トヨタ新型オーリス→カローラスポーツ!好みが分かれる個性的な顔?発売日は2018年6月下旬!

トヨタのオーリスが廃止され、カローラスポーツとしてフルモデルチェンジ!


トヨタのCセグメントハッチバックとしていろいろな販売チャネルで取り扱っていたオーリスが、ついにディスコン(廃止)!

代わりに「カローラスポーツ」として、カローラ店で販売される模様です!

スイスで行われていたジュネーヴモーターショーで、公式画像が公開されましたが、その画像のインプレッションやわかっていることなどをまとめてみたいと思います!

auris05_20180320090214ed0.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

これまた個性的なエクステリアですね!!
欧州ではそのまま「オーリス」として販売継続される模様です。
なんで日本ではカローラスポーツなんでしょうね…

個人的な意見ですが、日本国内においては、あまり「カローラ」というブランドネームが「安い・大衆車」というイメージが定着しているので、若い層を取り込むにはブランニューのほうが良かったんじゃないかとすら思います。
例えばC-HRが「カローラSUV」って名前だったら売れてない気がします。
そういう面では、今回のカローラスポーツという名前が吉と出るか凶と出るかは不安ではありますが、車自体はとても良くできていそうで期待できます!

今回はそんなカローラスポーツをワンダー速報ならではの視点で分析してみたいと思います!!


過去にはトヨタオーリスの試乗インプレッションも行っていますので良かったらどうぞ↓

トヨタ新型オーリス1.2ターボ(120T)試乗インプレ!意外とカッコイイぞ!エクステリアの評価は?

トヨタ新型オーリス1.2ターボ(120T)試乗インプレ!内装の評価は?

トヨタ新型オーリス1.2ターボ(120T)試乗インプレ!後席やラゲッジの評価は?

トヨタ新型オーリス1.2ターボ(120T)試乗インプレ!ターボの走りの評価は?



記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ワンダー速報公式Facebookページドラヨスツイッターでは最新情報をお届けしています!良かったらフォロー&シェアもよろしくお願いいたします^^


※例によって、記事の感想、インプレッションは個人の主観に基づくものです。一部、辛口なコメントも含まれる可能性もありますので、気分を害する可能性がある方はご遠慮ください。

ご了承いただける方のみ、続きをどうぞ。




トヨタ新型オーリス「カローラスポーツ」のエクステリアは?


ではまず、公開された新型オーリスこと「カローラスポーツ」のエクステリアを見てみましょう。

auris04_20180320090212230.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

おお!
これはなかなかかっこいいのではないでしょうか?!

マークXのようなフロントヘッドライトのデザインに、新型カムリのような大きなグリルデザインは、昨今のトヨタ顔として認識できますね。

下唇が突き出たような表情になっていますが、チンスポイラーのようでもありますが、好みは分かれそう…
新型カムリのアンガー顔も好きじゃないって人はけっこういますからね。

ただ、C-HRも万人受けするエクステリアではありませんでしたが、それでもあれだけセールスしていることを考えると、このくらい個性的な顔つきのほうが支持されるのかもしれません



新型オーリス「カローラスポーツ」のボディサイズは?


新型オーリス「カローラスポーツ」は、先代オーリスよりも全長が40mm長く、全幅が30mm広く、全高が25mm低くなっているとのことで、ボディサイズは

全長4,370mm×全幅1,790mm×全高1,455~1,475mm、ホイールベース2,640mm

となっているようです。

どっかで見覚えのある数字だと思ったら、同じくTNGAのプラットフォームを使う、トヨタのC-HRとほとんど同じサイズです。
ちなみに、C-HRのボディサイズが、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mm、ホイールベース2,640mm

C-HRよりも全幅も狭そうなので、取り回しは良さそうですね。

auris01_201803200902081c9.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

新型オーリス「カローラスポーツ」のエクステリアの特徴は、低くワイド感のあるボディラインと、ブラックアウトされたルーフが新しさを感じますね。
C-HRなどでも後から追加されましたが、カローラスポーツでは最初からオプション設定があるか注目です。

ルーフと合わせてミラーもブラック化されていますね。

ボディサイドのえぐれたようなキャラクターラインがスポーティに見せていてなかなかかっこいい。


TNGAプラットフォームと同じ、レクサスのGA-Cプラットフォーム使って作られるレクサスUXもまさに同じようなディメンションとなります。

LEXUSUX05_20180320101855933.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

レクサスUXは、全長4,495mm×全幅1,840mm×全高1,520mm、ホイールベース2,640mmとなるので、ホイールベースこそ同じですが、全長は12cm以上長くなるなり、全幅も5cm拡幅されています。

こうして見ると、Aピラーの付け根などもぜんぜん違うことがわかります。
見た目の印象は結構変わりそう。



新型オーリス「カローラスポーツ」に組み合わされているアルミホイールも、かなりアグレッシブなデザインで、おそらくこれは18インチではないでしょうか。

1_20180320101601ed2.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

スポーツハッチバックとしては、最近では18インチを装着している車も増えましたね。

アクセラなどでは18インチでも上質な乗り味を保っていたので、新型オーリス「カローラスポーツ」がどんな乗り味になるか期待が高まります。


トヨタ新型オーリス「カローラスポーツ」のフロントマスクでは、ポジションランプがデイタイムランニングライトになるようですね。

auris05_20180320090214ed0.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

最近のトヨタ車でもデイライトは増えているので、これは歓迎です。
気になるのはウインカーが流れるタイプのシーケンシャルになっているのかですが、現状未確認です。
カタチ的に、C-HRみたいに流れてもおかしくはないですね。



続いて、新型オーリス「カローラスポーツ」のリアも見てみましょう。

auris02_20180320090209d34.jpg
via:https://newsroom.toyota.co.jp/

フロントマスク同様にアグレッシブなデザインのリアビューですね。
どこか既視感があるとおもったら、2代目BL系アクセラのリアに似てるんですね。

キーンルックがリアにも踏襲されているみたいでかなりカッコイイと思います。

リアで気になるのは、バンパー一体型に見えるマフラー部分。

auris03_20180320090211b1e.jpg

おそらくこれはダミーなんじゃないかと予想。
ハイブリッドモデルは、だいたいマフラーが隠されたデザインになっていますからね。

そして、リアコンビネーションランプ内もメッキ加飾などされていて凝った造形になっています。
こちらもリアウインカーが流れそうに見えますがどうでしょうか…



トヨタ新型オーリス「カローラスポーツ」のパワートレインは?


気になる情報が入ってきました!
この新型オーリスこと「カローラスポーツ」には、新世代の「TNGA」ハイブリッドが搭載されるとのこと!!

先日、レクサスUXの記事で、新開発の2.0Lダイナミックフォースエンジン+THSⅡが搭載されると書きましたが、レクサスUXに先駆けて、新型オーリス「カローラスポーツ」に搭載される模様!!

この次世代「TNGAハイブリッド」は、従来の1.8Lアトキンソンサイクルエンジンを2.0Lに拡大し、THSⅡのユニットが組み合わされることで、システム全体での最大出力は180hpになると言います。

レクサスUXが最初ではなくなりましたが、むしろドライブフィールを先に確かめることができそうなので、レクサスUXを検討している人は、新型オーリス「カローラスポーツ」に要注目ですよ!!
おそらく室内の大きさなども似た感じになるのではないでしょうか。

2_20180314072714f2f.jpg
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/powertrain2018/engine/


ハイブリッドモデル以外では、1.5LのNAと1.2Lターボがラインナップされるのではないかと思われます。
こちらは従来にもあったタイプなので、安価にこのかっこいいエクステリアに乗りたいと言う人には良いかもしれませんね。

新型オーリスの動画も共有しておきますね。







動画で見るとかなりかっこいいかも!!

ご興味ある方はどうぞ^^



トヨタ新型オーリス「カローラスポーツ」の発売日は?


ジュネーヴモーターショーで初公開された新型オーリスですが、日本での発売はいつになるでしょうか?
4月頃から営業マンへの研修がスタートし、5月ころから見積もりが作れるようになるのではないでしょうか?
そして同じく5月中にメディア発表され、予約の入力もスタートし、6月下旬に正式に発売されるとの噂です。



トヨタ新型オーリス「カローラスポーツ」の感想・評価は?


公開された画像だけですが、新型オーリス「カローラスポーツ」のインプレッションをお届けしましたが、いかがでしたか?
個人的な感想としては「好みは分かれそうだけど、かっこいいと思う!C-HR以外の選択肢という受け皿になるか?」と言った感じです。

C-HRは顔つきが好きじゃないとか、後席が暗すぎるなどで見送った人には、もしかしたらちょうどいい車になるかもしれません。
ただ、パワートレインがC-HRよりもスープアップされているので、価格もC-HRハイブリッドよりも高くなる可能性があります。
C-HRハイブリッドGがコミコミで360万円くらいだったので、カローラスポーツハイブリッドはそれよりコミコミで高くなっちゃうかも…?
そうなるともはやカローラではないという気もしますが…

新型オーリス「カローラスポーツ」の情報が入り次第、記事にしていきたいと思いますのでお楽しみに^^


記事がイイねと思ったらSNSでシェアしていただくか、「拍手」やブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^
広告から見積もりしてもらえたら、日々の更新のモチベーションになります(笑)

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


ということで、新型オーリス「カローラスポーツ」など新車を検討中の方は、今のうちからネットで愛車の下取り無料査定をしておくことを激しくオススメしますよ。
車には売り時がありますからね。1ヶ月すぎるごとに10万円単位で査定金額が下がっていきますが、年度末に近い時期などは価格が逆に上がるタイミングもあります。
買取価格があまりに高くて、買い換えるつもりがなくてもうっかり買い替えちゃったりしますから、その時はその時でご縁があったと思えば^^

また、ディーラーでの下取り交渉で、良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、ディーラーでの下取り金額の交渉材料として使うのがかなりオススメの手です。


買取店で出た査定金額を持ってディーラーに行くと、値引き+下取りで価格交渉ができるので手ブラで行くより良い条件が引き出せる可能性が高いです^^

実際に私がおすすめしたこの方法で、ブログ読者の方から「買取店よりも良い条件でディーラーで下取ってくれた」という報告もいただきました^^

ディーラーによっては、値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は、買取店に売却してしまえば良いですしね。

逆に、ディーラーで下取りの見積りをした後で買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り見積もり額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^


かんたん車査定ガイド






自動車買取店の営業マンから聞いた裏ワザですが、本気で高く売りたい場合は、上記のような一括見積もりサイトにエントリーし、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます
そして、「入札制にしますので、査定金額を名刺の裏に書いて、せーので見せてもらって、一番高いところに売ります!」と言うと、最初からMAX価格で勝負してくるそうです!(笑)

何社も見積もるのも時間が勿体無いし、一番この方法が良い条件出る可能性高いそうです!
この「入札制で」というのがポイントです!
ブログ読者の方からも、この裏ワザでディーラー見積りより60万も高く買取店で買い取ってもらえた!というご報告も多数いただきました!^^
私もこの方式で査定してもらったところ、ディーラー下取りに比べて最大75万円も差がありました!
こんなに変わるものかと…^^;;;


私が実際に愛車の下取り一括見積りで高額査定を叩きだしたレポートは以下の記事をご参照ください↓

車を買い替える時の6つ必勝法!一括査定で見積もった結果www輸入車を売るポイントも!

ディーラーだけの下取り見積もりではもったいないですよ!
オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますからね。

本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^


ということで、当ブログが参考になったよ、という方は、ネット見積もりをする際には↑の広告リンクから見積もっていただけると、毎日ブログを更新するうえで大変励みになります(笑)


とりあえず自分の車の査定額見てみようかな…



2013年の3月にブログを開設して以来、毎日更新を貫いています!!
よろしければブックマークもお願いします^^

今後も気になる旬な車を中心にお届けしますので、応援よろしくお願いいたします^^


貴方と新しいクルマとの出会いが、素敵なものになりますように!^^


では次回のワンダー速報もお楽しみに!





かんたん車査定ガイド








関連記事
にほんブログ村 車ブログへ ←毎日ブログ更新するために、こちらの「車ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります!

コメント

No title
新型オーリスの考察ありがとうございます。
かっこいいですね~。実車で見たほうがさらにかっこいいタイプと予想。
名称はカローラスポーツですか・・・。オーリスのままでよかった気もします。
スイスポみたいにカロスポと呼ばれるようになるのでしょうか。
走りに力を入れて欲しい
記事UPありがとうございます。以前にブレイドに乗ってたので個人的に気に
なるモデルです。
オーリスのマイナーなイメージを払拭したくてカローラスポーツとするのかも
しれませんが、名前で『それなりのクルマ』という印象を持ってしまうのは
私だけでしょうか。
デザインは私は割と好きです。最近ではキーンルックも割と板に付いてきた
気がします。
内装はまだどうなのか分かりませんが、かつてあったブレイド並の質感が
あれば300万円代でも納得いくかな。
最後に走りについて。ここが非常に重要で、これまでトヨタのCセグメントは
評価が低かったので、刺激的な出力特性に調整してもらいたいものです。
全幅は1790mmじゃないですかね?先代より30mm幅広くなったという記述を見ました
なかなか格好いいですね♪
オーリスが廃止となるとジオニックトヨタでしたっけ!?
シャア専用オーリス仕様は無くなっちゃうのかな??

それにしても最近の純正ホイールはデザイン良いですよね~w
C-HRのホイールも気に入ってるので履き替えてないですが、こっちの方が更に洗練されてる気がします^^
ヒネリ系も最近の流行りみたいなのでメーカーさんも推してるんですかね!?w
こんばんわー
ノーマルのままだとなんともいえませんがモデリスタなりTRDなどのエアロがでてきたらカッコよくなるのではと予想してます。
個人的には嫌いではないので発売されたら見に行こうと思います!
Re: No title
Wellmoonさん、コメントありがとうございます。

動画で見るとかなりかっこいい印象だったので、期待できそうですね。
ネッツ店とかでも売ればいいのに。
それか、店舗によって名前が変わるパターンかな?

Re: 走りに力を入れて欲しい
麻呂霞 さん、コメントありがとうございます。

私もカローラのネーミングにはポジティブな印象はありません。
おっしゃる通り、安くてそれなりに良い車、という印象でC-HRのような尖った印象は皆無です。
おそらく価格もC-HRより高い値付けになるのではと思います。
オーリスは内装の質感も正直微妙で、売りにくい車だったと思いますが、今回の新型でどうなるか注目です。
Re: タイトルなし
ワンダーな名無しさん、コメントありがとうございます。

全幅拡幅してるんですね。
本文修正させていただきます。
ありがとうございます^^
Re: なかなか格好いいですね♪
アクアさん、コメントありがとうございます。

シャア専用オーリスもおそらくなくなるんじゃないですかね^^;

C-HRのよりも洗練されている感は私も感じました。
こっちのがかっこいいですね。
Re: タイトルなし
GSさん、コメントありがとうございます。

メタリック系の色が似合いそうですね。
動画で見たらかなりかっこよかったですので期待できそうです。
無題
素直にカッコイイと思います。
前まではあまり注目していませんでしたが、今後の動向が気になってきました。

個人的にはカムリのデカさが引っ掛かっているのでこれくらいのサイズが良いかな。
CT200hのフルモデルチェンジの噂もまだ残っていますし、購入候補がいっぱいです(^^)

ただ販売店が気になりますね。
ネッツやトヨペットでの販売はあるんでしょうかね。それともカローラのみ…?
Re: 無題
恋するVOXYさん、コメントありがとうございます。

オーリスはオーリスとしてネッツ店とかでも買えると良いんですけどね。

カムリはちょっと大きいでしょうかね。
もう少し安いと良いんですけどねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント