レクサス GS 改めてフォトインプレッション2

前回に引き続き、GSのインプレッションの二回目です。

今回も簡単なインプレですがご容赦を。

今回はインテリアの写真の続きです。

06_20131020224316861.jpg


例によってインプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口なコメントも含まれることが有りますので、気分を害される可能性のある方はご遠慮ください。



↓ご遠慮いただける方のみ、続きをどうぞ。


まずはインパネを見てましょう。
ボタン類の照明は青ですね。青好きなのでこれは好みです。

05_20131020224256c8c.jpg

質感はやはりISとくらべても2ランクぐらい上ですねぇ。
ISはオーディオまわりのボタンの質感が今までのレクサスにないくらい残念…。
そのあたりはISのインプレで書きたいと思います…。


今回のGS300h以降、シートヒーターとシートファンにオート設定ができるようになったとか。





レクサスのデザインアイコンになりつつあるアナログ時計。

07_2013102022431933d.jpg

針まで光ります。
ちなみにGSでも電波時計でないとのこと。
電波時計はLSのみですね。




操作系が集中するセンターコンソール。

09_20131020224322798.jpg

ウォールナットの質感がまたいいですね。
ドライブモードセレクトのボタンの質感もまたしっとりと重い手触りが良いんです。

リモートタッチの部品構成数も多く、質感がイイですね。
ただ、最近の押し込んで選択するタイプは、押す瞬間にポインタがずれてしまいやすいので、決定ボタンは別にあったほうが好ましいと思いました。




大画面12.3型の2画面ナビ。

08_2013102022432025c.jpg

情報量が多いのはとても良いと思います。
2画面それぞれに何を表示するのか、詳しく見ていないのでコメントは控えます。





グローブボックスはしっとりと重い質感で開閉して躾が良いです。

12_20131020224336f5a.jpg

中も起毛仕上げになっています。




ハンドルは、旧型GSと比べると小径になっていると思いますが、ISと比べると一回り大きい印象。

06_20131020224316861.jpg





ITSスポットと双方向通信を行うITSスポット対応DSRCユニットが搭載されています。

15_201310202243441d8.jpg

ISにも搭載されていますが、「この先事故多発注意」とかちょいちょい教えてくれます。
その表示のイラストがしょぼいのは、情報提供元に寄るんでしょうが…

img_dsrc01.jpg






メーターはこんな感じです。

04_2013102022425041c.jpg

センターに有るマルチインフォメーションディスプレイはカラー高精細ですが、表示できる情報は少なめです。
その分、センターのナビ画面が大きいんだと思いますが、このマルチインフォメーションディスプレイの使い勝手は後発のISのほうがワイパーの感度情報や、クルーズコントロールの操作法なども表示できて便利ですね。





さらに後席はこんな感じです。

02_20131020224246746.jpg

やはり広大ですね。
サルーンと呼べる広さだと思います。




と言った感じで、簡単では有りますが、改めてGSのフォトインプレッションをお届けしましたがいかがだったでしょうか?

ということで、GS300hに興味を持たれた方、新しく車を試乗や購入しようと思っている方、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことを激しくオススメします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント