レクサスRC画像発表されましたね!

LF-CCの名前でコンセプトモデルとして期待されていたレクサスのクーペ。
そのほぼ市販版のデザインがついに発表されましたね。

09_l.jpg

当ブログではその写真を見て、好き勝手にインプレッションしてみたいと思います。

いつものことながら、辛口なコメントも含まれますので、気分を害する可能性の有る方はご遠慮ください。


↓ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。

やはりコンセプトカーとはだいぶ違うテイストに落ち着きましたね。

01_l.jpg

初見の印象としては、素直にカッコいいと思いました。




↓こちらはコンセプトモデルのLF-CC。

Lexus_LFCC_Concept_004.jpg

今回発表されたRCは、ISのデザインを色濃く反映したLF-CCのデザインとはだいぶ決別した、全く別のデザインになりましたね。




斜め後ろから。

02_l.jpg

こちらもコンセプトモデルとは全く別のデザイン。



LF-CCは、リアはISのデザインを思い切り引きずっていましたので、それからすると大幅な変更ですね。

Lexus_LFCC_Concept_005.jpg






サイド。

05_l_2013110500211394e.jpg
CC_2013110500211577f.jpg

コンセプトモデルは鋭く尖った刃物のようなイメージでしたが、だいぶ丸くなった印象。
BMWの6シリーズクーペみたいな少し丸みを感じるテイストだと思いました。






斜め前から迫力を感じる一枚。

03_l.jpg

スピンドルの一部に組み込まれたフォグランプが新しいですね。
赤いボディカラーは鮮烈なインパクト。
イメージカラーを赤で打ち出してくるとは、やりますねぇ。
顔つきのイメージからか、赤のボディカラーのせいなのか、シャア専用ゲルググに見えて仕方ありませんw




縦縞のグリルはこれまた思い切りましたね。

08_l.jpg

これまた賛否両論になりそうな予感…。





ヘッドライトは小さなL字が3つ並ぶユニークでカッコいい形状。

09_l.jpg

L字型ポジションライトと離れた形状のヘッドライトはISに続いて2台目ですが、ISではヘッドライトと離れていたのが気になっていた方も多かったみたいですが、今回のRCでは違和感が軽減されてイイ感じです。

10_l.jpg

それでもズラシのデザインを入れてくるあたりはさすがレクサス。





リアは完全にオリジナルなテイストですね。

07_l.jpg


16_l.jpg

バンパーに有るフィンがならんだ、ディフューザーのようなエアインテークみたいな部分は、ダミーでないことを祈ります。




コンセプトモデルのLC-CCは、ISのクーペという印象が強かったですが、このRCは単なるISのクーペという位置づけに終わらない、全く別のデザインで出してきたということは良かったなぁと思います。
やっぱりデザインがいろいろ展開していたほうが、選ぶ楽しさも見る楽しさもありますしね^^

内装の写真も公開されていますが、今回は割愛。
拍手の数が多いようでしたらまた別途記事にしたいと思います。

RCと同様気になるのが、写真が多数公開されたLF-NX。
CT200hベースのライトSUVとのことですが、コンセプトモデルのデザインがこれまたすごくて。

こちらもまた勝手にインプレしたいと思います^^









さて、レクサス車などの購入を検討されている方や、デビュー直後のモデルに試乗しようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。
何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

その時点からネット見積もりなどをすると、返答までに時間がかかり、とくにデビュー直後の車だと1周間契約が遅れるだけで、納車が1ヶ月遅れることも…。
ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


愛車無料査定も『カーセンサーNet』



逆にディーラーのほうが買取店よりも高く出してくれることもありますので、ディーラーの下取り見積もり期限が切れる前に、予めネットで愛車査定をしておくことをオススメします^^


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定



実際にこの方法で、買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた例もあります。
私は、なんと某買取店のダブルスコアで買い取ってもらった経験あり。
そういった条件の物差しを事前に用意しておいたほうが、いざ営業マンから急かされた時にも落ち着いて交渉できるのでおすすめですよ^^







関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
これいいですねー。
全体のフォルムから、てっきり86ベースかと思いましたが、もっと大型だったのですね。

でも、レクサスだからお値段もとびきり上等になっちゃうのでしょうね。
Re: No title
てーさんおはようございます^^

良いですか^^
私も、特にリアのフォルムが86を想起させられましたが、サイズは違うんですかね?
細かいディメンションがわかったら見てみますね。

値段は間違いなくISよりもお高くなるんでしょうから…
数が売れる車ではないと思いますが、人気は出て欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント