60は、V40に通じる新しいスカンジナビアデザインですね。

20_20131104212250550.jpg





シルバーのカラードドアミラーはR-DESIGNオリジナル。

21_201311042122525ec.jpg







インテリアも見てみましょう。
会場が暗くて写真がブレてしまって、ほとんど撮れませんでしたT_T
なので簡単なインプレのみです。

26_20131104212315419.jpg

シルバーの加飾はイイ感じ。
しかしウインドー操作系のスイッチ類の質感は並。



さすがシートに定評のあるボルボ。
シートの出来は立派です。

25_2013110421231423f.jpg





今回、インテリアのもっともホットなトピックとしては、高精細液晶メーターに変わったことが挙げられると思います。

24_201311042122564ff.jpg




↓以前にV60を見た時に、アナログメーターだったのが気になっていたので、これは嬉しい変更点。

P1260735.jpg




インパネ系は一見変わりがないように見えます。

23_201311042122553d0.jpg

ナビ画面の周りのフチが昔のブラウン管テレビみたいであまり好みではありませんが機能的には問題ないかと。




後席もちらりと見てみましょう。

22_20131104212253ea4.jpg

シートはたっぷりとしていますね。
足元の空間も余裕がありそうです。




とまあ、暗くてあまりよく見れなかったので、インプレッションは簡単ではありますがこの辺で終了。
今回のマイナーチェンジで、安全性能も向上しています。
なんでも、自転車保護機能まで追加されたとか。
前車速対応のACCも追加され、車としての魅力が大幅に向上しました。

機会があれば、またディーラーに足を運んでみたいと思いました。







さて、今日の関連アイテムですが、こちら。

ボルボS60/V60/XC60のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポート 33)

新品価格
¥680から
(2013/11/7 00:49時点)




ビッグマイナーチェンジ後のV60、S60です。
これは興味有る方はぜひとも押さえたいところですね。
うちの近所の本屋さんでは見かけなかったので、ネットでポチるのもよろしいかと思います。




ボルボ好きなあなたにはこちらもオススメ。

VOLVO ボルボ キーホルダー キーリング k056

新品価格
¥980から
(2013/11/7 00:51時点)









さて、デビュー直後のモデルを購入や試乗しようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント