街猫探訪02 長野県小諸市 うだつも上がる、海野宿

街猫探訪シリーズです。

今回は長野県の小諸市。

宿場町だった、海野宿を訪ねた時に出会った猫さん。


2_201311010028332f2.jpg


↓続きをどうぞ。



さすが宿場町。
とても綺麗に保存維持されていて、見栄えも良いです。


タイトルにもつけた、うだつとは、日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾のこと。
本来は梲と書き、室町以降は卯建・宇立などの字が当てられたそうです。
うだつを上げるためにはそれなりの出費が必要だったことから、これが上がっている家は比較的裕福な家に限られていました。
これが「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつ良くない」「見栄えがしない」という意味の慣用句「うだつが上がらない」の語源のひとつと考えられているそうです。

うだつが上がった海野宿の街並み、立派ですねぇ。




さて、そんな宿場町を歩いていると、番猫?さんに出会いました。

3_20131101003928a7a.jpg

一匹はちゃんと番してそうですが、もう一匹は特等席でお休み。







それにしても器用に寝るもんですね。

1_20131101002831921.jpg

そんな、海野宿で出会った番猫さんでした。




【2500円以上送料無料】歴史に学ぶ減災の知恵 建築・町並みはこうして生き延びてきた/大窪健之

価格:2,100円
(2013/11/3 07:58時点)
感想(0件)









関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

自分が行った事がある場所がアップされると、同じ価値観を共有できたという感じがして本当に嬉しいです。(普通の人はあまり行きませんよね)
娘がまだ小さくて、何度言っても「うんのくじゅ」になってしまった懐かしい思い出のある場所です。(関係ないコメントですみません)
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます^^

海野宿行かれたこと有るんですね^^
今回は簡単な記事ですが、写真はもっとたくさん撮ってあります。
又の機会にでも特集したいと思います^^

コメントの投稿

非公開コメント