IS300h フォトセッション 和風の佇まい編

先週末に行った旅行では愛車のIS300hの写真をたくさん撮ることが出来ました。


手前味噌になりますが、「いざ東北!」のシリーズ中に撮った写真の一部をご紹介したいと思います。


今回は、山形のあつみ温泉にある「萬国屋」さんというお宿で泊まりした。
その萬国屋さんの前で写真を撮らせてもらいましたよ^^

06_20131020005005492.jpg

レクサス車は、こうした和風の旅館の前に停まっていても、様になるなぁと思いました^^



↓続きをどうぞ。


お宿の前で真横から狙ってみました。
ボディカラーはスターライトブラックガラスフレークですが、離れてみるとほぼブラックですね。

08_20131020005008e11.jpg

気に入っているメッシュタイプの18インチホイール。
和風な佇まいの中でも違和感無く調和しているように見えます(まさに手前味噌w)。

ちなみに、こういった真横などの写真を撮る場合は、ズームが出来るカメラならばある程度離れてズームで狙ったほうが、パースもつかず歪みも少なく撮ることが出来ます。

上の写真も実はこのくらい離れたところからズームして狙っています。

11_20131020100801716.jpg







2週間洗車してない上に、高速を400km走った後なので、汚れやら虫の死骸が大量についてますが、写真にするとわからないもんですね(笑)

09_20131020005038443.jpg




正面から。

04_20131020005000208.jpg

Ver.Lなのでスポーティというよりはラグジュアリーなエクステリアとなっていますが、こういったロケーションではハマりますね。

他のボディカラーも撮ってみたいなあ。




ミラーたたんだままだったので、開きました(笑)

10_20131020100416bc9.jpg

自身では初めての黒い車で、手入れや撮るのは難しいですが、やはり写真にすると黒はカッコいいですね。

でも黒は自分や周りの風景が写り込んでしまうので撮るのが難しい^^;;;




私が車を撮るときによく使う構図↓

05_201310200050026a5.jpg

わりとお気に入りの構図なんですがいかがでしょうか?
あえてエンブレムより半分だけを入れることで、迫力が出て、小さいブログの画面でもディテールが伝わりやすくなると思います。
片目だけフレームすることで、車が何かを訴えかけてきているようにも見えませんか?^^









オマケの一枚。

07_201310200050078be.jpg

普段はフォグは付けませんが、夕方撮ってみました。
IS300hはLEDヘッドライトになっていて、ライトを付けた時はこんな感じに見えます。

フォグがハロゲンなのが色味的に寂しいですが、本当に雪などで凍結してしまいそうな時のことを考えてハロゲンのままにしてます。
って買えない言い訳とも言いますが(笑)



さてこんな感じでフォトセッションをしてみましたがいかがでしたか?
購入を検討されている方や、ISの写真を見たいと思っている方の参考になれば幸いです^^

これからもネタに厳しい時にISの写真をぼちぼち公開していきますのでよろしくお願いします!
それでも良いよ、と思っていただける方、もっと写真が見たいという方、「拍手」やコメントいただけると励みになります。
ご意見ご要望お待ちしております!









さて、今日の関連アイテムですが、やっぱり定番のこちら。

新型LEXUS ISのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥680から
(2013/9/16 20:57時点)




定番の「◯◯のすべて」シリーズ。



そしてもう一冊。

LEXUS IS (Motor Magazine Mook)

新品価格
¥1,200から
(2013/9/16 20:58時点)




こちらのほうがブ厚いです。

まだ新品が買えるみたいなので、気になる方はお早めにどうぞ。
こういったMOOKは、新車が出た時に買わないと、増刷されにくいので入手が難しくなります。





つづいてこちら。

★ レクサス IS250 IS350 IS300h GSE30 GSE31 フロアマット 織柄C ★ LEXUS IS レクサスIS カーマット フロアーマット 自動車マット 社外新品 セダン 2WD パーツ 【送料A】

価格:8,400円
(2013/9/16 20:54時点)
感想(0件)




高いと不評のレクサス純正のフロアマットですが、安く済ませたいという方にはこういったものもオススメです。





さて、車の購入を検討されている方や、試乗に行こうかと思っている方、ここで私の経験談ですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。
何故かというと、買うつもりなくてとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

下取りの見積もりはディーラーや買取店によっても結構差があります。
愛車の市場価格を知る意味でも、ネット見積もりなどで価格を調べておくと、いつその気になってもある程度の物差しとして参考になると思います。
ディーラーに行く前に、相場の価格を知っておくと、下取り価格を提示されても交渉できますしね。


愛車無料査定も『カーセンサーNet』



逆にディーラーのほうが買取店よりも高く出してくれることもありますので、ディーラーの下取り見積もり期限が切れる前に、予めネットで愛車査定をしておくことをオススメします^^


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定













関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

いいですね
おはようございます、色々と楽しく見ています。
ドライブレコーダー1080sを購入しました。
レーダーは、今持っているものの様子を見ます。

写真がとてもきれいなので、私も少し撮ってみたくなりました。
Re: いいですね
いつもありがとうございます^ ^

ドラレコは同じものを買われたんですね^ ^
やっぱりセキュリティモードある物のほうがいいですね。

写真も愛車を撮り始めるとまた楽しいですよ^ ^
ぜひ撮ってUPして欲しいですね^ ^

コメントの投稿

非公開コメント