アウディ A1 試乗インプレッション ドライブフィール編

アウディA1の試乗シリーズも3回目です。

今回は実際に試乗させてもらった時のドライブフィールについて書いてみたいと思います。

実は先日ブログにしたA3よりも前に乗っているので、記憶がやや不鮮明になってきているので、簡単なインプレです^^;

16_2013100821533750a.jpg


例によって、インプレッションはあくまで個人的な感想です。一部辛口なコメントも含まれることがありますので、気分を害される可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ↓



 
 
 
用意していただいたのは1.4TFSI(写真とは別の車ですが)。

夕立で大雨の中の試乗だったので、静粛性などの正常な判断は難しかったです^^;

07_20131008215136303.jpg


乗り込む前に、すでにエンジンが掛けられていたので始動の感じはわかりません。
ただアイドリング中の音と振動はそれなりに伝わってきます。

これは、明らかにゴルフ7や新型A3よりは振動と音を感じます。
クラスが下だから当たり前と言えば当たり前ですが。




アクセルを踏んで走り出せば、7速DSGの発進はかなり力強いです。
1.4Lでも、街中では不足を感じることはなさそうです。

小柄なボディのせいで取り回しに気を遣うことはありませんでした。
今乗っているISはボディサイズを掴むのに苦労しますが、A1ではそんなことはありません。
単に小さいこと以上に、車乗感覚の掴みやすさを感じました。





雨の中の試乗でしたが、ワイパーはやはり少々バタつきますね。
高速走行にも耐えるように押さえつけ気味だから、とは営業マンの弁ですが。
モーター音なども含めて、この辺の躾は日本車のほうが快適ですね。




さて、肝心なハンドリングや乗り味ですが、これはなかなか印象良かったです。

タイヤは17インチですが、バタつきや硬さはそれほど感じませんでした。

04_2013100821511124f.jpg

ボディ剛性がいいからでしょうね。


これより前に試乗したゴルフ7ハイラインは、ドイツ車っぽさが薄れたような印象でしたが、A1はちゃんとドイツ車っぽい硬質感がありました。

エンジンの振動や音などが昔のゴルフなどに通じるものがあったからでしょうか(^^;
逆を言えばゴルフ7が洗練されたのだと思いますが、味はA1やA3のほうが濃い感じです。

DSGは以前のゴルフよりは洗練されて、ノッキングするようなことはほとんどありません。
A3は振動や音も抑えこまれていますが、A1は振動や音はそれなりにあります。






05_20131008215112942.jpg


ディーラーのまわりを一周しただけでしたが、総合的な印象としては、自分が乗るにはちょっと落ち着きがないかなぁ…という感じ。
ゴルフよりも、CT200hよりも、やはり振動や音が結構気になりました。

もう少し自分が若ければ、A1という選択肢も有ると思います。
でもいろいろ乗ってきた中で、ダウンサイジングするにもまだ早いし、遊び心やゴーカート感を求めるならMINIという選択肢もある、そういった中では自分の選択肢の中ではA1はありませんでした。

ただ、それは私の年齢やライフスタイルには合わないというだけです。
小回りがきいて、質感が高く、MINIほど尖ってなくて落ち着きも欲しい、それでいて硬質な乗り味が欲しい、という方にはまさにピッタリの一台だと思いました。

二台目としても、ガレージに停まっていたらオシャレで様になりますしね^^








さて、アウディA1の購入を検討されている方や、試乗に行こうかと思っている方、ここで私の経験談ですが、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の無料見積もりをしておくことをオススメいたします。

何故かというと、軽い気持ちでとりあえずディーラーに見に行ったつもりでも、営業マンから「今契約しないと納車が更に遅れる!」とか「今日ハンコ押してくれるならこの条件で!」とかプレッシャーかけられて、下取り価格の吟味をする前にうっかりハンコを押しちゃったりすることがあるからです(実際私も経験あり^^;)。

ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。







買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^


実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定




ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^







自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「同時に見積金額を名刺の裏に書いてもらって、せーので見せて、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告もいただきました!^^

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず今の愛車の下取り額がいくらか、見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


かんたん車査定ガイド
















関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント