【知っ得】高速道路でICを過ぎても無料で戻れる方法「特別転回」!

高速道路で目的のICを過ぎてしまった時!


高速道路を運転していて思わず、降りるインターチェンジを通り過ぎてしまったこと、ありませんか?

以前私も、岐阜に旅行していた際、道中で白川郷ICで降りようとした際に、出口が普通のICと違って右折で分岐する形状だったので、間違えて直進してしまって降りることが出来ませんでした。

そんな時、無料で前のインターチェンジに戻ることができる「特別転回」という方法を使ってみたので、改めてご紹介しておきます。

11_2018050407243029c.jpg

これ、知ってるのと知らないのではだいぶ違いますね。
今まではIC通り過ぎてしまったら、諦めて次のICで降りて一般道で戻ってましたもの。

やり方はカンタン!

①目的のICを過ぎてしまったら、慌てずに次のICの出口方向へ流出します。
その際に、ETCカードを予め抜いておきましょう!
これ重要。

ETCカードを抜いてないと、ゲートが近づいた際に精算されてしまいます。

②次のICの料金所では、ETCレーンではなく、係員さんがいる「一般レーン」へ行きます。

③係員さんに「出口ICを通り過ぎてしまった」と伝えて、ETCカードを渡します。

係員さんが、「そのICでUターンして再度ゲート入場する方法」を教えてくれますので、指示に従ってゲートを出ます。

④ゲートを出た後、指示通りにUターンして再度ゲート係員さんのいるゲートへ行き、ETCカードを受け取ります。

⑤ゲート入場して、しばらくしてからETCカードを挿入して、目的ICへと高速道を戻ってETCレーンから出れば、追加料金無しに戻ることが出来ます!

目的地ICを過ぎて出てしまうと、余計に料金もかかりますし、一般道で戻ると時間もかかるので、この方法を使ったほうが絶対にお金も時間もお得です。

覚えておくと良いでしょう!!

高速道路では、ICを過ぎてしまっても、絶対にバックや逆走で戻ってはダメです!
特別転回を上手く使って、焦らずに対処しましょう!





ワンダー速報管理人が毎回使ってるネット査定はコチラ













にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

カードは③のときに返却されません?
③のときに「カードは車載器に入れず一般レーンで入場して、通行券出てきても取らないで通過して下さい。通過後に車載器にカード入れて下さい」って指示になると思います。
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

私の場合は一度渡して返してもらいましたけど、ゲートによっては対応が異なるのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント