IS300h 一ヶ月点検行ってきました。

日曜日に愛車のIS300hの一ヶ月点検をしてきました。

その際に、先日デビューしたばかりのニューモデル、レクサスGS300hに試乗させていただきましたが、それはまた次回に書きたいと思います。

04_20131020005000208.jpg


今日はちょっと時間がないので簡単なブログで失礼します。


↓続きをどうぞ。


納車されて一ヶ月ちょっとで走った距離は3000キロを超えてました。
ちょっと過走行気味ですね^^;
この一ヶ月は、ラグーナ蒲郡での全国オフや、東北旅行があったので距離が伸びてしまいました。

08_201309172323563b3.jpg


点検自体は特に問題無く終わりました。
一ヶ月点検ではオイル交換はありませんし、プエミアムオイルとかにも特にしませんでした。

CTの時は、レクサスメンテナンスプログラムでうちのディーラーが入れてたのは、メーカー推奨の0w-20ではなく、ディーラーがバルクで仕入れている5w-30のオイルでした。
ハイブリッドなら0w-20にして欲しいですね。
これはメーカーにも問い合わせましたが、性能的に問題がないので各販売店に強制は出来ないとのことでした。
この辺はメーカーと販社の関係上の問題なのかもしれませんが、サービス内容に差が出てしまうのはユーザー本位ではありませんね。
皆様もご自身のディーラーでは何のオイルを入れているかご確認してみて、納得いかないのでしたらクレームとしてではなくユーザーとしての意見をアンケートなどに書いて出すことが大切だと思います。
あの一ヶ月後とかに来るアンケート、販社の評価的にはかなり重要らしいので…。



さて、点検内容には特に問題はありませんでしたが、乗っていて気になることを指摘して改善していただきました。
気になったのは、ダッシュボードの運転席側にあるスピーカー付近から、路面が荒れた道路を走るとビビリ音が発生していました。
スピーカー付近をトントンと軽く叩くと、ビィンビィンと音が響いてしまうのがわかります。これが原因ぽいですね。
これは私のISに限らず、ネットなどで見てみると他にも事例があるみたいですね。
ということで、ピラーを外して少し手を加えてくれたみたいで、その後は音が出にくくなりました。
とりあえず今は様子見ということになりました。



そして、ちょっとネットで見かけて気になっているパーツがありましたので、問い合わせてみると、まさに同じ日に同じパーツを取り付けた人がいたそうで。
みんな考えるとこは同じなんですね(笑)

ということでお値段も手ごろだったので発注しておきました。
そのレポートは、実際に取り付けた時にご紹介したいと思います(^ ^)



と言った感じで、GS300hも試乗させてもらって、一ヶ月点検は終了となりました(^ ^)










さて、今日の関連アイテムですが、やっぱり定番のこちら。

新型LEXUS ISのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥680から
(2013/9/16 20:57時点)




定番の「◯◯のすべて」シリーズ。



そしてもう一冊。

LEXUS IS (Motor Magazine Mook)

新品価格
¥1,200から
(2013/9/16 20:58時点)




こちらのほうがブ厚いです。

まだ新品が買えるみたいなので、気になる方はお早めにどうぞ。
こういったMOOKは、新車が出た時に買わないと、増刷されにくいので入手が難しくなります。





つづいてこちら。

★ レクサス IS250 IS350 IS300h GSE30 GSE31 フロアマット 織柄C ★ LEXUS IS レクサスIS カーマット フロアーマット 自動車マット 社外新品 セダン 2WD パーツ 【送料A】

価格:8,400円
(2013/9/16 20:54時点)
感想(0件)




高いと不評のレクサス純正のフロアマットですが、安く済ませたいという方にはこういったものもオススメです。





さて、車の購入を検討されている方や、試乗に行こうかと思っている方、ここで私の経験談ですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。
何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

下取りの見積もりはディーラーや買取店によっても結構差があります。
愛車の市場価格を知る意味でも、ネット見積もりなどで価格を調べておくと、いつその気になってもある程度の物差しとして参考になると思います。
ディーラーに行く前に、相場の価格を知っておくと、下取り価格を提示されても交渉できますしね。


愛車無料査定も『カーセンサーNet』



逆にディーラーのほうが買取店よりも高く出してくれることもありますので、ディーラーの下取り見積もり期限が切れる前に、予めネットで愛車査定をしておくことをオススメします^^


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント